エンタープライズに向けたブロックチェーン・クラウドベース・インフラ Blockchain-as-a-Service(BaaS)IOST BaaSを開始

ブロックチェーン技術を活用したサービスのリリース・ソリューションの提供を容易にする

パブリック・ブロックチェーン・プラットフォームを提供するIOST財団(シンガポール)は、エコシステム研究の深い経験から、Blockchain-as-a-service(BaaS)を設計しました。BaaSの採用により、企業が提供するサービスの根幹である”安全で”そして”安定した”ブロックチェーンネットワーク環境が期待できます。企業がBaaSプラットフォームを導入する理由は、運用のコストを抑え、ビジネス展開を促進させることです。

多くの経済レポートでは、ブロックチェーンセクターへの投資は将来的に拡大していくことが示されています。Blockchain-as-a-Service(BaaS)が大きな注目を集めてきていることも、ブロックチェーン技術の活用が社会実装に向けて検討されていることのあらわれです。

IOST財団(非営利)は、ブロックチェーン技術の研究開発と、市場への信頼できるブロックチェーンプラットフォームとプロダクトの継続的な導入に専念してきました。

BaaSは、ブロックチェーン技術がもつ特性である、透明性、効率性、運営コストに関する既存の問題を簡単に解決することを目指しています。

IOST BaaS
IOST BaaSは、ブロックチェーンの6つの基礎となるコアテクノロジーに基づいています:
  • マルチクラウドサポート
  • マルチチェーンサポート
  • 許可管理
  • スマートコントラクト
  • プライバシー保護
  • コンセンサスメカニズム
IOST BaaSは、企業へ”ソリューション(問題解決方法)”を提供します:
  • IOST BaaSは、コンソーシアムチェーン向けのワンストップ BaaS プラットフォームです
  • IOST BaaSは、開発者または企業がブロックチェーン環境を迅速に確立できます
  • IOST BaaSは、企業向けに専門的なブロックチェーンソリューションを提供します

問い合わせ - IOST財団 または IOST BaaS 提供パートナー
IOST財団 日本担当:太田真 / jp @ iost.io エンターテイメント分野においてのブロックチェーン開発を得意としています。 ブロックチェーン技術を活用した働き方改革のプロジェクトを展開しています。

INTERNET OF SERVICES FOUNDATION LTD.(IOST財団、非営利)
IOSTは次世代コンセンサスアルゴリズム「Proof of Believability」(PoB)に基づく超高速の分散型ブロックチェーンネットワークです。分散型経済のセキュリティとスケーラビリティのニーズを満たすオンラインサービスの基盤となるアーキテクチャを目指しています。開発者は、ハーバード、プリンストン、ブラウン、バークレイ、コーネル、清華大学、Uber、 Google、KAYAKなどから集まる国際情報オリンピックの金メダリストたちです。
共同創業者兼CTO:Terrence Wang
URL:https://iost.io
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IOST >
  3. エンタープライズに向けたブロックチェーン・クラウドベース・インフラ Blockchain-as-a-Service(BaaS)IOST BaaSを開始