ご近所助け合いスキルシェアサービス「ANYTIMES」、法人向け福利厚生プラン拡充のお知らせ

社員の皆様一人ひとりに合った生活サポートを提供

ご近所助け合いスキルシェアサービス「ANYTIMES(エニタイムズ)」を運営する株式会社エニタイムズ(東京都港区、代表取締役社長兼CEO角田 千佳、以下「エニタイムズ」)は法人向け福利厚生サービスの提供を拡充いたします。2014年より「ANYTIMES for office」として提供をしておりましたが、今回は内容をさらに充実させ、より多くの法人様のニーズを汲み取り、サービス提供を行ってまいります。
ANYTIMES福利厚生プランについて:https://www.any-times.com/lp/benefit-program

 

【本取り組みの背景とメッセージ】

ANYTIMESは、日常の家事、家具の組み立て、旅行の間のペットの世などの「誰かにちょっと手伝ってほしいこと」と「自分が得意なこと」をインターネットを通じて提供し合えるスキルシェアプラットフォームです。

より多くの方に対しANYTIMESのサービスを認知して頂き、さらにサービスの利用促進に繋げるため、法人様への福利厚生プログラムの提供を拡充いたしました。

今までも福利厚生プランはございましたが、導入いただいても社員の皆様への認知度が低くご利用されないケースや、プラットフォームとして社員の皆様へのニーズに応えられないこともございました。今回はANYTIMES自体の利便性も上がり、さらに法人様専用のWebページを作成させて頂くことなどでそういった課題を解決いたしました。

昨今においては、リモートワークなどの普及に伴い、家庭内での家事や雑務の負担が大きくなっており、それらを気軽にアウトソースしたいという需要も高まってきております。

ANYTIMESではそういった需要にアプリ・Webサイトの提供により、より簡単にそして気軽にお応えすることが可能です。

また、社員の皆様のそれぞれのライフステージに応じた様々な生活サポートを受けていただけるため、幅広い層の社員の皆様の満足度向上も期待できます。
この度、導入企業1社目にオープンイノベーションプラットフォーム事業などを運営するCreww株式会社(本社:東京都渋谷区、以下「Creww」)が社員の福利厚生を目的に本プログラムを導入いたしました。

<コメント>
Crewwは、「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げ、挑戦したい全ての人をサポートしています。挑戦したい人をサポートする立場であるからこそ、社員一人一人も挑戦者でいてほしい、常に何かに挑戦してほしいと思っています。リモートワークが進み、仕事以外の時間も増える中で"いかに社員の挑戦する時間を創出するか?"の観点から制度の導入を検討している中でエニタイムズ社のサービスに出会いました。

エニタイムズ社のサービスは、”いつでも"”手軽に"利用でき、家事以外にも学習など多様なニーズにも対応していることが導入の決め手になりました。

サービスを利用した社員からは”掃除などの家事の時間を自己学習にあてることができた”などの声が上がってきており導入の成果が出始めています。

【Creww株式会社の概要】

Crewwは「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げ、スタートアップ、起業家、事業会社、個人を問わず、挑戦したいすべての人のトータルサポート企業として、それぞれのニーズにマッチした様々なサービスを提供しています。

2012年の創業以来、企業とスタートアップによる新規事業創出を目的としたオープンイノベーションプログラムを230社以上と実施しこれまで約700件の協業を実現しています。現在、Crewwが運営するオープンイノベーションプラットフォームには約5600のスタートアップが登録しています。

URL:https://creww.in/


【本取り組みの概要】

福利厚生プランを導入いただく法人の社員の皆様に対して、ANYTIMESオリジナルWebページを作成し、社員の皆様に適した生活サポートのおすすめサービスやご利用方法などを表示します。これによりANYTIMESの利用促進とサービスの利便性向上を目指します。

プラン導入法人は社員の皆様に対し、ANYTIMESから毎月購入するクーポンコードを配布し、ANYTIMESの利用促進をすることで社員の皆様の生活を豊かにし、満足度向上を図ります。

社員の皆様の生活サポートを提供することで毎日の生活を快適に過ごしていただけるよう取り組みを進めてまいります。

また、シェアリングエコノミーサービスの体験が社員の皆様にとって、生活面においてもビジネス面においてもプラスのものになるようサービス提供を推進してまいります。

 

【福利厚生プランのメリット】

ワークライフバランスの向上

ANYTIMESでは家事などの生活サポートだけではなく、語学やヨガのレッスンといった自己投資に寄与するサービスも幅広く提供されているため、社員の皆様のそれぞれのライフステージに応じたサービス受けることができます。それらにより社員の皆様のストレスを軽減し、心身ともに健康へと導きます。

安心安全

一定の基準やトレーニングを受けて合格した「認定サポーター」が130名以上おり、賠償責任保険に入っているサポーターも多数活躍しています。
そういった信頼できるサポーターのみを選んでサービスを受けることも可能です。

柔軟性

個人同士の業務委託契約となるため、柔軟な対応が可能です。既存のサービスと比べて低価格であることはもちろん、ANYTIMES上のチャットを利用してサポーターと直接取引をするのでサービスを受けるまでのスピードも早いのが特徴です。日々忙しい社員の皆様にとって重宝されるポイントとなります。

 

【本プランの詳細について】

URL:https://www.any-times.com/lp/benefit-program

利用方法:ANYTIMESのお問い合わせより「福利厚生プラン希望」の旨をご連絡頂き、クーポン額や利用期限、利用開始日などを決定後、導入いただけます。

社員の皆様にはANYTIMESアプリをダウンロード、もしくはWebサイトよりご利用頂きます。

・iPhoneユーザーの方:https://apple.co/36hJN1U 

・Androidユーザーの方:https://bit.ly/3qVJq6v 

・Webブラウザをご利用の方:https://www.any-times.com


【ANYTIMESについて】

“ご近所で、会って、助け合い”

ANYTIMES は、日常の家事、旅行の間のペットの世話、家具の組み立て、語学レッスンなど の“誰かにちょっと手伝って欲しいこと”と、“自分が得意なこと”を、インターネットを通じて提供し合えるスキルシェアプラットフォームです。

そして、専門スタッフを派遣する従来のサービスとは異なり、地域内で得意なこと、好きなことを通じてお互いの暮らしを支えあうご近所コミュニティです。

首都圏を中心に日本全国で利用でき、365日24時間、サービスのご相談からご依頼、決済、評価の全てをアプリ内で簡単に行うことができます。アカウントの登録は、無料です。請負者(サポーター)側のみ、完了した案件の契約金額15%がシステム手数料となる仕組みとなっており、依頼者側は無料です。

今後もANYTIMES は、地域の人々の暮らしをサポートし、自分らしい働き方を実現する次世代のスキルのシェアリングエコノミープラットフォームとして、多忙なビジネスパーソンだけでなく、高齢者の方々にも使いやすいサービスを提供していきます。
公式サイト:https://www.any-times.com/

【会社概要】

会社名:株式会社エニタイムズ (Anytimes Inc.)

設立年月:2013年5月1日

所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F

事業内容:Webサービスの開発・運営、地域活性化支援

代表取締役:角田 千佳

本件に関するお問い合わせ先
株式会社エニタイムズ
担当:松沢 実穂
Email:support@anytimes.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エニタイムズ >
  3. ご近所助け合いスキルシェアサービス「ANYTIMES」、法人向け福利厚生プラン拡充のお知らせ