米ペガサス・テック・ベンチャーズが自動車用スパークプラグ世界最大手の日本特殊陶業株式会社と1億米ドルのベンチャー投資ファンドを設立

〜新規事業創出に向けベンチャーとの提携・M&A活動を強化〜

米国シリコンバレーを拠点にグローバルに投資活動を展開し、大手企業のイノベーション促進を支援するペガサス・テック・ベンチャーズ (本社:米国カリフォルニア州、代表パートナー兼CEO:アニス・ウッザマン、以下:ペガサス)は、この度、総合セラミックス大手の日本特殊陶業株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:川合尊、以下:日本特殊陶業)とともに、1億米ドルのベンチャー投資ファンドを設立いたしました。また、同社の新規ビジネス創出に向けてM&Aの分野での業務提携も締結いたしました。

日本特殊陶業は、自動車エンジンの点火プラグと排ガス用酸素センサを主力に半導体製造装置関連、機械工具、医療関連、産業用セラミックなど幅広く事業を展開しています。今回の提携を通じて、シリコンバレーをはじめとする米国の他の地域・ヨーロッパ・イスラエル・アジア諸国の最先端の技術を持つトップのベンチャー企業への資金提供・事業提携を通して新しい技術・ビジネスモデル・アイディアを取り入れ、既存事業の強化と新規事業の開発を目指します。シリコンバレーを含む世界16カ国・地域に拠点を持つペガサス・テック・ベンチャーズを経由して更なるグローバル活動に力を入れていきます。

日本特殊陶業の代表取締役取締役副社長の松井徹氏は、今回のベンチャー投資ファンド設立に関して次のように述べています。「日本特殊陶業は、長期経営計画に掲げる“事業ポートフォリオの転換”を実現させる施策の一つとしてCVCを設立し、ペガサスの協力を得て、ユニークで卓越した能力を持つベンチャー企業との業務提携やM&Aを行っていく予定です。ペガサスは日米双方の企業文化への理解が深く、グローバルにイノベーション活動を推進していくパートナーとして大いに期待しています。」

ペガサスの創業者、代表パートナー兼CEOのアニス・ウッザマンは次のように述べています。「我々ペガサスはこれまで、数多くの大手事業会社の世界中のベンチャー企業との提携をサポートしてきました。弊社の幅広いグローバルネットワークや世界の拠点に広がるチーム力を活かして、日本特殊陶業とともにグローバルでのイノベーション活動を行えることをとても嬉しく思います。日本特殊陶業が関心を寄せる分野における最新情報をタイムリーに届け、案件の分析の手伝いを行うなど、彼らの事業拡大につながる提携・M&Aを次々に実現していきます。日本特殊陶業のイノベーション活動やグローバル展開をさらに拡大すべく、誠心誠意支援させていただきます。」

この1億米ドルのファンドがターゲットとする投資分野は、日本特殊陶業が新規事業創出の注力領域とする「Smart Health」「Decentralized Utility」「Smart Mobility」です。本ファンドを通じて、世界中から広くベンチャーを発掘するべく、様々なベンチャー企業に門戸を開く予定です。

ペガサスは、ベンチャー投資ファンドを世界35社の大手企業と設立しており、日本では日本特殊陶業㈱のほか、㈱アイシン、双日㈱、セガサミーホールディングス㈱、サニーヘルス㈱、㈱CAC Holdings、帝人㈱、インフォコム㈱、イノテック㈱、台湾ではASUS、ACERなどがあります。
 
日本特殊陶業株式会社について
日本特殊陶業は、1936年に創業し、名古屋市に本社を構える総合セラミックスメーカーです。内燃機関におけるスパークプラグ、排ガス用酸素センサにおいては世界トップシェアを有し、また、半導体製造装置用部品、機械工具、医療用に用いられるバイオセラミックス、産業用セラミックスなど幅広いラインアップを提供しています。世界中に販売・製造拠点を有し、現在は、持続可能な社会における環境・エネルギー、モビリティ、医療、情報通信の各分野で製品およびサービスの開発に取り組んでいます。詳細は、Webサイト(https://www.ngkntk.co.jp/)をご覧ください。

ペガサス・テック・ベンチャーズについて
ペガサスは米国シリコンバレーに本社を構え、世界35社の大手企業からLP出資を受け入れており、大手企業のイノベーションのサポートを基本業務とするベンチャーキャピタルです。これまでに世界180社以上のスタートアップに投資を実施しています。日本では、ココペリ、モダリス、ジーニー、マネーフォワード、エアトリ、メタップス、AI CROSSといった既に上場した企業のほか、テラモーターズ、ユニファ、モンスターラボ、スターフェスティバル 、Life is Tech、FiNC等への投資を行っており、これら投資先の海外展開支援を手掛けた実績を有します。詳細については、https://www.pegasustechventures.comをご覧ください。さらにペガサスは、世界規模でイノベーションを促進するため、世界最大級のネットワーキング&ピッチコンテスト「スタートアップワールドカップ」(https://www.startupworldcup.io/)の主催も手がけ、世界60の国と地域で予選を繰り広げています。


【本件に関するお問合わせ先】
企業名: ペガサス・テック・ベンチャーズ
企業担当: 海野あやか
Email: unno@pegasusventures.com
電話番号:03-6417-4570
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ペガサス・テック・ベンチャーズ・ジャパン >
  3. 米ペガサス・テック・ベンチャーズが自動車用スパークプラグ世界最大手の日本特殊陶業株式会社と1億米ドルのベンチャー投資ファンドを設立