アジュバンコスメジャパン「KASUI(カスイ)」国際的デザイン賞「iFデザインアワード2021」を受賞

サロン専売化粧品メーカー株式会社アジュバンコスメジャパン(所在地:兵庫県神戸市中央区下山手通五丁目5番5号 代表取締役会長兼社長:中村豊)は、2020年10月に発売した「未来の髪を守る機能特化型スカルプケア『KASUI(カスイ)』」が、国際的なデザイン賞「iFデザインアワード2021」を受賞しましたことをお知らせいたします。

「iF デザインアワード」はドイツ・ハノーバーを本拠地とする、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体「iF International Forum Design」が主催するデザイン賞です。1953年の創設以来、60年以上にわたって毎年世界各国から各分野で優れたデザインを選出しています。
今年は52の国/地域から約1万件もの応募がありました。98名のデザイン専門家によって厳正に審査され、この度応募作品の中から受賞作品が決定しました。

 


About the iF DESIGN AWARD/iFデザインアワードについて

iFデザインアワードは、67年にわたり国際的に権威のあるデザインアワードのひとつとして知られ、iFロゴは優れたデザインの証として広く認知されています。この賞は、製品/パッケージング/コミュニケーション/サービスデザイン/アーキテクチャ/インテリアインテリア/プロフェッショナルコンセプト/ユーザーエクスペリエンス(UX) /ユーザーインターフェイス(UI)の9つの分野で構成されています。
受賞歴のあるすべてのデザインは、iF WORLD DESIGN GUIDEおよびiF Design Appで公開されています。

iF WORLD DESIGN GUIDE https://ifworlddesignguide.com/
iF Design App  https://ifworlddesignguide.com/awards/services/design-app

 

KASUIは2020年10月に発売したサロン専売のスカルプケアブランドです。今の美しさをこの先もあたりまえに楽しめるように、数年先も美しい髪であり続けることを目指して生まれました。同ブランドではシャンプー・トリートメント・エッセンスの3品がラインアップされています。
パッケージデザインに於いては、「洗練」や「品格」を感じさせる青と黒の組み合わせで、サロン専売品メーカーとして培われた化粧品処方技術と、先端テクノロジーを採用し、確かな効果を求めた同ブランドの姿勢を表現しています。

 














 


KASUI受賞のポイント
“KASUI”の太さの違う多面体から成るボトルデザインとシンプルなロゴは、自然の中で不完全であることで生まれる多様で独特な日本の伝統的な美しさ、“わび・さび”、を表現しています。
ボトルに入った液体を通して光が屈折し、照らされた時に現れるクリスタルのような光の筋によってそれを感じることができます。多面体の容器はその効果をより高め、空気のように軽い繊細さと洗練された製品であることを印象付けます。


iFデザインアワード 掲載ページ https://ifworlddesignguide.com/entry/310757-kasui


「KASUI」ブランドサイト  https://kasui-care.jp



株式会社アジュバンコスメジャパン
一人ひとりの美と健康をサポートするために、創業よりカウンセリング販売 にこだわりをもつサロン専売化粧品メーカー。“美と健康を通じて夢と感動をお届けする”をという想いのもとスキンケア・ヘアケアアイテムを展開しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アジュバンコスメジャパン >
  3. アジュバンコスメジャパン「KASUI(カスイ)」国際的デザイン賞「iFデザインアワード2021」を受賞