プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社エース
会社概要

「ナチュラルだけど盛りたい」を叶えるカラコンのDIA、着色直径は?人気のサイズからトレンドが見えてくる

株式会社エース

「ナチュラルだけど盛りたい」を叶えるカラコンのDIA、着色直径は?人気のサイズからトレンドが見えてくる

カラーコンタクトレンズ(カラコン)のECサイト「QUEEN EYES(クイーンアイズ)」を運営する株式会社エース(本社:東京都港区、代表取締役社長:山下 雅史)では、これまでに一度でもカラコンを購入したことがあり、日常的に使用している人を対象に、カラコンのサイズの選び方に関するアンケート調査を実施いたしました。

【アンケート結果要約】
「ナチュラルだけど盛りたい」を叶える人気DIAは14.2mm
着色直径は0.1mm単位のこだわりが感じられる結果に
装用感を左右するBC しかしおよそ6割が注目せず

【調査概要】
・調査対象:カラコンを購入し、日常的に使用している方
・調査地域:全国
・調査期間:2024年2月1日~2024年2月8日
・調査方法:クラウドソーシングサービスを利用し回答を収集
・回答数 :300件
「ナチュラルだけど盛りたい」を叶える人気DIAは14.2mm

今回のアンケートでは、よく使用しているカラコンのDIA(ダイヤ)・直色直径・BC(ベースカーブ)という、カラコンにまつわる3つのサイズについて調査しました。

最近の人気カラコンの傾向は「違和感のないナチュラルさがある」「自然だけど盛れる」レンズです。このようなトレンドと照らし合わせて、今回のアンケートで上位となったサイズについてみていきます。

参考記事:カラコン人気ブランド1位は「TOPARDS」!ナチュラルな変化に次いで、うるおいを重視した選択へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000051991.html

まずはDIA(ダイヤ)についてです。

DIAはカラコン全体の直径を示す数値で、コンタクトレンズの端から端までの長さのことを指しています。市販されているカラコンの場合、DIAは14.0〜15.0mmが主流です。その中でも、ナチュラルに盛りたい場合には14.2mmのレンズがおすすめと言われています。

参考記事:初心者さんに必要な知識をミニマムにお届け!エクストリーム★カラコン入門 カラコンの選び方編
https://www.queen-eyes.com/c/column/0001

以下に、今回のアンケートで「よく使用している」と回答されたDIAについて図表とランキング形式で結果をご紹介します。




図表:よく使用しているカラコンのDIA

【人気DIAランキング】
第1位 14.2mm 129票
https://www.queen-eyes.com/c/size/142

第2位 14.5mm 55票
https://www.queen-eyes.com/c/size/145

第3位 14.0mm 48票
https://www.queen-eyes.com/c/size/140

ナチュラルに盛りたい場合におすすめと言われる14.2mmが圧倒的な1位となり、これは人気レンズの傾向と合致しています。

2位の14.5mmはしっかり盛りたい場合におすすめと言われているDIAです。1位の14.2mm、3位の14.0mmに比べるとやや大きめのサイズ感となり、このことから「盛り」にこだわりのある利用者が多いことがうかがえます。
着色直径は0.1mm単位のこだわりが感じられる結果に

続いて、よく使用しているカラコンの着色直径について調査を行いました。

着色直径は、レンズの色がついている部分のサイズを指します。着色直径が13.2mm程から黒目が大きくなった印象を与えることができ、着色直径が大きくなればなるほど黒目の面積は大きくなります。

日本人の平均的な黒目のサイズは11.0mm〜12.0mmです。着色直径が黒目のサイズからあまりにもオーバーしていると不自然にうつるため、できるだけ自然に見せたい場合には13.0mm以下の着色直径がおすすめと言われています。

違和感のないナチュラルさを求める昨今のトレンドに照らし合わせるなら13.0mm付近の着色直径に支持が集まりそうですが、実際はどうなのでしょうか。

以下に、今回の回答者がよく使用している着色直径のサイズについて、図表とランキング形式で結果をご紹介します。




図表:よく使用しているカラコンの着色直径

【人気着色直径ランキング】
第1位 13.5mm 51票
https://www.queen-eyes.com/c/coloring-size/C135

第2位 12.9mm以下 43票
https://www.queen-eyes.com/c/coloring-size/C128

第3位 13.0mm 40票
https://www.queen-eyes.com/c/coloring-size/C130

2位と3位の「12.9mm以下」「13.0mm」は、ナチュラルさを求める最近の傾向に概ね合致していると言えるでしょう。

1位の13.5mm は、2位・3位に比べるとやや大きめの印象です。その理由のひとつに、最近の主流デザインのひとつである「グラデタイプ」の存在が挙げられます。

「グラデタイプ」は着色直径のフチの部分がくっきりとならず、グラデーションでぼかされたデザインのことです。ぼかすことで白目と馴染みやすくなり、よりナチュラルに仕上がります。境界がぼやけているため13.2mm以上のサイズを選ぶ方が黒目の印象を変化させられやすく、13.5mmのレンズが選ばれているのにもグラデタイプのデザインが影響を与えていることが予想されます。

着色直径に関してはひとつのサイズに票が固まらず、支持がばらけた印象です。その要因として、元の黒目のサイズや「こうなりたい」と思う仕上がりのイメージが人によって違うことが挙げられます。

着色直径の0.1mm単位の変化は些細な違いにも思えますが、愛用者の多くが0.1mm単位の違いにこだわりを持ってレンズをセレクトしていることがよく分かる結果となりました。
装用感を左右するBC しかしおよそ6割が注目せず

最後に、よく使用しているカラコンのBC(ベースカーブ)について調査しました。BCはレンズのカーブの丸みを表す数値で、つけ心地に直接関わる要素です。BCの値が大きいほどレンズはなだらかで、小さいほどカーブが強くなります。

このカーブの具合が自分の瞳と合致していないとゴロゴロ感やズレ感が生じるだけでなく、角膜への傷の原因となるため注意深く選ぶ必要があります。

しかし「BCで選ぶことはありますか?」の質問では、「ない」「BCが何かを知らなかった」を合わせるとおよそ6割の人がBCに注目していないことが分かりました。



図表:BCでカラコンを選ぶことがあるか

DIA・着色直径はおよそ7割の人がレンズを選ぶための指針としているのに比べ、BCの注目度は半数以下となっています。



図表:DIAでカラコンを選ぶことはあるか

図表:着色直径でカラコンを選ぶことはあるか



カラコンは見た目に変化を及ぼすためのアイテムのため、デザインが最優先されることはもっともだと言える反面、目の健康の観点から考えると気になる結果です。

以下は、今回の回答者がよく使用しているBCのサイズランキングです。

図表:よく使用しているカラコンのBC

【人気BCランキング】
第1位 8.6mm 142票
https://www.queen-eyes.com/c/BC/86

第2位 8.5mm 63票
https://www.queen-eyes.com/c/BC/85

第3位 8.7mm 59票
https://www.queen-eyes.com/c/BC/87

カラーコンタクトレンズ(カラコン)のECサイト「QUEEN EYES(クイーンアイズ)」でBCのサイズごとにレンズを検索すると、ランキング1位だった8.6mmが830件あるのに対し、2位の8.5mmは87件、3位の8.7mmは470件でした。(2024年2月時点)

8.6mmはアイテム数も多く利用者も多いBCではありますが、つけ心地に違和感がある場合には別のサイズを試してみるのも大切です。

BCはブランドごとに固定されているため、好きなブランドが自分の瞳に合わない……となると無理して利用を続けてしまう可能性も考えられます。瞳への負担を感じたら、まずは眼科で正しいBCを確認してみるといいでしょう。


QUEEN EYES(クイーンアイズ)について
URL:https://www.queen-eyes.com/

クイーンアイズは人気のカラコンを多数取り扱うECサイトです。ブランドやイメージモデル、カラーなどから商品を検索でき、日本全国一律(1つ購入でも)送料無料でカラコンをお買い求めいただけます。

【会社概要】
会社名:株式会社エース
所在地:東京都港区六本木一丁目6番1号
代表者:山下 雅史
設立:2008年5月2日
URL:https://www.acegroup.co.jp
事業内容:情報システム事業、物販サービス事業

【お問い合わせ先】
社名:株式会社エース
所在地:東京都港区六本木一丁目6-1 泉ガーデンタワー37F
TEL:03-6280-3140 FAX:03-6280-3141
メールアドレス:info@acegroup.co.jp

すべての画像


種類
調査レポート
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社エース

4フォロワー

RSS
URL
https://www.acegroup.co.jp/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都港区麻布台一丁目3番1号 麻布台ヒルズ森JPタワー17階
電話番号
03-6280-3140
代表者名
山下雅史
上場
未上場
資本金
-
設立
2008年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード