湘南アイパークのインキュベーション事業、応募受付期間を延長

スポンサー企業:Janssen Research and Development & 武田薬品工業

湘南ヘルスイノベーションパーク(以下、「湘南アイパーク」)は、ジョンソン・エンド・ジョンソン(中国)インベストメントの1部門であるジョンソン・エンド・ジョンソンイノベーション(以下「JJI」)および武田薬品工業と共催している、"World Without Disease(病のない世界)"研究インキュベーションプログラムの応募受付期間を、2020年4月15日まで延長することをお知らせします。

本インキュベーション事業は、大きく「シーズ・技術の選定」、「研究サポート」、「Exitの協力」の3つのフェーズから構成されます。今回は、「シーズ・技術の選定」と「研究サポート」のフェーズとして、Janssen Research and Development(以下「JRD」)と武田薬品工業が、研究費と研究開発ノウハウの提供者として参画しています。スポンサー企業であるJRDと武田薬品工業は、JJIと湘南アイパークと共同で選定委員会を設立し、シーズ・技術の募集および選定を行います。選定されたアカデミアやベンチャーは、湘南アイパークの研究施設を一定期間、無料又は格安で利用できるだけでなく、知的財産コンサルティングや薬事・臨床サポートといった湘南アイパークが提供しているサービスを受けることが可能となります。詳しくは以下の応募概要をご確認ください。

以 上


【応募概要】
応募締切日:2020年4月15日
応募サイト:
https://www.shonan-health-innovation-park.com/service-initiative/incubation-center/sponsored-by-companies/
※研究助成金、研究サポートおよび各種メンタリング・コーチング:最大3年間※最大5チーム・個人が受賞者として選択されます


プレスリリースはこちらからもご覧になれます。 
https://prtimes.jp/a/?f=c-40258-2020030607-75da6592c5ec40872d4f36845dddf035.pdf

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 湘南ヘルスイノベーションパーク >
  3. 湘南アイパークのインキュベーション事業、応募受付期間を延長