大阪文化服装学院 学生チームがデザインを手掛ける 株式会社アーバンによるファクトリーブランド「UO(ユーオー)」がローンチ。6月3日より販売スタート

学生による「新鮮なデザイン」と 「職人による縫製」が織りなす無限の可能性

高級婦人服工場 株式会社アーバン(以降アーバン、所在地:大阪市城東区諏訪 代表取締役:井上美明)は、デザイナーおよびファッション人材を育成する大阪文化服装学院(以降OIF、学校法人ミクニ学園 理事長・校長:岩﨑一哉 所在地:大阪市淀川区三国本町)と協働し、自社による新ブランド「UO(ユーオー)」をローンチ。学生によるクリエティブなデザインを、高級婦人服を50年間作り続けている工場で、職人たちが丁寧に縫製し形に落とし込みます。長く愛用される洋服を必要なだけ生産する「完全受注生産システム」を採用します。

 


■「UO」誕生の背景
【ファクトリーブランドとして何ができるか・・・】 長年、高級婦人服を作り続けてこられた 株式会社アーバンがサステナブルな洋服づくりに向き合ったとき、他のブランドでは見られないデザインと手に取るだけでわかる品質の良い洋服を世の中にお届けすることとの結論に至りました。そこで、かねてより人材採用などでお付き合いのあった、当校OIFの実践協業における優秀な実績、企画力・クリエイティブ力を評価いただき、OIFが「デザインチーム」として参画することとなりました。学生が手がけたクリエティブなデザインを、高級婦人服を50年間作り続けている工場で、職人たちが丁寧に縫製し形に落とし込む、理想的な協業が実現しました。

■ブランドビジョン
「UO」は、30代の女性に向けて、「いま、まだ見ぬあなたに気づくとき」をブランドビジョンとし て、着るだけで前向きになれる、特別でスタンダードな一着を提案していきます。


■販売方法
【作る責任、使う責任】ファクトリーブランドだからこそできる、クリエイティブな洋服を素早く生産すること。これを生かし、必要なものを必要なだけ生産することにこだわり「完全受注生産システム」を採用しています。 販売はECサイトのみで、全ての商品が予約販売となります。 

UOオンラインショップ https://u-o.shop/
*2022年6月3日 販売受付開始

■アイテム
デビューシーズンは全22型。価格帯は、ジャケット31,300円~60,500円、ワンピース21,400円~35,000円、シャツ13,000円~ 27,500円、スカート19,500円~27,500円。

 

 

 

DRAWSTRING DESIGN DRESS ¥21,400DRAWSTRING DESIGN DRESS ¥21,400

PLEATS FOODED LONG COAT  ¥60,500PLEATS FOODED LONG COAT ¥60,500

WAVE FRONT SHIIRTS ¥25,300WAVE FRONT SHIIRTS ¥25,300

学生たちによるクリエティブなデザインを、職人たちが丁寧に縫製し形に落とし込むことで、他のブランド では見られないデザインと手に取るだけで良さが伝わる品質の良いアイテムが完成しました。「縫製工場×ファッション学生」のコラボレーションにより、同質化がささやかれる昨今のファッション業界に一石を投じる、学生ならではの枠に捉われない新鮮なデザインが随所に散りばめられています。しっかりと日常的に着れ、長年ワードローブに置きたくなる、品質にこだわる大人の女性にぴったり寄り添うブランドです。

流行に流されず、それでいて高級感のある新しい一着。「UO」はそんな一着を求める女性に愛されるブランドになることを目指しています。

■参画する学生
2022S/S(6月販売開始) スーバーデザイナー学科2年(*企画当時/現3年) 26名
2022‐23A/W(9月販売開始) ファッション・クリエイター学科 アパレルデザイナーコース3年 19名
以降、ファッション・クリエイター学科3年生がカリキュラムの一環として「UO」のデザインを担当していく予定。

■企画・製作スケジュール
デビューシーズンとして発表する2022S/S商品は、2021年12月にスーパーデザイナー学科2年生がデザインしたアイテムからセレクトされ、ブラッシュアップ、製品化されたアイテムです。商品のデリバリーは7月上旬を予定。
現在は2022‐23A/Wシーズンに向け、ファッション・クリエイター学科3年19名が3チームに分かれ、商品企画を行っています。今後のスケジュールは以下の通りです。

6月 企画プレゼンテーション / 採用デザイン決定
7月 サンプル製作
8月 商品撮影 / ECサイト準備
9月 販売受付開始
10月 商品デリバリー

■当協業の教育的価値
OIFの学生にとっては、商品企画及びデザインのみならず、製品化される過程で縫製、生産のプロと協業し、企業でのモノづくりを実践的に経験できる貴重な機会となります。これに加え「完全受注生産システム」での販売数に基づく客観的な評価により、ビジネス視点で結果を分析できる、大変有意義な挑戦となります。学生たちが将来プロのデザイナーとして活躍するうえで、得難い実践経験といえます。

<Appendix>
■UOオンラインサイト  2022年6月3日オープン
   
https://u-o.shop/

■ブランドイメージムービー
 
https://www.youtube.com/watch?v=yfKMgzOyuPI

■インタビュームービー
 https://www.youtube.com/watch?v=YkTQYx_BBR4

■株式会社アーバンについて
高級婦人服縫製加工会社として1974年創立。大阪と大分に工場を構え、社員96名でそれぞれの技術やセン スを生かしながらフルアイテムの服作りを行う。「女性を彩り、街を彩り、時代を彩る」。常に時代のニー ズに応え、サステナブルで高品質な婦人服を丸縫いする技術に力を注ぎ、他社とは一線を画す技術力を駆使し女性の服作りに従事。

株式会社アーバン
本社所在地:大阪市城東区諏訪4丁目10‐25
代表取締役 :井上美明
TEL:06-6967-6657 / FAX:06-6967-6694
https://www.urban87226.com/

■大阪文化服装学院(OIF)について
創立76年の歴史を持つ、西日本最大級のファッション専門学校。「ファッションで社会に貢献する」という経営方針のもと、近年は海外のファッションスクールとの連携を高め、国際的に活躍できる人材の育成に注力。また、世界的にDXへのニーズが高まるなか、デジタルコンテンツへの投資も積極的に行い、「国際感覚」と「デジタルスキル」を融合し、新たな価値を生み出す創造力を養成している。「日本で最も高い成果をあげ、アジアを牽引する発信力を持ち、世界から信頼されるファッション教育機関であり続ける」ことをビジョンに掲げている。

学校法人ミクニ学園 大阪文化服装学院
所在地:大阪市淀川区三国本町3丁目35-8
理事長:岩﨑 一哉
TEL:06-6392-4371 / FAX:06-6391-5600
https://www.osaka-bunka.com/

■ファッション・クリエイター学科について
ファッションの世界で、創造・表現する人のための3年制の学科です。服づくりに欠かせない発想・企画・デザイン力を高めます。1年次では、基礎となる知識・技術を幅広く学び、自分の興味や得意なことを見いだします。2年次からは、専門性の高い「クリエイティブデザイナー」「アパレルデザイナー」「パタンナー」「3Dモデリスト」「ニット」「オートクチュール&舞台衣装」の各コースに分かれ、めざす仕事へとステップアップします。

■アパレルデザイナーコースについて
リアルクローズのデザイン手法を学び、アパレル企業で活躍するデザイナーを目指します。マーケティングやリアルトレンドなどを分析し、デザインへ落とし込むノウハウを身につけます。国内アパレル企業の多くがこのプロセスでデザインを行っており、デザイナーとして即戦力になることが可能。就職にも強いコースです。

■スーパーデザイナー学科について
世界に通じるトップデザイナーを養成する4年制の特別学科。3年次からは自身のブランドを持ち、2年間活動するオンリーワンの教育プログラムを実施。在学中より、セレクトショップでの取り扱いやタレント・アーティストへの衣装リースなど、積極的にブランド活動を行っています。3年次には、イタリア・ポリモーダ校へ短期留学するなど、ヨーロッパのデザイン教育メソッドをベースとしており、作品1点ではなく、つねにコレクションで世界観を表現します。国内外でのコンテストでの実績も高く、業界から高い評価を受けています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■この件での取材・お問合せは以下まで
大阪文化服装学院
経営企画本部:加藤 圭太、豊田 晃敏 IR広報課:齋藤 佳孝
TEL:06-6392-4371 / FAX:06-6391-5600
e-mail: ir_oif@osaka-bunka.com
  1. プレスリリース >
  2. 大阪文化服装学院 >
  3. 大阪文化服装学院 学生チームがデザインを手掛ける 株式会社アーバンによるファクトリーブランド「UO(ユーオー)」がローンチ。6月3日より販売スタート