【新潟県三条市ふるさと納税】スノーピークの人気返礼品21品目に、新たな返礼品を加え再出品

 新潟県三条市(市長:滝沢 亮)のふるさと納税に株式会社スノーピーク(本社:新潟県三条市、代表取締役社長:山井 梨沙氏)の人気返礼品21アイテムに新たな返礼品1アイテムを加え、1月25日(火)20:00に楽天ふるさと納税、ふるさとチョイス、ふるなびに出品いたします。

【本件のポイント】
●今回、新規出品するのは上記の「アルミパーソナルクッカーセット」で、同時に、他21アイテムを追加出品します。全22アイテムを「楽天ふるさと納税」で取扱いますが、うち21アイテムを「ふるさとチョイス」で、14アイテムを「ふるなび」で取扱います。
●在庫限り、無くなり次第出品終了予定です。

【スノーピークふるさと納税出品背景】
 三条市とスノーピークとの間で地域活性化に向けた包括連携協定を令和3年7月に締結しており、ふるさと納税での連携強化において、「スノーピーク商品の活用等によるふるさと納税の新たな寄付者の獲得」が協定に盛り込まれました。
 昨年は、「チタンシングルマグ」シリーズの11月18日(木)の先行出品を皮切りに、以後11月25日、12月10、15、27日の5回にわたり新規の返礼品を織り交ぜながら人気返礼品の追加出品を行いましたが、いずれも、ほぼ即日に品切れとなりました。
 このたび、新年初回の出品となりますが、在庫が無くなり次第出品終了となります。次回の入荷につきましては数量、時期など未定です。

【三条市のふるさと納税概要】
 三条市は、令和4年度のふるさと納税の目標額を25億円(令和2年度、約7億2千万円)に設定しています。
 「ものづくりのまち」として知られ、アウトドア用品の製造も盛んなことから、地域の特色を生かした返礼品を取り揃えています。ふるさと納税を通じて、アウトドア・キャンプのブランディングを促進しており、各企業と連携して、アウトドア用品の返礼品開拓を積極的に行っています。

<株式会社スノーピークについて>
 1958年、“ものづくりのまち”新潟県三条市にて創業したアウトドアメーカー。「自然と人、人と人をつなぎ、人間性を回復する」ことを社会的使命とし、キャンプ用品、アパレルの開発、国内外での販売のほか、地方創生、ビジネスソリューション等、幅広い事業を展開。新潟県三条市、大自然の懐に、約5万坪のキャンプ場を擁する本社「HEADQUARTERS」を構える。コーポレートメッセージは「人生に、野遊びを。」
https://www.snowpeak.co.jp/

【お客様からの問合せ先】
《三条市ふるさと納税サポート事務局 株式会社ハーモニック お客様窓口》
TEL:0120-922-713 (受付時間:09:00~17:00 土日祝・年末年始・お盆期間除く)
e-mail:furusatosanjo@harmonick.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三条市 >
  3. 【新潟県三条市ふるさと納税】スノーピークの人気返礼品21品目に、新たな返礼品を加え再出品