プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

cynaps株式会社
会社概要

脱炭素・電力値上げにIoTで対応。換気を自動制御しエアコンの電力使用量と電気代を最大50%削減する「BA CLOUD(ビーエークラウド)」を提供開始

平均的なコンビニで1店舗あたり年間36万円程度の電気代を削減。4月中は3ヶ月無料モニターキャンペーンも実施

cynaps株式会社

IoTプラットフォームの研究開発を行うcynaps(シナプス)株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:岩屋 雄介、以下「cynaps」)は、オフィスや店舗の利用状況に応じた換気コントロールにより電力使用量と電気代の大幅削減を可能にするIoTビルオートメーション・システム「BA CLOUD(ビーエークラウド)」(特許出願中)を、2022年4月から提供開始することを発表します。

 


■「BA CLOUD」提供開始背景
電力においては、中長期的な視点では脱炭素・カーボンニュートラルが、足元では需給逼迫と電気代の高騰が、大きな社会課題となっています。日本では火力発電の割合が8割近くとなる中、燃料価格高騰やウクライナ危機により電力市場価格の値上げが続いており、2021年度の新電力会社の倒産件数は前年の2倍・過去最高の14件に及ぶ事態にも発展※。大手電力会社も新規法人契約受付の発表が相次いでいるほか、公共施設の電力入札不調(不成立)が多数発生するなどの異常事態となっています。今後も値上げの可能性は高く、電気代が売上の7%を占めるとも言われている飲食店や、電力使用量の多い商業施設、ホテル、学校、オフィスなどにとっても、経営上の大きな課題となることが見込まれます。
※出典:帝国データバンク『「新電力会社」倒産動向調査』(2022年3月30日)

一方で、CO2濃度・温度・湿度の複合センサーを搭載した換気アラートシステム「hazaview(ハザビュー)」(https://hazaview.com/site/)を全国1,000箇所以上に設置するcynapsの調査では、ビル管理法の基準に従い換気を行う多くの施設において、無駄な換気により発生する空調エネルギーロスが最大50%にものぼることがわかりました。これは、実際の室内利用状況を考慮せず、常に満員時を想定した換気が行われているためで、IoTセンサーを活用して実態に即した適切な換気を行うことで改善できると考えられます。

 

▼IoTビルオートメーション・システム「BA CLOUD(ビーエークラウド)」詳細はこちら
URL:https://www.cynaps.jp/ba-cloud/
▼資料請求はこちら
URL:https://www.cynaps.jp/ba-cloud/catalog-download/
▼無料モニターへのお申し込みはこちら
URL:https://www.cynaps.jp/ba-cloud/contact/

■IoTビルオートメーション・システム「BA CLOUD」について
「BA CLOUD」は、換気状態を監視し自動制御するIoTソリューションです。「hazaview」と同じCO2濃度・温度・湿度の複合センサーにより室内の人の減少や不在を検知し、人がいない時の無駄な換気をカットします。1契約で、1部屋だけの小規模な店舗から15階建程度のビルまでカバー可能で、平均的なコンビニであれば、1店舗あたり年間36万円程度、5年間で180万円の電気代削減が期待できます。料金体系は、削減できた電気代の一部をいただくモデルのため、導入に伴う新たなコストが発生しません。また、換気状態を監視する中で、換気設備の故障や老朽化なども検知できるのが特長です。
事業者別 年間の電気代削減イメージ(cynaps調べ)
コンビニ(5店舗) 180万円
介護施設(小規模) 200万円
病院(500床) 1,000万円
飲食チェーン(500店舗) 7,500万円
ホテル(1万室) 2億円

▼IoTビルオートメーション・システム「BA CLOUD(ビーエークラウド)」詳細はこちら
URL:https://www.cynaps.jp/ba-cloud/
▼資料請求はこちら
URL:https://www.cynaps.jp/ba-cloud/catalog-download/
▼無料モニターへのお申し込みはこちら
URL:https://www.cynaps.jp/ba-cloud/contact/


■今後の展望
「BA CLOUD」は現在、店舗や学校など都内約20箇所でのテスト導入が決定しています。加えて、4月中は広くモニター募集を行い、さまざまな利用環境での検証を行う予定です。その後は今年度中に2,000台、3年後には30,000台の導入を実現することで、事業者支援と脱炭素社会への貢献を目指してまいります。

■「BA CLOUD」3ヶ月無料モニター募集キャンペーン
4月中、下記要件でモニター募集キャンペーンを実施します。節電や電気代削減を実現したい法人様のお申込みをお待ちしています。
期間 2022年4月1日~4月30日
※お申し込み多数の場合は、期間中でも早期に締め切らせていただく場合があります
対象 東京、神奈川、千葉、埼玉エリアで、電気代が月平均5万円以上の法人様
内容 「BA CLOUD」を3ヶ月無料でご利用いただけます
申込方法 以下のフォームより必要事項を記入の上お申し込みください
https://www.cynaps.jp/ba-cloud/contact/

 

cynaps株式会社(Cynaps Inc.)について https://www.cynaps.jp/

代表取締役:岩屋 雄介
設立   :2020年3月
本社所在地:155-0031 東京都世田谷区北沢5-21-5
事業内容 :IoTプラットフォームの研究開発及び販売、IoTコンサルティング及び受託開発

【提供サービス】
・IoTビルオートメーション・システム「BA CLOUD(ビーエークラウド)」:https://www.cynaps.jp/ba-cloud/
・換気アラートシステム 「hazaview(ハザビュー)」:https://hazaview.com/site/
・IoT開発運用クラウド「LIMZERO(リムゼロ)」:https://www.cynaps.jp/service/iotsupport/

▼資料請求はこちら
URL:https://www.cynaps.jp/ba-cloud/catalog-download/
▼無料モニターへのお申し込みはこちら
URL:https://www.cynaps.jp/ba-cloud/contact/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.cynaps.jp/ba-cloud/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

cynaps株式会社

39フォロワー

RSS
URL
https://www.cynaps.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都墨田区横川一丁目16番3号 センターオブガレージ Ground08
電話番号
-
代表者名
岩屋雄介
上場
未上場
資本金
1億円
設立
2020年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード