調査結果:日本のWebサイトには平均13のトラッカーが存在する

日本のWebサイトには平均13のトラッカーが存在し、データを収集し収益化することが明らかに

サイバーセキュリティ企業NordVPNの最新調査によると、日本のWebサイトには平均13のトラッカーがあり、データを収集し収益化することがわかりました。日本のショッピング、ニュース、ストリーミングのWebサイトはさらに多く、平均で14のトラッカーが存在します。

発見されたトラッカーのほとんどは、サードパーティのもので、約30%がGoogle、11%がFacebook、7%がAdobeのトラッカーでした。これらの企業は、収集したデータを後にマーケティング目的で使用します。

「Webサイトのトラッカーの数は、主にその国のデータ保護法に依存します。そのため、EU一般データ保護規則(GDPR)のルールが適用される中欧や北欧では、アメリカよりもWebサイトのトラッカーの数が少なくなっています。アメリカでは、すべての州ですべての種類のデータのプライバシーをカバーする単一の法律はありません」と、NordVPNのプライバシー保護の専門家であるダニエル・マルクーソン氏は述べています。

研究者たちは、世界25か国で最も人気のある100のWebサイトを調べました。3つの異なるトラッキングブロックを使うことで、これらのWebサイトがユーザーについてより詳しく知るために、どれだけのトラッカー(クッキー、トラッキングピクセルなど)を使っているかを確認することができました。

なぜ、日本人にとってトラッカーは危険なのか?

トラッカーは通常、Webサイトのコードに挿入されるため、大多数のユーザーには発見することが困難です。トラッカーが収集する情報の種類には、IPアドレスや位置情報、閲覧履歴、ユーザーがWebサイトをクリックした回数、どの項目をどのくらいの時間見たか、また使用しているブラウザやデバイスに関するデータなどが含まれます。

トラッカーは、訪問者とWebサイトとの関わり方を分析した後、Webサイト管理者がユーザーエクスペリエンスを向上させるのに役立ちます。

一方で、トラッカーが収集した情報は、ユーザーのプロファイルを作成するために、サードパーティ企業(上記のGoogle、Facebook、Adobeなど)に販売されることもあります。彼らはこのプロファイルを利用して、WebサイトからWebサイトへユーザーを追跡し、よりターゲットを絞った広告を配信しています。

最悪のケースは、サイバー犯罪者がこのデータを手に入れた場合です。サイバー犯罪者は、ある人物に関する詳細なポートフォリオを作成し、非常に個人的で信憑性の高いメッセージを作成し、フィッシング攻撃で利用するかもしれません。

トラッキングを防ぐ方法

NordVPN の調査 [https://nordvpn.com/research-lab/tracked-down/] によると、世界の47%の人が大手SNS(Facebookなど)に追跡されることに不安を感じ、39%の人が自分のデータが情報・広告アグリゲータ(Googleなど)に収集されることを心配し、38%の人がマーケティング会社に自分のデータを把握されたくないと思っていることが明らかになりました。

ダニエル・マルクーソン氏は、ユーザーがオンラインで追跡されにくくするための方法をいくつか挙げています。
VPNを使用する:VPNを使用することで、ISP、サイバー犯罪者、ネットワーク管理者、広告主などのすべての第三者から、実際のIPアドレスと位置を隠すことができます。

トラッキングブロックをインストールする:ブラウザに情報を収集するのを止めさせたり、広告ブロックの役割も果たしたりします。NordVPNの脅威対策のようなトラッキングブロックの中には、マルウェア保護など他のサイバーセキュリティ機能を提供するものもあります。

プライバシーブラウザを使用する:自動同期、スペルチェック、自動入力、プラグインの利用は避け、オンラインプライバシーに配慮したインターネットブラウザを使用しましょう。

Googleの利用をやめる:Googleはあなたに関する多くのデータを追跡しています。トラッキングを避けたい場合は、他のメールプロバイダや検索エンジンを選ぶ必要があります。

調査方法はこちらでご覧いただけます:https://nordvpn.com/ja/blog/nordvpn-research-web-tracker/

NordVPNについて
NordVPNは、世界で最も先進的なVPNサービスプロバイダーで、世界中の何百万人ものユーザーに利用されています。Double VPN、Onion Over VPNを提供し、トラッキングゼロのプライバシーを保証しています。当製品の主要な機能のひとつは、悪質なウェブサイト、マルウェア、トラッカー、および広告をブロックする脅威対策です。NordVPNのアプリはユーザーフレンドリーで、市場でも破格の料金でサービスをご利用いただけます。60カ国に5,000台以上のサーバーを持っています。詳しくはこちらをご覧ください: https://www.nordvpn.com/ja/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Nordvpn S.A. >
  3. 調査結果:日本のWebサイトには平均13のトラッカーが存在する