超高速USB3.1 Gen2対応のポータブルSSD SUPERTALENT USB3.1 Portable RAIDDriveシリーズ販売開始

最大転送速度10Gbpsを誇るUSB3.1 Gen2規格を最大限に生かす! SUPERTALENT製 ポータブルSSD USB3.1 Portable RAIDDriveシリーズを7月下旬より発売開始
株式会社アーキサイト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林 庫次郎)は、
2016年7月下旬より、アメリカ・シリコンバレーに拠点を置くDRAM・NandFlash製品専業メーカー
SUPERTALENT Technology社製 ポータブルSSD USB3.1 Portable RAIDDriveシリーズの
販売を開始致します。

 

【主な特長】
■USB3.1Gen2を最大限に生かした仕様
USB3.1 Portable RAIDDriveの内部には、2台のM.2 SSDを搭載しています。
2台のSSDをストライピング(RAID 0)構成することで、
最大シーケンシャル読込750MB/sec、書込700MB/sec(理論値)の高速転送を実現しました。
最大転送速度10Gbpsを誇るUSB3.1「SUPER SPEED PLUS(Gen2)」モードの能力を
最大限に生かすハードウェア仕様です。

■2タイプのUSB3.1対応ケーブルを同梱
USB3.1 Portable RAIDDriveには、2本のUSB3.1対応ケーブルを同梱しています。
・MicroBコネクタ(SSD側)→ Type-Aコネクタ(PC側) x1
・MicroBコネクタ(SSD側)→ Type-Cコネクタ(PC側) x1
今後増えていくであろう、Type-C対応機種での使用も考慮しています。

 

■ドライバ不要
新規ドライバのインストール不要。
USB3.1Gen2対応機器であれば、接続してすぐにお使いいただけます。
(USB3.1Gen1 またはUSB3.0機器へつないだ場合は、各規格の理論値が上限値となります)

[共通仕様]
ブランド名:SUPERTALENT
シリーズ名:USB3.1 Portable RAIDDrive
最大転送速度(理論値):Read:750MB/sec Write:700MB/sec (シーケンシャル転送)
NandFlashタイプ:TLC
対応OS:Windows10/8.1/8 ,MacOS X
※ USB 3.1 Gen2でのご利用は、USBポートおよびOSがUSB 3.1 Gen2に対応している必要があります。
(ホストPC側にUSB3.1Gen2用ドライバの用意がある場合に限る)
対応インターフェース:USB3.1/USB3.0/USB2.0
その他:USB3.1Gen2/USB3.1Gen1/USB3.0/2.0準拠、
    ホットプラグ&プレイ対応、USBバスパワー対応
本体サイズ:114.55 x60.25 x12.20mm
重量:68g(ケーブル含まず)
ケーブル長:USB3.1 Micro-B to Type-C ケーブル/50cm
               USB3.1 Micro-B to Type-A ケーブル/30cm
付属品:USB3.1 Micro-B to Type-C ケーブル x1本
         USB3.1 Micro-B to Type-A ケーブル x1本
    保証書
保証期間:ご購入日より3年間

 

[製品ラインアップ]
型番[容量]
FUW240UCU0 [240GB]
FUW480UCU0 [480GB]
FUW960UCU0 [960GB]

価格:オープンプライス

商品説明URL:http://www.archisite.co.jp/products/stt_products/supertalent_ssd/usb3-1-raiddrive/
メーカー製品ページURL: http://www.supertalent.com/products/stt_usb_detail.php?type=USB%203.1%20Portable%20RAIDDrive



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アーキサイト >
  3. 超高速USB3.1 Gen2対応のポータブルSSD SUPERTALENT USB3.1 Portable RAIDDriveシリーズ販売開始