1,600社の中からセキュアが「モチベーションチームアワード」を受賞

セキュアの経理財務課が受賞、コロナ禍でのチーム力向上と残業5割減を高評価


顔認証等の生体認証による入退室管理、監視カメラシステムによるソリューションを提供する株式会社セキュア(本社:東京都新宿区、代表取締役:谷口辰成 以下「セキュア」)は、株式会社リンクアンドモチベーション(所在地:東京都中央区、代表取締役会長:小笹 芳央、証券コード:2170、以下リンクアンドモチベーション)が発表した、「モチベーションチームアワード2021」を受賞いたしましたので、お知らせいたします。

概要
「モチベーションチームアワード2021」とは、2020年にリンクアンドモチベーションの従業員エンゲージメント調査を実施した企業の中から、「エンゲージメントスコア」(企業と個人の相互理解・相思相愛度合いを偏差値化したもの)が大きく上昇し、組織状態に改善がみられた部署を選出・表彰する式典です。この度、当社の経理財務課がモチベーションチームアワードを受賞いたしました。

経済の成熟化や労働力人口減少等の背景から、近年企業経営における「従業員エンゲージメント」への注目が高まっています。
当社の経理財務課では、将来を見据え事業規模の拡大に対応した経理財務体制を作るべく、2020年より体制整備を行ってまいりました。個人の業務スキルを向上させるための勉強会の実施や、チーム力向上のため、信頼関係を築くための密なコミュニケーションに取り組んでまいりました。

コロナ禍、フルリモートワークにおいても、これらの取り組みにより、エンゲージメントスコアは115%上昇、残業時間の5割減少という結果につながりました。

当社は今後も、社員一人一人がプロフェッショナルとして高い視座をもち、チーム力を強化するための取り組みを行っていくことで、ひとりひとりが活躍できる会社を目指してまいります。

経理財務課 課長 内野宏亮のコメント
「この度は受賞誠にありがとうございます。チームとして評価いただけたことを大変嬉しく思います。当初は、責任者やメンバー構成も変わる中で、『チーム力の向上』を強く意識して取り組んでまいりました。各自の得意領域を生かすことと、コミュニケーションを密にすることで、小さな課題を徹底的に解消してきました。一人一人が主体的に学び、プロとして行動できたことが、以前のチームの弱みを解消し、今回の結果につながったと感じています。」

モチベーションチームアワード2021について

■受賞理由
従業員意識調査の結果の向上や、コロナ禍におけるフルリモートワーク下における密なコミュニケーションによるチームワークの向上、残業時間の削減、人材育成などを総合的に評価いただきました。

■具体的な取り組み
2020年1月時には、チームの弱みとして「ナレッジの汎用化・標準化」「成功・失敗事例の共有」が弱みとなっていました。具体的な取り組みとして一人一人がプロフェッショナルの経理財務組織を目指し、専門知識の向上と、チーム力向上のため、下記の施策を実施しました。実施後は、チームの弱みが解消され、エンゲージメントスコアの上昇、残業時間の減少へとつながりました。

(1)毎朝定例ミーティングの実施
(2)業務時間内での課題発生時・課題解決時、大小懸念事項発生時の共有・相談を行うハドルミーティングの実施(随時開催)
(3)業務知識向上のための勉強会を開催(週に1回程度)

■組織・事業面の変化
①従業員エンゲージメントスコア
2020年1月:71.9 ⇒ 2020年11月:83.9 と、スコアが12.0上昇。

②残業時間の削減
2020年1月 45時間 (月平均/一人当たり) ⇒ 2020年11月 22時間 (月平均/一人当たり)
※約5割削減


【従業員エンゲージメント調査について】

従業員エンゲージメント調査は、リンクアンドモチベーションが提供する独自の組織改善サービスです。従業員エンゲージメントに影響を与える16領域64項目について、従業員の期待度・満足度を計測することで、組織のエンゲージメント状態を可視化するだけでなく、7,350社、183万人のデータベースを基に、組織のエンゲージメント状態を「エンゲージメントスコア」として偏差値化することが可能です。2016年にリリースした国内初の組織改善クラウド「モチベーションクラウド」にも搭載されております。

また、「エンゲージメントスコア」は、営業利益率や労働生産性との相関も確認されており、その研究データは、経済産業省による「持続的な企業価値の向上と人的資本に関する研究会 報告書 ~人材版伊藤レポート~」(2020年9月30日にリリース)にも、活用いただいております。

▶持続的な企業価値の向上と人的資本に関する研究会 報告書(p.43)はこちら
https://www.meti.go.jp/shingikai/economy/kigyo_kachi_kojo/pdf/20200930_1.pdf

▶「モチベーションクラウド」サービスサイトはこちら
https://www.motivation-cloud.com/


【リンクアンドモチベーションについて】
リンクアンドモチベーションは、従業員エンゲージメントを向上させることを目的に、独自の基幹技術「モチベーションエンジニアリング」を用いて、組織変革の支援をしております。

▶コーポレートサイトはこちら
https://www.lmi.ne.jp/
【会社概要】
株式会社セキュア
代表:代表取締役 谷口 辰成
本社所在地:東京都新宿区西新宿二丁目6-1 新宿住友ビル20F
URL:https://secureinc.co.jp/
設立年:2002年10月
資本金:2億9,400万円
事業内容:物理セキュリティシステム・AI(人工知能)・クラウドサービスの企画・開発・販売・運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セキュア >
  3. 1,600社の中からセキュアが「モチベーションチームアワード」を受賞