「トラック簿」の新機能「受付カスタマイズ」の提供を開始

〜ドライバーが倉庫受付時に入力する項目を、施設側で自由に設定可能〜

2020年7月16日
株式会社モノフル
報道各位

トラック簿新機能「受付カスタマイズ」提供開始
〜ドライバー倉庫受付時に入力する項目施設側で自由に設定可能〜

 ロジスティクス・エコシステム*1を推進する株式会社モノフル(日本GLP株式会社のグループ企業、代表取締役社⻑:藤岡 洋介(以下「モノフル」))は、トラック受付/予約サービス「トラック簿」の新たな機能として、物流施設や工場などでのトラック受付において、施設毎にドライバーが入力する項目の設定変更が可能な「受付カスタマイズ」機能の提供開始をお知らせします。
 


 従来、「トラック簿」では、利用者の皆様にとって、汎用的で使いやすいサービスを提供してまいりました。この度、お客様毎のニーズの多様化にお応えするため、より柔軟なサービスとして、カスタマイズ機能をご用意いたしました。


受付カスタマイズ機能の 
 1)受付時入力項目の必須/任意、追加表示/表示削減など詳細な設定が可能
  既存の選択項目から、不要なものは削除し、必要な項目を新たに追加することができます。
   例)「荷主名」を必須項目にし、その他の項目は任意項目として設定。
   例)「車両形態」の中で「特殊」は不要なので選択肢から削除し、「ウイング」を追加。 
  
 2)新規追加項目では選択式or記述式の項目を作成可能
  既存の荷姿や荷量などの項目以外にも新たな項目を追加し、選択式または記述式を選ぶことができます。
   例) 新規項目「ドライバー来場回数」を選択式で作成し、「初回」の方には構内ルールの説明を実施。

 3)ドライバーへの伝達事項を表示可能
  受付完了前に、ドライバーの方へ構内ルールをお伝えしたり、確認事項を表示したりすることができます。
   例) バースの工事情報や、アルコール摂取有無の確認など。
 

                  図:受付カスタマイズ設定画面


■受付画面をより使いやすく改修
 併せて、ドライバーの方々が受付をよりスムーズに行えるよう、受付フローやUIの改善を行っています。例えば、事前に予約済みのドライバーについては、画面に出てくる予約一覧から該当する予約を選択し、内容を確認するだけで受付が完了します。以前よりも、予約一覧の表示が見やすくなり、ボタンも押しやすく改善されています。さらに、予約なしで当日受付をされるドライバーについては、同じ倉庫区分で、以前入力した情報が表示されるようになったため、類似業務の際には確認や修正のみで受付を完了することができます。
 

                 図:ドライバー入力画面「予約の確認」


 モノフルでは、柔軟で使いやすいサービスを、今後も利用者の皆様に提供してまいります。


■トラック簿について
 予約機能を用いたトラック到着時間の分散や計画的な庫内準備による⻑時間待機の解消に加え、リアルタイムでのバース 状況の可視化、SMS/LINEを使った「かんたん呼び出し」による倉庫担当者の作業負担の軽減、データの蓄積・分析による 業務効率の改善により物流施設や工場などにおけるトラックの⻑時間待機問題を解消するトラック受付/予約サービス。月額 基本料 0 円から利用可能。
 URL: https://monoful.co.jp/truckbook/


株式会社モノフルについて (URLhttps://monoful.co.jp/)
 モノフルは、先進的物流施設のリーディングプロバイダーである日本GLP株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:帖佐 義之)のグループ会社の出資により2017年11月に設立されました。
 社名には、「物(mono)であふれている(full)」という物流の現状を表す意味に加え、我々が目指す未来の物流の姿である「単一の(mono)プラットフォームで遂行させる・実行する(fulfill)」という意味を込めました。

代表取締役会長:帖佐 義之  代表取締役社長:藤岡 洋介
所在地:〒105-7134 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター34階
設立:2017年11月
事業内容:物流ソリューションの開発・提供、出資

*1 パートナー企業との協業や、様々なソリューションを組み合わせた物流業界全体のビジネスの集合体

・製品に関する問い合わせ先:株式会社モノフル フリーダイヤル 0120-507-765 (営業時間 9:00〜18:00 土・日・祝を除く)
・本件に関する問い合わせ先:広報担当 (IFC) 竹江 03-5532-8921
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社モノフル >
  3. 「トラック簿」の新機能「受付カスタマイズ」の提供を開始