「荒谷俊治名誉市民記念 まちだ・みんなのコンサート」町田市民ホールで1月26日(日)開催<まちだ〇ごと大作戦18-20>

東京都町田市出身の指揮者、ピアニストや町田市立中学生が出演

荒谷俊治名誉市民記念 まちだ・みんなのコンサート実行委員会は、2018年に町田市名誉市民となった指揮者の荒谷俊治氏の功績を広く市民に伝えるため、これまで荒谷氏の指導を受けてきたオーケストラ及び合唱団による合同コンサート「荒谷俊治名誉市民記念 まちだ・みんなのコンサート」を、1月26日(日)に町田市民ホールで開催します。


まちだ〇ごと大作戦として取り組む今回は、東京都町田市出身の若手指揮者及び町田市在住の有望な若手ピアニスト(音大生)の出演や町田市内中学生有志による合唱などを加え、オール町田体制のコンサートを創り上げます。
荒谷俊治氏(89歳)は、2020年1月1日にご逝去されました。荒谷氏は、1930年広島県東広島市に生まれ、1972年から市内に居住。日本指揮者協会の第4代会長を務め、2002年に東京都文化功労者表彰、2004年には地域文化功労者文部科学大臣表彰を受けられ、2018年に4人目の東京都町田市の名誉市民として顕彰されました。東京都町田市立鶴間小学校など、町田市内小学校の校歌も手掛けています。
 
  • 荒谷俊治名誉市民記念 まちだ・みんなのコンサート 概要
♦日時:2020年1月26日(日)午後0時45分開場、午後1時30分開演

♦会場:町田市民ホール(東京都町田市森野2-2-36)

♦観覧料:2,000円(全席指定)

♦主催:荒谷俊治名誉市民記念まちだ・みんなのコンサート実行委員会

♦指揮:田邉賀一(東京都町田市出身)

♦ピアノ:門谷真歩(東京都町田市在住 音大生)

♦出演団体:町田市合唱連盟、町田フィルハーモニー交響楽団
      町田市立南成瀬中学校合唱部、町田市立南中学校合唱部

♦プログラム
1 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調
2 源田俊一郎:「ふるさと町田よ(管弦楽版初演)」・「ふるさとの四季」
   髙田三郎:混声合唱組曲「水のいのち」(荒谷俊治編曲)
3 ワーグナー:楽劇「タンホイザー」より
 『序曲』、入場行進曲『喜びて我等は殿堂に』
 
  • まちだ〇ごと大作戦18-20

 町田市では、2018年の市制60周年から、東京2020オリンピック・パラリンピックへと続く3ヵ年を、市民と共にまちの魅力や活力を高めていく未来を見据えた3年と捉え、市民が参画することを通じて、自らの地域への愛着や誇りを育むことを目指し、2018年1月から2020年12月まで、まちだ〇ごと大作戦18-20を実施しています。
まちだ〇ごと大作戦は、町田商工会議所や町田市町内会・自治会連合会等、25団体で構成されるオール町田体制の「まちだ○ごと大作戦実行委員会」で推進しています。
コンセプトは、「人と人、人と地域団体との新しいつながりから市民や地域団体の考える夢をみんなでカタチにし、次世代へのレガシーを創りあげる交流感動都市まちだへ」です。
市民、地域団体、企業などから、自ら「やってみたい夢」の実現に向けた提案・アイデアの募集を行っています。
公式ツイッターアカウント:daisakusen18_20


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. まちだ〇ごと大作戦実行委員会 >
  3. 「荒谷俊治名誉市民記念 まちだ・みんなのコンサート」町田市民ホールで1月26日(日)開催<まちだ〇ごと大作戦18-20>