日本初!空間認識のAR技術で土地に家を出現!

土地販売・住宅販売時の営業支援サービスbuild+(ビルドプラス)β版展開開始

XRのコンテンツ開発を手掛けるASATEC株式会社は、空間認識のAR技術で土地に家を出現させることに成功した。今後、不動産会社、住宅メーカーに順次提供を開始していく。
特設サイト:http://asatec.jp/buildplus/

 


XRのコンテンツ開発を手掛けるASATEC株式会社(所在地:東京都港区東新橋、代表取締役:朝日)は、空間認識のAR技術で土地に家を出現させるサービス『build+(ビルドプラス)』のベータ版の展開を開始。

build+(ビルドプラス)は、土地販売・新築販売時の営業支援サービスです。空間認識のAR技術で、現実の世界の土地に3DCGの家を表示させることができます。

往来、マーカー画像を認識しマーカー画像の上にARで3DCGの家を表示して確認する技術や、スマートフォンの画面上コントローラーで3DCGの家を表示する技術はあった。しかしながらどの技術も5mほど歩くと位置がずれてしまい、操作が複雑のため営業時にスムーズに活用することはできなかった。
build+(ビルドプラス)では、空間を認識し、土地の上に3DCGの家を簡単に表示させることに成功した。空間を認識し、3DCGの家を表示するサービスは2021年12月7日現在、不動産業界では日本初の取り組みである。
また、下記動画のように土地の中を1周した場合でも3DCGの家の位置はずれることなく表示させることに成功した。その結果、3DCGの家の位置が変更しない状態で建物の中から外の景色を見ることができた。本サービスは特許出願中で、今後、土地を販売している不動産会社や分譲地を販売している住宅メーカーにむけての提供を開始していく。
 

※    建物・図面協力:(株)ユニバーサルホーム



build+(ビルドプラス)は、2021年12月6日(月)から12月8日(水)に東京ビックサイトで開催される不動産テックEXPOにてASATEC㈱のブースにて展示します。

「第2回 不動産テックEXPO 東京展」
展示会名:第2回[東京]不動産テック EXPO
会期:2021年12月6日(月)~12月8日(水)
会場:東京ビッグサイト 西展示棟 
ブース番号:14-38
主催:RX Japan株式会社 (旧社名: リード エグジビション ジャパン)
URL:https://www.prop-tech.jp/ja-jp/about/outline.html
 

【 会社概要 】
社名    : ASATEC株式会社
所在地   : 東京都港区東新橋2-7-3 昭和アステック1号館
代表    : 朝日 恵太
事業内容  : XR関連のソフトウェア開発/XRソリューションの販売/XRのコンサルティング
HP     ; http://asatec.jp/
特設サイト:http://asatec.jp/buildplus/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ASATEC株式会社 >
  3. 日本初!空間認識のAR技術で土地に家を出現!