結婚指輪「つながるカタチ グラデーション」が「レッドドットデザイン賞2021」受賞!

日本の伝統技法「 木目金(もくめがね)」(*金属の色の違いで木目調の文様を生み出す技術)を用い、全国でブライダル・ジュエリーを展開する株式会社杢目金屋(東京都渋谷区/代表取締役 髙橋正樹)の結婚指輪「つながるカタチ グラデーション」が、世界三大デザイン賞の内の1つであるドイツの「Red Dot Award Product design 2021」を受賞しました。2012、16、17年にも結婚指輪が同賞にて評価されています。https://www.mokumeganeya.com/prize/
結婚指輪「つながるカタチ  グラデーション」は、1つの指輪をおふたり自身の手で分かちあうことで2つの指輪が完成し、分かちあう体験とその瞬間の想いが痕跡として結婚指輪にデザインされる新しいカタチの結婚指輪「つながるカタチ」をさらに進化させています。銀色から金色に美しくグラデーションする一つの結婚指輪を分かちあうことで、元は一つという絆を感じながら、カップルがそれぞれ色味の異なる個性ある指輪を身につけることができる、現代的な結婚指輪になっています。

結婚指輪「つながる結婚指輪「つながる

 

◆レッドドットデザイン賞
1955年から続く国際的に権威あるデザイン賞。デザインの革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性など9つの基準から審査され、優れたプロダクトに贈られる世界最高峰のデザイン賞です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 杢目金屋(もくめがねや) >
  3. 結婚指輪「つながるカタチ グラデーション」が「レッドドットデザイン賞2021」受賞!