日本初の “動画クリエイター向けサブスク型クラウドファンディング” として『mediable(メディアブル)』が新しくなりました。

〜全員主役。〜 クリエイターの創作活動を支えるコミュニティが生まれる。

株式会社TRIVE GROUP(本社:東京都渋谷区、代表取締役:籔本 崇、以下TRIVE GROUP)が提供するmediable(メディアブル)は2021年3月1日から、『動画クリエイター向けサブスク型クラウドファンディング』として新しくなりました。


これまでと同じく、動画を通してファンからサブスクリプション支援に加えて、クリエイターは自分の夢や目標を登録し、サブスク型クラウドファンファンディングとして継続的な支援を受けることができます。

手数料率が最も安い動画クリエイター向けサブスク型クラウドファンディングとして、サブスク収益モデルへチャレンジされるクリエイターを支援し、ファンからの継続的な関係性構築をサポートします。

 


昨今、”自分の創造性やパッション(情熱)、技能を発揮して収益化するクリエイター”が生み出すクリエイターエコノミーがclubhouse(クラブハウス)を筆頭に世界的に注目されています。
2020年には、あらゆるクリエイター向けサービスが成長しました。

・短尺ビデオプラットフォーム「TikTok」25億ダウンロードを突破
・クリエイター支援プラットフォーム「patreon」が600万ユーザーを達成
・インフルエンサーメッセージ動画「Cameo」の動画販売数100万本突破
(参照: https://news.mynavi.jp/article/svalley-866/)

インターネットの力により発信するクリエイター数が急激に増え、彼らが生み出すコンテンツは
「リアルなもの」や「サービス」と同じくコモディティ化が急速に進んでいます。
そのため、クリエイターが生み出すコンテンツとしての質の高さではなく、
そこに込められた想いや背景のストーリーがより重要視されるようになっています。
夢や目標に向かって頑張る努力や継続も例外ではありません。

実際に、アーティストがコロナによって開催できなくなった1万人規模の単独ライブイベントを”無観客でもファンのために音や言葉を届けたい”という想いに対してファンからおよそ7000人から8000万円ほど集まりました。

mediable(メディアブル)でも2021年1月時点で、チャンネル開設からわずか3ヶ月でサブスク会員が100名を突破したチャンネルも生まれています。

mediable(メディアブル)ではこの流れをより加速させるため、
クリエイターひとりひとりの想いや情熱をファンに伝わりやすくすることで、
ファンから継続的に応援されるコミュニティを築いていける、
”動画クリエイター向けサブスククラウドファンディング”として新しい機能を追加いたしました。


【追加した機能】

①クリエイターは自分の目標や夢を登録できるようになりました。

夢に向かって成長していく様子や、努力の継続、想いの強さに対して応援してくれるファンからサブスク支援を受け取ることができるようになります。

②ファンへのお返しとして限定グッズやイベント参加権等の特典を自由に設定できるようになりました。

クリエイターは自分の「好き」や「やりたい」を動画で発信するだけでなく、
独自の特典を通してファンにお返しすることができます。
ファンは、クリエイターと一緒に「好き」や「やりたい」ことに近づいていくことを楽しみながら、記念の特典を受け取ることができるようになります。




■「mediable (メディアブル) 」とは
 

mediable(メディアブル)では、
・俳人が俳句の作り方を
・ゲーム好きがゲームの攻略法や裏技を
・マーケターが稼ぐ方法やビジネスノウハウを
・読書好きが本の要約・解説を
・プロリーグチームがファン向けに裏側の様子を
・ボイストレーナーがパーソナルレッスン動画を
・スポーツチームが練習風景を
・Vtuberが質疑応答ややってみた系動画を
・経営者が成功事例やノウハウを
・ミニマリストが収納術を
・芸能人がファン向けに特別な動画や裏側動画を
・大学院生がアカデミックに美容と健康に関する情報を
等々
あらゆるカテゴリで、自分のやりたいことや得意や好きなことを動画で自由に発信して、
コアファンとつながって独自の経済圏を継続的に持てる動画クリエイター向けサブスククラウドファンディングです。
YouTube等の動画プラットフォームの規制強化やコンテンツ表示のアルゴリズム変更、心ないコメントによる誹謗中傷等の不安を払拭し、クリエイターの皆様が安心して創造性を発揮できる場所を創り出してまいります。
 


 

mediable(メディアブル):https://mediable.jp/

『ひとりひとりがメディアとして活躍できる時代をつくる』  という想いを
”mediable” = “media” + “able” (~が可能・できるの意)
というサービス名に込めました。
自分の「好き」や「やりたい」を動画にして  ファンから応援してもらえるコミュニテイをつくり、  メディアとして活躍できる仕組みを提供します。
 

株式会社TRIVE GROUP
https://trive-group.com/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TRIVE GROUP >
  3. 日本初の “動画クリエイター向けサブスク型クラウドファンディング” として『mediable(メディアブル)』が新しくなりました。