東京モノレール 羽田空港国際線ビル駅が東北の桜に染まります!

東日本旅客鉄道株式会社と東京モノレール株式会社は、東京モノレール羽田空港国際線ビル駅の改札付近に青森県の弘前(弘前公園)、岩手県の北上(北上展勝地)、秋田県の角館(武家屋敷通り)の“みちのく三大桜”をイメージした、桜のラッピング装飾を実施いたします。
 4月1日(日)からのイースターを皮切りにこの春に日本を訪れる訪日外国人のお客さまへ向けたおもてなしとして、装飾には新幹線を利用した“みちのく三大桜”へのアクセスも英語で表記いたします。桜前線の北上により、これから見ごろを迎える“みちのく三大桜”の魅力を一足先に訪日外国人旅行者へお届けいたします。
1 実施期間
 3月25日(日)から1ヶ月程度  ※予告なく予定より早期に終了する場合もございます。

2 実施箇所
 東京モノレール 羽田空港国際線ビル駅2階 改札内 ※到着ロビー階

3 装飾イメージ ※画像はイメージです


【参考】
 首都圏を中心としたJR東日本の駅では、2月中旬より下記東北6県及び北海道のポスターを掲出し、
 春の桜シーズンに向けたムード醸成を行っています。


 今回の取組みの他に東京モノレールホームページにおいて訪日外国人向けの情報発信も行っています。
 リピーターの多い台湾人からのお客さまをターゲットに「東京モノレールからはじまる山手線沿線満喫旅」を
 訪日外国人旅行者向け簡体字ページにて展開しています。鉄道を利用したおでかけの魅力発信を通じて
 東京モノレールの利用促進及び山手線周辺エリアの流動促進を図ります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京モノレール株式会社 >
  3. 東京モノレール 羽田空港国際線ビル駅が東北の桜に染まります!