Maserati MC20:マセラティ 新しいスーパースポーツカーの名称を発表


・MC20はマセラティ コルセ 2020を表し、MC20とともにマセラティはレーシング界へ復帰
・このスーパースポーツカーはマセラティの新時代の先陣を切るモデルであり、5月末にモデナで発表を予定
・MC20はマセラティ・イノベーション・ラボで開発され、モデナ工場で生産

 
モデナ発 – マセラティは待望の新しいスーパースポーツカーのモデル名を「MC20」と発表しました。
このモデルはモデナのマセラティ・イノベーション・ラボで開発、歴史的なヴィアーレ・チロ・メノッティの工場で生産され、2020年5月末にモデナで公開されます。

MC20という名前は、このニューモデルが紛れもなくスポーツカーであるということを示しています。「MC」はマセラティ コルセを、「20」はマセラティにとって新たな時代の幕開けとなる2020年を意味します。
マセラティにとって初めてトライデントロゴを冠したモデルは、1926年に誕生したTipo 26でした。そしてマセラティの新時代初となるこのモデルもまた同様に、生産年である2020年をモデル名に含んでいます。

MC20は、2004年にマセラティが37年ぶりにレース界へ復帰を果たしたMC12の進化形でもあります。
MC12はスパ24時間耐久レースでの3度の勝利を始め22のレースを制し、FIA GT選手権においては2004年から2010年にかけてコンストラクターズチャンピオン、ドライバーズチャンピオン、そしてチームチャンピオンの計14のタイトルを手にしました。

そしてマセラティは再びMC20とともにレース界へと復帰をいたします。

このモデルは最新設備とともに改修されたモデナ工場で生産されます。
モデナ工場は、今後電動パワートレイン設備や環境に配慮した革新的なペイントショップを備えたものとなる予定です。

 

マセラティ S.p.A.
マセラティは、驚くべき個性を持つ唯一無二の車を製造しています。そのスタイル、テクノロジー、本質的に特別なキャラクターにより、マセラティは常に最高を求める人々の高い要望を満たし、自動車業界のベンチマークとなってきました。旗艦クアトロポルテ、スポーツセダンのギブリ、マセラティ初のSUVであるレヴァンテ、スポーツカーのグラントゥーリズモおよびグランカブリオは、そうしたヘリテージのアンバサダーです。マセラティのラインアップは、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、後輪駆動、全輪駆動、最高級の素材、優れたエンジニアリングを備え、これまでにないほど完成されています。これら成功を収めた伝統のモデルは、デザイン、性能、快適性、優雅さ、そして安全性の観点から、イタリアのスポーツカーを再定義しています。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マセラティ ジャパン株式会社 >
  3. Maserati MC20:マセラティ 新しいスーパースポーツカーの名称を発表