ニコライ・バーグマンが手がけるカフェNomuにて2021年秋の限定メニューを発売

紅葉が美しい店内でカボチャなど、秋の味覚を味わって


東京・南青山にあるカフェ「Nicolai Bergmann Nomu(ニコライバーグマンノム)」では、2021年9月1日(水)より秋の限定メニューを発売いたします。
フラワーアーティスト、ニコライ・バーグマンの母国であるデンマークのオープンサンドイッチで、Nomuでも一番人気のメニューのスモーブローに「コリンキーパンプキン&マッシュルーム」が登場。他には、デンマーク王室御用達の紅茶ブランド「A.C.Perch’s(エーシーパークス)」のアールグレイに旬のブルーベリーを加えたフレッシュフルーツティー、カボチャの自然な甘みがおいしいパンプキンシナモンラテを展開します。
フォトジェニックなガラステーブル、夏には一面グリーンだったウォールも、赤やオレンジに色づき、店内も秋の雰囲気に様変わりしています。開放感があり、落ち着いた空間で、秋の味覚を楽しんでください。すべてのメニューはテイクアウトも可能です。

■コリンキーパンプキン&マッシュルームスモーブロー
秋が旬のカボチャとキノコが主役のスモーブローです。
甘くホクホクした北海道産カボチャは、なめらかにマッシュしたものと素揚げにしたものを組み合わせ、生のままでも美味しくコリコリとした食感が特徴のコリンキーはピクルスにして具材に。様々な食感と味わいのカボチャに、たもぎ茸、舞茸、しめじ、マッシュルームなど、旨みたっぷりのキノコを加えてライ麦パンに美しく盛り付けています。Nomuオリジナルのシーザー風アンチョビソースが食欲をそそるヘルシーでボリュームたっぷりなオープンサンドイッチです。
価格:¥1,100(税込)

 

■フレッシュフルーツティー
デンマーク王室御用達のデンマークの老舗紅茶ブランド「A.C.Perch’s」のアールグレイをベースに、北欧の秋の味覚の代表格であるブルーベリーと青森県産のりんごを使用したフレッシュフルーツティー。香り豊かでちょっぴりスモーキーなアールグレイに甘酸っぱいブルーベリーとりんごを組み合わせ、すっきりとした味わいに仕上げています。オーダーを受けてからフルーツをカットして作る出来立てのフレッシュフルーツティーをぜひ味わってください。
価格:¥1,200(税込)


 

■パンプキンシナモンラテ
ほろ苦いエスプレッソとミルクに北海道産の甘みのあるカボチャを加えた、コクのある濃厚ラテです。スパイシーで甘いシナモンの香りがカボチャとの相性抜群です。ホットでもアイスでもお楽しみいただけます。
価格:¥900(税込)



Shop Name      Nicolai Bergmann Nomu
Address             〒107-0062 東京都港区南青山5-7-2
Telephone          03-5464-0824
Opening Hours   10:00~19:00 不定休

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Nicolai Bergmann 株式会社 >
  3. ニコライ・バーグマンが手がけるカフェNomuにて2021年秋の限定メニューを発売