西新宿エリアで5Gを活用した自動運転タクシーの実証実験(フェーズII)を始動

アイサンテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:加藤 淳)は、株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:武田 一哉)、株式会社Mobility Technologies (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中島 宏)、損害保険ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:西澤 敬二)、及び、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠)と共に、一般社団法人新宿副都心エリア環境改善委員会(所在:東京都新宿区、理事長:伊藤 滋)の次世代モビリティ実証実験企画)において、第5世代移動通信システム「5G」を活用し、自動運転システムを導入したJPN TAXI車両を公道走行させるサービス実証を、2020年11月5日から2020年11月8日まで西新宿エリアで実施しますのでお知らせします。

 詳細につきましては別紙(https://www.aisantec.co.jp/company/information/zm20201009.pdf)をご覧ください。
 
 
  1. プレスリリース >
  2. アイサンテクノロジー株式会社 >
  3. 西新宿エリアで5Gを活用した自動運転タクシーの実証実験(フェーズII)を始動