オーストラリア アーモンドセミナーを2月12日に幕張メッセ国際会議場内にて開催

〜 2020年豪州産アーモンドの生産状況、最新情報 〜

オーストラリア大使館 商務部は、オーストラリアの業界団体であるアーモンド協会 (Almond Board Australia) 、主要輸出企業であるオラム社とアーモンドコ社と協力し、2020年産オーストラリアアーモンドについて、生産状況、最新情報と今後の展望を紹介するセミナーを開催いたします。
https://www.austrade.gov.au/local-sites/japan/events/almond-seminar-2020

美容と健康志向が高まる中、アンチエイジングに良いと称されるビタミンE、生活習慣病の予防に効果があると言われる良質の脂肪(不飽和脂肪酸)や食物繊維を含むアーモンドの人気は年々高まっています。最近のTV番組では認知症予防として週5回以上のナッツが効果的であることも紹介されていました。

しかし、オーストラリアが世界第2位のアーモンド生産国であることはあまり知られていません。オーストラリアでは、アーモンドはとてもポピュラーで、一人あたりの消費量は世界で最も高い年間約1kg*。お手軽なスナックとして、また、さまざまな料理にアレンジして使われています。

オーストラリアのアーモンドは、8月に開花し、3月に収穫されます。主な品種は、ノンパレル種、カーメル種、プライス種、モントレー種で、南オーストラリア州、ヴィクトリア州、ニューサウスウェールズ州、西オーストラリア州、で生産されており、国内消費だけではなく、その品質の高さから世界各国からの需要が高まり、輸出量も年々増え続けています。2018-2019年の輸出量は約6万トン*で、輸出の70%以上がアジア太平洋諸国向けでした。生産面積、収穫量共に増加、今後5年は継続的に増加していくと予測されています。

一昨年に発効されたTPP11に参加している国々とも今後ますます活発な取り引きが予想されます。また、世界中が懸念する気候変化に寄与するため、世界第2位の生産者となったオーストラリアは引き続き努力を重ねており、多くの生産者が日本向け輸出に高い関心を持ち、生産と販売増加を目指しています。


この度開催する「オーストラリア アーモンドセミナー」では、オーストラリア産アーモンドの強みや特性、最新の生産、今後の展望など最新情報をご紹介します。本セミナーを通じて、益々向上するオーストラリア産アーモンドの品質を再認識する機会としていただければ幸いです。 * Almond Insights 2018-19 https://industry.australianalmonds.com.au/almond-board/almond-insights/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オーストラリア大使館 商務部 >
  3. オーストラリア アーモンドセミナーを2月12日に幕張メッセ国際会議場内にて開催