多人数会議対応の高性能ウェブカメラ『Coolpo AI Huddle PANA』8,000円オフ割引クーポン配布!25日にはさらに15%オフとなる限定キャンペーンも

多人数ウェブ会議に適した、マイク搭載高性能ウェブカメラ『Coolpo AI Huddle PANA』をお得に購入可能!

ウェブ会議やオンライン授業などで活躍する高性能ウェブカメラ『Coolpo AI Huddle PANA』について、8,000円OFFの割引が適用されるクーポンコードが配布されています。さらに1日限定の15%OFFクーポンキャンペーンも実施。
新型コロナウイルスの影響により、最近ではリモートワークやウェブ会議、オンライン授業などの新たな形態が一般的となってきました。それに伴い、ウェブカメラやマイクスピーカーといった機器の需要が高まっています。

そのような中で、中国のメーカーが手掛ける多人数会議対応の高性能ウェブカメラ『Coolpo AI Huddle PANA』について、2021年8月の一定期間中、Amazonの公式商品ページ(URL:https://www.amazon.co.jp/dp/B08RHNK332)より購入時に、8,000円の割引が適用された価格で購入できるクーポンコードが配布されます。

また、同時期には1日限定で15%オフのクーポンも配布されます。本製品を購入するには、まさにうってつけのチャンスとなっています。

本製品は360度全方位対応の高画質カメラ、および4基のマイク&スピーカーを内蔵した、オールマイティなウェブカメラです。AI機能も内蔵しており、話者を自動で認識してズームアップ、フォーカスしてくれるため、多人数の参加するウェブ会議において実力を発揮します。

ノイズキャンセリング機能搭載の4機のマイクは、環境音(ノイズ)をシャットアウトしつつ、位置・方位に関係なく会議参加者の声をクリアに拾い上げて相手側に伝えてくれます。

今回実施されるタイムセール概要は、以下の通りです。

【割引クーポンセール】

店舗:ziryelecJP
商品URL:https://www.amazon.co.jp/dp/B08RHNK332
実施期間:2021年8月25日(水)00:01 ~ 29日(日)23:59
通常価格:85,899円(税込)
割引額:8000円OFF
割引クーポンコード:ZSXMHYBHR
*数量限定の場合があります。

上記の通り、2021年8月25日(水)00:01 ~ 29日(日)23:59 までの5日間、Amazonの公式商品ページにおいて同製品を購入する際にクーポンコードを適用することで、通常価格より8,000円OFFが適用された割引価格で購入することが可能です。

また8月25日の1日限定で、さらに15%OFFになるクーポンセールも実施されます。

【1日限定イベントクーポン】

店舗:ziryelecJP
商品URL:https://www.amazon.co.jp/dp/B08RHNK332
実施期間:2021年8月25日(水)終日
通常価格:85,899円(税込)
割引後価格:65,014円(税込)※8,000円クーポン併用時
*数量限定の場合があります。

上記の通り、2021年8月25日(水)の1日限定で、15%OFFもの割引が適用されるイベントクーポンが配布されます。こちらは8,000円OFFクーポンとの併用が可能であり、最大で約2万円もの割引が適用されます。

多人数でのウェブ会議やオンライン授業を開催する場合には非常に役立つハイエンドウェブカメラを、15%もの割引が適用された価格で購入できる絶好の機会となっています。

ただし、セール期間がいずれも短めであるため注意してください。また、在庫切れになる可能性もあります。

【製品概要】

▼Coolpo AI Huddle PANAの仕様

 

ブランド COOLPO
ビデオ性能 画角:水平360度 垂直60度
レンズ数:360 度レンズ×1
画像解析技術:Meeting Flex™
解像度:パノラマ4K HD, 30fps
カメラ イメージセンサー:1/1.7インチ大型CMOS, 1200メガピクセル
光学焦点距離:1.56mm
絞り:F2.4
画角:360度
デジタルノイズリダクション:自動
逆光補正:自動
露光モード:自動
ホワイトバランス:自動
音声 マイク:スマートマイク×4
範囲:4.5m
スピーカー:360度スピーカー
ポート USBポート:USB-A
電源:AC電源
USB機能 対象OS:Windows7, 8, 10, Mac OS
UVCビデオフォーマット:MJPEG
解像度:MJPEG:3840×2160, 1920×1080, 1280×720
UVC通信プロトコル:USB2.0, UVC1.1
本体サイズ(長さ×幅×高さ) 11×11×29cm
内容物 デバイス, USB-Aケーブル, 電源ケーブル, 保証書
保証期間 12ヶ月
互換性 Zoom、Skype for Business、Skype、Google hangouts、Microsoft Teams、Cisco WebEx、BlueJeans など

 

【企業説明】

企業はハイブリッド化した働き方に対し、どのように対処できるでしょうか?

COVID-19によっ手生じた変化に対処することは決して容易ではありません。教育、小売、医学などの異なる業界は現在、そして今後も常に変化し続けるでしょう。

■ ハイブリッドワーキングモデル

パンデミックが広がり、ウイルスの拡散を抑制するための措置が世界的に講じられ始め、企業もリモートワークを取り入れました。最近では、自宅に居つつも社会的なコミュニケーションを維持するのに役立つさまざまな解決策が登場しています。
ハイブリッドワーキングモデルとは、同僚と交流する機会を持ちながら、自宅、もしくは貸しオフィス、サテライトオフィスなどからでも仕事ができる形態を表します。ウイルスの脅威から遠ざけつつ、普段と同様の仕事環境を構築することが重要です。

従業員がオフィスに出向く必要のある日には、COVID-19以前に施行されなかった新しく具体的な措置を実施する必要があります。従業員の安全と安心のために、オフィスは強化された清掃と消毒を実施する必要があります。言い換えれば、通常の働き方を再開するためには、身体的ケアと安心(精神的な幸福)のためのウイルス拡散防止対策が不可欠です。

■ ハイブリッドワーキングのメリット

・コストと経費の削減

従業員は通常の平日の出張費よりも少ない日数でオフィスに行くことができるので、通勤費用を節約することができます。また、長距離移動のコストは金銭的な側面だけでなく、時間的なコストも含んでいます。ハイブリッドワーキングは(長時間の)通勤に使っていた時間を、より最適化された仕事に割り当てることができます。ハイブリッドワークプレイスは、より小さく(そして比較的安価な)オフィスにすることも出来るでしょう。また、ハイブリッドワーキングモデルは従業員にとってより満足度が高いため、企業は人員離職リスクの削減につなげることができるかもしれません。

・従業員満足度の向上

スタンフォード経済政策研究所の調査によると、米国の労働者の55%は家庭と仕事の両立を好みます。ハイブリッドワーキングは柔軟性を高め、ワークライフバランスを改善します。 内向的な人は、一般的に自宅で働くという考えが好きですが、外向的な人はより個人的で対面でのコミュニケーションを好みます。ハイブリッドワーキングモデルは、従業員がどこでも働くことを可能にすることにより、これらのバランスを取ることができます。

・コミュニケーションの強化

1年間のリモートワークからのペースの変化として、ハイブリッドワーキングはオンラインの障壁を破ることができます。 長いメールや構造化された会議よりも、面と向かってやり取りするオプションを持つことは、依然として効率的です。職場としてのオフィスは、同僚とチームメンバーの間で健全なコミュニケーションと仲間意識を築く上で依然として必要です。しかし、多くの人にとって、作業自体は他の場所で行うことができるので、 リモートワークとハイブリッドワーキングモデルを推進しています。

・生産性の向上

ハイブリッドワーキングモデルを採用した従業員は、自宅で仕事をしつつも、オフィスに行く選択肢も持っており、柔軟な働き方を可能にして生産性が向上します。家庭の快適な環境で働くも良し、よりディープな作業のために作業条件が整ったオフィスに行くも良しの選択肢があります。

■ 新しい働き方実現のための技術

ハイブリッドワーキング環境への移行に対応するため、企業は、ビジネスを円滑に運営し続ける基本的な技術を確保する必要があります。

・インスタント メッセージング

企業は、生産性の高いハイブリッドワーキング環境構築のため、ソーシャルメディアのインスタントメッセージング機能に頼ってはなりません。代わりにMicrosoft Teams、Googleチャット、Discordなどのアプリケーションを利用することで、仕事に関連しないメッセージを気にすることなく通信を保持できます。

・物理ハードウェア

ハイブリッドワーキングモデルでのPCの使用は、会社のセキュリティ上の問題を引き起こす可能性があります。ITチームは、企業の機密情報が安全であり、企業資産がマルウェア、ハッカー、および競合他社によって侵される心配のないことを保証するために、テクノロジとサイバーセキュリティを完全に制御する必要があります。

・ビデオ会議

革新的なビデオ会議は、無数のオプションを提供します。一部のスタッフが現場にいて、一部のスタッフが他の場所にいるハイブリッドワーキング環境では、複数のスピーカーを使用する必要があり、会社のニーズに応える適切な技術が必要です。Coolpo AI Huddle PANAは、ビデオ会議に関して360度カメラ、4つのマイク、スピーカーを1つのコンパクトデザインで提供しています。オフラインとオンラインの参加者が混在する会議室では、Aiカメラにより参加者の全てが映し出されるように表示されます。

■ ハイブリッドワークのための企業ソリューション

ハイブリッドワーキング、リモートワーク、 自宅での仕事のアイデアは、決してCOVID-19の後に生じた新しい概念ではありません。しかしいくつかのコンポーネントやオフィス環境の革新は、2020年のウイルス蔓延と同じくらい斬新な広がりを見せています。 ハイブリッドワーキングモデルにおいて準備すべき10つの解決策を次に示します。

1.360度会議カメラ
2.柔軟な作業スケジューリング
3.チームメンバーとのマネージャーの定期的なコミュニケーション
4.消毒されたオフィスと従業員を感染から守るための処置
5.ビデオ会議機能を備えたリモートワーク環境のセットアップ
6.オフィスや自宅に植物などリラクゼーション効果のあるオブジェクトの設置
7.適切に最適化されたオフィス文化
8.企業やオフィスにおけるデジタル過負荷の削減
9.リモートワークの選択肢
10.適切なトレードオフ

【Coolpo AI Huddle PANAが果たせる役割】

パンデミックによって、私たちは働き方の前身を余儀なくされました。トレンド、テクノロジー、規制は、人々や企業の新しいニーズに対応するために進化し続けています。このすべての新しさに対処することは決して困難ではありません。むしろ、時代の変化に追いつきながら、会社のあらゆる側面を改善する絶好の機会です。毎日の通勤からほぼ1年間の在宅勤務まで、パンデミックが一部の地域で緩和されるようになった今、企業はより柔軟で望ましいワーキングモデルを構築し、ビジネスを発展させる必要があるでしょう。

今回のセール対象となっている『Coolpo AI Huddle PANA』を利用することで、上述した事項のうち、以下の2点を満たすことができます。

①360度会議カメラ
⑤ビデオ会議機能を備えたリモートワーク環境のセットアップ

現在、市場には非常に多くのウェブカメラが出回っていますが、多人数が参加するウェブ会議に対応できるモデルは限られています。少人数向けのウェブカメラを使用した場合、参加者の声が聴きとりづらかったり、一部の参加者が視野内に収まらず、会議参加者にストレスを与えてしまう可能性もあるでしょう。

しかし本製品にはAI機能が搭載されており、ヒトの動きを認識して、発言者を自動的に強調表示することができます。そのため、発言者がいちいちカメラの視野内へ移動する必要もなくなります。

またノイズキャンセリング機能対応のマイクを4機内蔵しており、環境音(ノイズ)をシャットアウトしつつ、位置・方位に関係なく会議参加者の声をクリアに拾い上げて相手側に伝えることが可能です。

そして何より、プラグアンドプレイに対応しているため、ソフトウェアやドライバ等をインストールすることなく、USB接続後すぐに利用を開始できる手軽さも併せ持っています。

まさに、新たな働き方を実現するための、次世代ガジェットであると言えます。

ハイブリッドワーキング実現の足掛かりとして、ぜひ今回のキャンペーンを利用して、高品質な多人数ウェブ会議を実現できる『Coolpo AI Huddle PANA』の購入を検討されてはいかがでしょうか。

▼メーカー推奨のレビュー記事
https://www.tikgadget.com/coolpo-ai-huddle-pana-review/
  1. プレスリリース >
  2. TIKTECH TECHNOLOGY LIMITED >
  3. 多人数会議対応の高性能ウェブカメラ『Coolpo AI Huddle PANA』8,000円オフ割引クーポン配布!25日にはさらに15%オフとなる限定キャンペーンも