プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社オーバース
会社概要

【IDOL3.0 PROJECT】総勢114名のハイスペックなオーディション Final Stage進出者初お披露目!豪華クリエーター陣の参加も発表!

株式会社オーバース

2023年8月5日
株式会社オーバース
キングレコード株式会社

総勢114名のハイスペックなオーディション

Final Stage進出者初お披露目!
豪華クリエーター陣の参加も発表!


本日、秋元康総合プロデュースの新アイドルグループ“ IDOL3.0 PROJECT”の応募総数約1万人より選出されたオーディションFinal Stage進出の114名のお披露目会が開催された。

このイベントは株式会社オーバースが発行する暗号資産NIDTのIEO 申し込み者に対し、オーディションFinal Stage進出者を一般より先行して初お披露目するイベントであり、抽選等で選ばれた200名が実際に会場で、加えて配信にて約4,500名がこのお披露目会の目撃者として参加した。

このオーディションの主催者である株式会社オーバース佐藤義仁(さとうよしひと)代表取締役より冒頭の挨拶があり、IEO申込者に対して御礼を申し上げるとともに、「本日ここに集まった114名のFinal Stage進出者はみなレベルが高く、スタッフ一同驚いております。今後は歌唱やダンスなどの審査に向かっていくことになりますが、一生懸命頑張っていきますので、どうか皆さまの応援をお願いいたします」と今後のオーディションに向けての期待が高まっていることを伝えた。

続いてFinal Stage進出者114名の登壇がスタート、このオーディションに向けて自ら考案したニックネームで紹介されると、会場中央に設定された左右に別れたランウェイから交互にメンバー達が登場、それぞれがランウェイ中央で短いアピールタイムがあり、一言意気込みを語り初々しく個性を表現した。

全てのメンバーが登壇後、司会者から今の気持ちを聞かれると、代表して最年長25歳のアヤチャンは「今日はここに立つことができて、本当にすごく嬉しいです。この機会に感謝をして、精一杯全力で頑張りたいと思いますので、応援宜しくお願いします。」と答え、最年少12歳のバニラは「すごく緊張していますが、自分なりに精一杯頑張りたいと思います。お願いします。」と本日から始まる合宿からのFinal Stageに向けての意気込みを語った。

続いてすでに公開されているデビュー曲「眼差しSniper」の制作陣として、ダンスのコレオグラファーとしてTAKAHIRO氏、MV監督には池田一真氏が抜擢されたことが明らかにされた。
来場者&候補者ともに嬉しいサプライズでの発表となり、大きなどよめきとともに歓喜の声が上がっていた。

また、今後のオーディションの模様がドキュメント映像化されることも発表され、映像監督として高橋栄樹氏が担当することが発表された。

本日、18:00に公式HPがリニューアルオープンされ、メンバー114名の写真とプロフィールが一挙公開された。HP内には候補者へのエールを届ける「AWESOME(オウサム)」ボタン機能もマウントされた。

オーディションの次のステージは8月下旬の“Final Stage:1st結果発表イベント”となるが近日詳細が発表される予定である。

◆『IDOL3.0 PROJECT』について
秋元 康氏が総合プロデューサーを務める新規アイドルグループ創造プロジェクト。本プロジェクトでは、従来のアイドル像や活動領域、グループ運営に捉われず、時代の変化やニーズに合わせて“アップデートされる”アイドルグループを目指します。コンサートや握手会などの“リアル”な場での活動と、メタバース空間やそのほかオンライン上などの“バーチャル”な活動の両軸で展開。現実空間と仮想空間、国内や海外といった概念を持たず、従来のアイドルよりも活動領域を拡大し、常に世界中すべての人への情報発信と、ファンとの相互コミュニケーションを可能にします。また、今回のアイドルグループは、“全員選抜”を予定。最終オーディションに合格した全員がひとつのグループとしてデビューし、全員が表題曲に参加していきます。本プロジェクトの運営には、キングレコード株式会社(本社:東京都文京区)をはじめとするAKB48、乃木坂46、日向坂46、櫻坂46、IZ*ONE、=LOVEといった人気アイドルグループの育成に携わったスタッフが勢ぞろいいたしました。先鋭スタッフの主導のもと、アイドル像の固定観念を打ち破り、令和の時代に新たなブームを巻き起こします。

【本日のイベント詳細】
イベント名:NIDT IEO申込者用イベント&記者会見 〜IDOL3.0 Final Stage進出者 お披露目会〜
日時:8月5日(土) 13:00~
会場:品川 ザ・グランドホール

【クリエイター紹介】
プロダンサー / 振付家:TAKAHIRO


1981年9月4日生まれ。東京都出身。
ダンサー、振付家、教育者として日米で活躍。
近年では、櫻坂46・日向坂46・A.B.C-Z・矢沢永吉・SEKAI NO OWARI・藤井風など様々な人気アーティストの振付を担当。コンサートやミュージカル作品の演出など新たな活動を開拓しながら、教育者としても全国で後進の育成に力を注いでいる。

MV監督:池田一真

アイデアやユーモアに溢れた映像表現を得意とし、手法にとらわれない柔軟なディレクションで、TVCMから企業ブランディング映像、MV、アニメーションコンテンツやアトラクション用の空間映像まで、多岐に渡る媒体やジャンルを手がける。

ドキュメンタリー映像監督:高橋栄樹

岩手県生まれ 日本大学芸術学部映画学科映像コース卒。ロックバンドからアイドルまで、音楽ジャンルにとらわれないミュージックビデオ(MV)のディレクターとして活動。
また、MV以外にも、CM、映画、ドラマ、舞台映像、大型VR映像などストーリー性のあるものから、グラフィカルな映像編集、ドキュメンタリーとオールジャンルで作品を作り続けている

【今後の審査スケジュール】
Final Stage:1st合宿審査
8月5日(土)〜10日(木)

Final Stage:1st結果発表イベント(場所未定)
8月26日(土) or 27日(日)予定

【お披露目会動画配信アーカイブ@YouTube URL】
https://youtube.com/live/_BVR9BtpogQ?feature=share

【公式HPリニューアルオープン】
https://idol3-project.jp/

○ NIDT(Nippon Idol Token)とは?

1. NIDTとは?
NIDT(Nippon Idol Token)とは、株式会社オーバースが発行した新しい暗号資産(仮想通貨)です。
オーバースは、一般の利用者(投資家)に対するNIDTの販売を通じて事業資金を調達(IEO)しましたが、『IDOL3.0 PROJECT』はその調達資金によりプロジェクトが運営されます。
 *NIDTは、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)と同じ暗号資産(仮想通貨)の仲間であり、ブロックチェーン上に記録され経済的価値を持ちます。

・調達資金の流れ

・NIDTシンボルマーク

2. IEOとは?
IEO(Initial Exchange Offering)とは、暗号資産の販売を通じて資金調達を行うことです。
NIDTは、世界でも極めて厳格と言われる日本の法制度にのっとり、金融庁の承認を得てIEOを実現いたしました。

3. NIDTを保有するメリット
NIDTは、それを保有することによりさまざまな権利を付与される暗号資産です。
具体的には、以下の権利がすでに確定しています。
・『IDOL3.0 PROJECT』におけるオーディション最終審査において、NIDTのIEO参加者の投票によって新アイドルグループのメンバーが決定されます。
・ある時点におけるNIDT保有数量によって、新アイドルグループのメンバー画像を標章したNFT(ブロックチェーン上に記録されるデジタルコンテンツ)が付与されます。すでに7回の権利付与を実施いたしました。


その他、今後新アイドルグループがアイドル活動を本格化していくなかで、ライブチケット当選確率優遇、運営への参加(投票など)、NIDT保有者限定イベント開催などが予定されており、新アイドルグループの人気上昇とともに、NIDTを保有することによるさまざまな「推し活」のアップデートが展開されていきます。

○ 『IDOL3.0 PROJECT』の特徴

「ファン活動」をアップデート
『IDOL3.0 PROJECT』で組成されたアイドルグループを応援するにあたり、NIDT保有者はさまざまなユーティリティを享受することができます。また、NIDTの保有状況に応じて、ファンレベル(ステージ)が上昇し、そのレベルごとにさまざまなメリットを得ることができます。従来のアイドルグループに比べ、運営やメンバーにより近い距離で「ファン活動」を行うことができます。
詳細は(https://www.nidt.network/project-nidt)よりご覧いただけます。

「アイドルの活動領域」をアップデート
『IDOL3.0 PROJECT』で誕生する新しいアイドルグループは、コンサートや握手会などの“リアル”な場での活動と、メタバース空間やそのほかオンライン上などの“バーチャル”な活動の両軸で展開します。現実空間と仮想空間、国内や海外といった概念を持たず、従来のアイドルよりも活動領域を拡大し、常に世界中すべての人への情報発信と、ファンとの相互コミュニケーションを可能にします。また、今回のアイドルグループは、“全員選抜”を予定。最終オーディションに合格した全員がひとつのグループとしてデビューし、全員が表題曲に参加していきます。

「グループ運営のシステム」をアップデート
本プロジェクトは、オーバースが発行する暗号資産『Nippon Idol Token(以下「NIDT」)』による資金調達で実施。今後、NIDT保有者には、一部プロデュースへの参加や限定イベントへの招待、NFT配布などのさまざまな権利の付与を予定しています。完成されたアイドルグループを応援いただくのではなく、世界中から愛されるアイドルグループをファンの皆様とともに創っていきます。

「メンバーサポート」をアップデート
メンバーの衣食住、語学などのスキル、そしてグループ卒業後の進路のサポートなど、多方面でメンバーをフォローします。

住居等の確保

希望メンバーには、寮を用意します。寮では専任の女性管理人を常駐させて食事の無償提供を行います。また、近隣の警察署と連携し、メンバーの安全確保に努めてまいります。

※グループ活動外は自費となります

健康管理

アイドル活動を継続するうえで、メンバーの健康管理は欠かせません。本プロジェクトでは、医療サービス提供会社と提携して定期健康診断・予防接種ほかメンバーの健康管理に努めてまいります。

美容管理

スキンケアや歯の管理は大きな関心事であるとともに、アイドル活動にとっても重要な要素です。それぞれの分野で定評のある美容施設や審美歯科と提携し、メンバーの美容管理をサポートします。

語学レッスン

希望メンバーには、語学習得のレッスンを提供します。第1外国語として英語を習得していただき、さらに第2外国語として中国語、韓国語などの習得もサポートします。

学業サポート

アイドル活動と学業の両立ができるように教育関連会社と提携し、希望する中高生のメンバーに対して家庭教師や塾講師(オンライン授業を含む)を無償提供します。

退職金の   支給

一定期間以上活動したメンバーがグループを卒業する際には、オーバースが発行する暗号資産「NIDT」を退職金として支給します。これにより、グループ卒業後の経済的な不安を和らげていただくとともに、安心してアイドル活動に専念できる環境を用意します。

卒業後の進路サポート

グループの卒業にあたって、芸能活動を希望する場合や一般企業へ就職を希望する場合には、協力関係にある企業の紹介または一般企業への就職斡旋など、可能な限り卒業後の進路をサポートします。



◆株式会社オーバース
新しいアイドルグループの創造に向けて設立された、エンターテイメントを企画、制作及び開発する会社です。本プロジェクトにおける新規暗号資産NIDTの発行者であり、かつ対象事業の企画及び運営を行います。

会社名 : 株式会社オーバース
代表者 : 佐藤 義仁
設立日 : 2022年3月
事業内容: エンターテイメントコンテンツの企画、制作、開発
所在地 : 東京都千代田区
資本金 : 7,000万円(資本準備金含む)
URL  : https://overse.co.jp/
問い合わせ先 : info@overse.co.jp

『IDOL3.0 PROJECT』関連情報
公式HP:https://idol3-project.jp/
Twitter:https://twitter.com/idol3_project
TikTok:https://www.tiktok.com/@idol3_project
Instagram:https://www.instagram.com/idol3_project/
YouTube:https://www.youtube.com/@idol3_project



すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
芸能証券・FX・投資信託
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社オーバース

25フォロワー

RSS
URL
https://overse.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都千代田区麹町二丁目5番1号
電話番号
-
代表者名
佐藤 義仁
上場
未上場
資本金
7000万円
設立
2022年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード