MDPのeギフト発行・配布サービス「プチギフト(R)」※の「Twitter」公式アカウントが20万人を突破

キャンペーン情報を一般に配信、企業の告知媒体としても活用、キャラクター「プチギフトン」が活躍

法人向けeギフト基盤事業の株式会社エムディーピー(MDP)=旧社名株式会社MDパートナーズ(東京都港区、星田洋伸社長)は、eギフト発行・配布サービス「プチギフト(R)」※の「Twitter」公式アカウント(@petitgift_mdp)のフォロワー数が20万人を突破しました。アカウントでは、プチギフトを活用した一般向けの各種キャンペーン情報を配信していて、企業が実施する施策の告知媒体として活用されています。

※プチギフトは株式会社エムディーピーの登録商標です


プチギフトのTwitter公式アカウントは、2017年4月に運用を始めました。フォロワー数は3カ月後の2017年7月に5万人に達し、2018年6月に10万人、2019年7月に15万人と着実に数を伸ばし、2020年1月に20万人に到達。2020年3月10日現在で21万人を超えています。コンビニでの販売商品が毎日(平日)当たる抽選を実施したり、プチギフト利用企業のキャンペーンを紹介したりしてフォロワー数を増やしてきました。


プチギフトのTwitter公式アカウントのフォロワーは懸賞ファンをはじめ、クーポンキャンペーンに興味がある一般消費者が大半です。企業はキャンペーンの参加者拡大が可能になるうえ、自社のTwitterのフォロワー数増加にもつなげられます。企業がTwitterでキャンペーンを行う際、プチギフトのTwitter公式アカウントでも告知することで、20万人を超えるフォロワーを対象に企業アカウントに誘導できます。

プチギフトのTwitter公式アカウントには独自キャラクター「プチギフトン」が登場します。より親しみやすくするため、2019年7月の15万人突破に合わせて投入しました。フォロワー数が10万人から15万人へ5万人増えるのに1年1カ月かかったのに対し、15万人から20万人へはプチギフトンの人気もあり、6カ月でした。プチギフトンのウェブサイトも2019年10月に開設し、「LINE」スタンプの展開も始めました。

プチギフトンウェブサイト
https://petitgift.jp/petitgifton/

MDPはプチギフトのTwitter公式アカウントのフォロワー数20万人突破を弾みに、今後もフォロワーが楽しめるようなキャンペーンを展開するとともに、プチギフトを利用した企業のキャンペーンを紹介し、さまざまなキャンペーン情報を求める一般消費者にとって役に立つアカウントにしていきます。同時に、プチギフト導入企業がキャンペーンを幅広く伝えられる場として一層のフォロワー数増加を目指します。

◆プチギフトについて◆
プチギフトはeギフト(電子クーポンや金券)がオンラインで配布できるプラットフォームです。抽選結果がすぐ分かるインスタントウイン、オンラインクーポン生成、クーポンを一度使用すると無効になる「消し込み」機能があります。電子クーポンはコンビニ商品などから選んで設定できます。Twitterでのキャンペーンは「フォロー」と「リツイート」の仕組みを活用し、プチギフトのシステムで実現します。

■報道関係者の問い合わせ先■
株式会社エムディーピー広報担当
取締役 河野結城
メールアドレス: kawano@md-partners.co.jp
電話:03-6804-6490

■一般の問い合わせ先■
株式会社エムディーピー営業担当:
メールアドレス: sales@md-partners.co.jp
電話:03-6804-6490

■会社概要■
社名 株式会社エムディーピー(MDP)
本社 東京都港区南青山 2-24-15 青山タワービル11F
代表取締役社長 星田洋伸
設立 2009年7月
事業 eギフト基盤事業
会社ウェブサイトhttps://mdp.inc/
プチギフトウェブサイト https://petitgift.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エムディーピー >
  3. MDPのeギフト発行・配布サービス「プチギフト(R)」※の「Twitter」公式アカウントが20万人を突破