プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

一般社団法人日本フェムテック協会
会社概要

“フェムテックを学ぶ日”の2023年2月19日(日)に『第1回 JAPAN FEMTECH SUMMIT 2023』開催決定!チケット申し込みスタート。登壇者続々決定!

1万人が取得しているフェムテックアンバサダーが全国から集結!オンライン開催で参加費は無料。

一般社団法人日本フェムテック協会

一般社団法人日本フェムテック協会(代表理事:山田奈央子・関口由紀、所在地:東京都港区、HP:https://j-femtech.com 、以下当協会)は、2023年2月19日(日)“フェムテックを学ぶ日”に『第1回JAPAN FEMTECH SUMMIT 2023』をオンラインにて開催。特設イベントサイトにてチケット申し込みを開始しました。

 

チケットの申し込み>>>JAPAN FEMTECH SUMMIT 2023 | Peatix
https://japanfemtechsummit2023.peatix.com/

  • 『JAPAN FEMTECH SUMMIT2023』の開催概要

当協会は設立以降(2021年7月21日)、ウィメンズヘルスリテラシー向上のため、医師の監修に基づいたフェムテック認定資格試験や研修プログラムなど、さまざまな場で啓発活動を行ってきました。この度『JAPAN FEMTECH SUMMIT2023』を“フェムテックを学ぶ日”である2023年2月19日に開催いたします。いち早くフェムテックの大切さを実感し、フェムテックアンバサダー(※)として活動する全国のみなさんが一同に集います。

フェムテックは領域が広く課題がとても多いからこそ、初年度は課題を紐とく【課題ユニバースに迫る1日】として開催。フェムテックに関する歴史的な背景、経済の未来予想図、各地域の取り組みなど、さまざまな領域のセッションを用意しました。トークセッションにおいてはて、自治体・企業・個人とあらゆるセクターが集い、“フェムテックで目指す未来” をディスカッションしていきます。
最後のセッションでは フェムテックで目指す未来についてのワークショップも行い、フェムテックアンバサダーひとりひとりが次のアクションにつなげることを目指します。

※フェムテックアンバサダー
当協会の日本フェムテック認定資格試験3級を保持し、活動を行っているメンバー。
日本フェムテック協会認定資格3級について>>>https://j-femtech.com/femcare-l/certificate/l3

  • フェムテックを学ぶ日


女性の健康に意識を向けて知識をアップデートしていただくきっかけとなることを願い、「フェム(2)・テッ(10)・ク(9)」と読む語呂合わせが由来となった2月19日を、当協会が“フェムテックを学ぶ日”として2021年に制定いたしました。知識のアップデートを目的としたさまざまな機会を創造していきます。

 

  • 「JAPAN FEMTECH SUMMIT2023』イベント概要

■テーマ
−フェムテックの力でウェルビーイングな社会を創る−
~次世代の働き方、生き方を描く!~

■日時
2023年2月19日(日)10:00~16:00(予定)

■参加費
無料(peatixにて2000円、5000円、10000円のドネーション制度あり)
アーカイブ視聴 2週間(3000円)

■会場
オンライン開催(ZOOM)

■参加条件
✔日本フェムテック協会認定資格3級を保持し、フェムテックアンバサダーである。
✔フェムテックの力で明るい未来を創りたいと思っている。
■日本フェムテック協会認定資格3級の無料受講はこちらから
>>>https://j-femtech.com/femcare-l/certificate/l3

■申し込み
Peatixのウェブサイト
「JAPAN FEMTECH SUMMIT 2023 | Peatix」
​>>>https://japanfemtechsummit2023.peatix.com/

■​『JAPAN FEMTECH SUMMIT2023』特設サイト
>>>https://j-femtech.com/femtech_summit2023/

  • 『JAPAN FEMTECH SUMMIT2023』登壇者(一部・順次追加予定)

〇今泉陽介/株式会社ネオマーケティング 執行役員
〇田中ひかる/歴史社会学者 博士(学術)・立教大学専任講師
〇対馬ルリ子/医師・医療法人ウィメンズメンズ・ウェルネル理事長
〇松尾れい/パーソルキャリア株式会社 経営戦略本部 パブリックリレーションズ部 兼ダイバーシティ推進室

〇森本千賀子/ 株式会社morich 代表取締役
(敬称略、五十音順)
他 約30名登壇予定

〇関口由紀/当協会代表理事・医師
〇山田奈央子/当協会代表理事・株式会社シルキースタイル 代表取締役
〇高橋ゆき/当協会 理事・株式会社ベアーズ取締役副社長
〇増田美加/当協会 理事・女性医療ジャーナリスト
〇石川淳哉/当協会 顧問・ソーシャルグッドプロデューサー
〇小口彩子/当協会 幹事・社会保険労務士


『JAPAN FEMTECH SUMMIT2023』の特設サイト>>>https://j-femtech.com/femtech_summit2023/
※順次、登壇者は特設サイトにて最新情報を追加させていただきます。

 

 

  • 『JAPAN FEMTECH SUMMIT2023』プログラム(予定)

・開会宣言・レセプショントーク
→ネオマーケティングとの共同調査を行った、ウィメンズヘルスリテラシー実態把握調査の発表や

人生100年時代におけるワークライフ・ホルモンバランスの講演・セッションなどを行います。

第1部:歴史から紐解く世界と日本のフェムテック
→日本と世界の働く女性と生理の歴史について学び、ヘルスリテラシーを高めることの大切さに気づくセッションを行います。

第2部 地域活性とフェムテックの未来
→フェムテックとまちづくりについて、自治体で行っている事例を学びながら未来を対談いたします。

第3部 働く女性とフェムテックの未来
→企業におけるフェムテックの推進指標から組織変革をするなど、企業とともに行うセッションを予定しています。
 
第4部 女性のQOL向上とフェムケア
→医師による女性の幸せの鍵であるヘルスリテラシーについてや、フェムケアの大切についての対談やフェムテックのプレゼンテーションを展開いたします。
 
第5部 フェムテックの事情~教育現場から〜
→フェムテックにおいてのフェムテックの取り組み大切さについて学生と対談します。

第6部 フェムテックワークショップ
→フェムテックの未来を描くワークショップを行います。

『JAPAN FEMTECH SUMMIT2023』の特設サイト>>>https://j-femtech.com/femtech_summit2023/
※順次、プログラムは特設サイトにて最新情報を追加させていただきます。

  •  メディアパートナーについて
『JAPAN FEMTECH SUMMIT2023』の当日視聴、事前告知、事後レポートなどを希望されるメディアの受付を開始しております。下記フォームより申し込みをお願いいたします。
>>>https://j-femtech.tayori.com/form/2bdd56468626db2168166045c4f614224657d06c/
  •  パートナー企業の募集について
『JAPAN FEMTECH SUMMIT2023』では、パートナー企業を募集しております。各プランの詳細につきましてはお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。
>>>https://j-femtech.tayori.com/form/fe4a3f3e57f6c5ae9c9098ab3a02859ed04e4ce1/
  • 1万人が取得しているフェムテック認定資格にチャレンジ!

3級を無料公開中。当協会では、誰でもいつでも10分で受験できる「フェムテック協会認定資格3級(web受験・無料)」を公開しています。
合格するとフェムテックアンバサダーに認定され、認定証書をダウンロードできます。まずはこちらの試験で基礎知識を確認するのがオススメです
受講はこちら>> https://j-femtech.com/femcare-l/certificate/l3
  • 第4回「認定フェムテックエキスパート講座(フェムテック協会認定資格2級)」申込受付中

「フェムテック協会認定資格2級」は、医師やジャーナリストらによる講座と、知識の定着を図るための試験の二部構成です。プログラムは全てオンラインで期間中に好きなタイミングで受講・受験可能です。女性ならではのライフステージの体を心の変化、働く女性のメンタルケア、フェムテックの基礎といった知識の定着を図るとともに、合格後は「認定フェムテックエキスパート」の称号と合格証を得ることができます。
詳細・申し込みはこちら>>https://j-femtech.com/certificate-l2/
 
  • 一般社団法人日本フェムテック協会 概要

Femtech(フェムテック)とは、Female(女性)とTechnology(技術)を組み合わせた造語。女性が抱える健康問題やライフステージの課題を技術で解決する製品・サービスのことを指します。日本では、ムーブメント全体を表現する言葉としても用いられています。そんな中、「女性のライフステージに応じて、どんなときも体と心のバランスをとりながら自分らしく活躍できる社会になってほしい」という発想から企業経営者、医師、ジャーナリスト、開発者を発起人として一般社団法人日本フェムテック協会は2021年7月21日に設立されました。女性特有の悩みの課題解決を行うために、女性の心や体の変化及びホルモンバランスについての正しい知識の啓発活動を行っています(https://j-femtech.com)。
所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町 2-13-12 RiseWell ビル3階
事業内容:フェムテック認定資格試験や研修プログラム等の展開
 
  •  本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ
一般社団法人日本フェムテック協会 広報
メール:pr@j-femtech.com
 
  •   本件に関するお問い合わせ
一般社団法人日本フェムテック協会 事務局
メール:info@j-femtech.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://j-femtech.com/femtech_summit2023/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

一般社団法人日本フェムテック協会

5フォロワー

RSS
URL
https://j-femtech.com
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
東京都港区浜松町2-13-12 Risewellビル3階
電話番号
03-5401-3031
代表者名
雲林院奈央子
上場
未上場
資本金
-
設立
2021年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード