国産オーガニックブランド売上日本一になります!

人も地球も豊かに!アクティブワーカーが活躍する社会へ。

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

アクティブオーガニックブランド「Be」を展開する株式会社Be(本社:東京都港区 代表取締役 稲垣大輔、以下Be)は、アクティブワーカーが活躍するために、国産オーガニックブランド売上日本一になり、人も地球も豊かにしていきます。
Beは、「April Dream4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースはBeのApril Dreamです。

 

2020年に起きた新型コロナウイルス感染拡大を皮切りに、人々の生活は大きく変化し、健康の大切さを実感した人は少なくないでしょう。また、家で過ごす時間が増えたことで、自分自身の身体のケアや美容に目を向ける人が増えました。Beは、そういった社会情勢の変化を受け、2021年4月にブランドリニューアルを実施。その後も、人と地球環境にやさしい商品の提供を続け、美と健康の両立はもちろん、地球環境を守り、持続可能な社会をつくっています。
 

 

2021年のブランドリニューアルにあたっては、各種認証を取得。オーガニックコスメ認証の世界シェア75%であるエコサート、その中でもCOSMOS 基準に沿って製造・管理されるオーガニックコスメに対する認証「エコサートコスモス」をスキンケア・ヘア&ボディケアの全ラインナップで取得しました。

容器にはメカニカルリサイクルPETやバイオマスプラスチックを採用し、地球環境にもやさしい製品としています。
リニューアルしたスキンケアシリーズには、有機桑の実と有機米を原料に麹と酵母で発酵させたオリジナル発酵原料を取り入れ、安心して使えるようにしています。
また、外箱に至るまで国内生産にこだわり、輸送にかかるエネルギーを削減。二酸化炭素の排出を抑制しています。

仕事もプライベートも充実させている「アクティブワーカー」のみなさんが、ミニマルなケアによって美と健康を両立してほしいという想いを込めました。
現在の取り組みを継続することにより、誰もが働きやすくなり、人も地球も豊かになる社会が実現するでしょう。


<Beについて> 


アクティブオーガニックブランド「Be」はアクティブワーカーを、ミニマルな内外美容で支援します。「Be」はOn Offともに忙しく男性並みに、もしくはそれ以上に多忙な女性ワーカーと、そのパートナーのためのミニマル&エナジーオーガニックブランドです。
ミニマルとは、最低限というミニマムとは違って「最小限度の必要量・質」という意味です。
最小限のアイテムと時間で肌・体・心に必要なエナジーをナチュラルオーガニック素材によりしっかり提供していきます。
「Be」というブランド名は、ライフスタイルの基盤(base)になるように、baseの頭Bと末尾eをとってBeと表現しています。また、英語のbe には存在の意味と「~になる」というbecomeの意味があり、今ここにいる女性たちに寄り添って「~ になる」という理想を応援したい、そんな思いを込めています。ハードワークをこなす女性ワーカーたちは、On・Offともに忙しく、スマホ&SNS対応で常に時間に追われています。責任のある地位について仕事だけで1日の大半を使い尽くしてしまう。仕事と子育ての両立で疲労困憊してしまう。プライベート
も忙しくて、ついお手入れを後回しにしてしまう。1分1秒たりとも無駄にしたくない、ロスしたくない、という切実な思いがあります。

https://be-beauty.jp

 


「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信す
る、PR TIMESによるプロジェクトです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Be >
  3. 国産オーガニックブランド売上日本一になります!