客室はあなたのクルマ!? 運転に疲れたドライバーの皆さまに、極上の睡眠を提供します 「HOTEL HIGHWAY」期間限定でオープン

秋の全国交通安全運動期間、EXPASA足柄(上り)にて、マイカー内専用リラクゼーションサービスがスタート

 睡眠のトータルソリューションブランドSleepdaysを展開する株式会社TWO(本社:東京都港区 代表取締 役社長:東 義和)は、サービスエリア・パーキングエリアの各種サービスを提供する中日本エクシス株式会社 (本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:青山 忠司)と共同で、高速道路上での“居眠り運転”防止を目的に、 マイカー内専用のリラクゼーションサービス「HOTEL HIGHWAY」を、9月23日(土)よりEXPASA足柄 (上り線)にて期間限定でオープンいたします。


 サービス名である「HOTEL HIGHWAY」は、Sleepdaysの快眠グッズにより、お客さまの車内をまるで一流ホテルのように変えたくつろぎ空間で、快適な仮眠をとっていただきたいという思いから名付けられました。
(特設サイト:http://hotel-highway.com  )

今回、居眠り運転対策に最も効果的と言われている”仮眠”に着目し、実際の仮眠体験の場を設け安全運転に対する啓蒙を行いたいという思いから、9月21日からはじまる秋の全国交通安全運動に合わせ「HOTEL HIGHWAY」をオープンさせます。

 

 



【HOTEL HIGHWAY 概要】
名称┃HOTEL HIGHWAY(ホテル ハイウェイ)
サービス内容┃マイカー内専用の快眠グッズレンタルサービス及び販売
期間┃2017年9月23日(土)/ 24日(日)/ 30日(土)
場所┃EXPASA足柄 [上り線](静岡県御殿場市 深沢1801-1) 
営業時間┃13:00~21:00
特設サイト┃http://hotel-highway.com


至福なひとときと快適な仮眠を提供する「HOTEL HIGHWAY」
一流ホテルのようなサービスをあなたの車内で


「HOTEL HIGHWAY」は、長時間の運転に疲れたドライバーへ極上の睡眠を提供するために、Sleepdaysの快眠グッズのレンタルを行うサービスです。快眠を追求したこれらのアイテムにより、お客様の車内をまるで一 流ホテルのようなくつろぎ空間に変えることができます。 

<ご提供リラクゼーショングッズ(一部)>

Drivers Pillow
ドライバーズピロー


首の保持と、同時に両腕で抱きつくことで椅子での仮眠を最適に取れるように設計されたネックピロー機能付きの抱きまくらです。 


Recovery Multi ‒ Wear
リカバリーマルチウェア

首・腰・お腹など、気になる部位に着用できる、AATH繊維を採用したマルチウェアです。
仮眠時などに冷やしたく無い場所を集中的に保護し、 副交感神経を優位な状態にすることで心地よい仮眠をサポートします。 


Recovery Eye Pillow
リカバリーアイピロー


着用することで温め効果が筋肉をほぐし、目の疲れを癒やす、AATH繊維を採用したアイピローです。
副交感神経を優位な状態にすることで心地よい仮眠をサポートします。



安全のドライブのための上質な休息を。

 


Sleepdaysの快眠グッズによって、ドライバーご自身の車内で質の良い休息を体感していただくことで、 高速道路での交通事故の原因となる“居眠り運転”を防ぎ、より安全なドライブを。


ドライバー専用の”モーニングコール“ ”ルームサービス“まで完備最上級のお・も・て・な・しでお迎えします
 


ルームサービス:メニュー表より、ご希望のお飲み物を当ホテルスタッフがお届けいたします。(有料サービスとなります) モーニングコール:ご指定の時間にあわせて、当ホテルスタッフのモーニングコールがご利用いただけます。 (無料サービスとなります。)


富士山を望む、EXPASA足柄(上り)にオープン


当ホテルがあるEXPASA足柄(上り)は、美しい富士山の姿をお楽しみいただける、絶好のロケーションに位置しています。富士の山々を一望のもと、お客様の車内でくつろぎのひとときをお過ごしください。 



居眠り運転の事故を防ぐため、
秋の全国交通安全運動週間から、ドライバーの仮眠を習慣に。


死亡事故の原因は”居眠り運転”が最多!(※1)高速道路での居眠り事故は年間1万件以上(※2)

シルバーウィークなどの長期休みの際に要注意なのが、「居眠り運転」です。毎年、高速道路で起きる事故の件数は2万件以上にのぼります。そのうち半数の1万件以上が「居眠り運転」による事故です。(※2) 「居眠り運転」はブレーキ操作がないため、重大な事故につながることが多いです。


2人に1人が運転中に眠気を感じて”ヒヤリ”を経験(※3)居眠り運転防止には ”仮眠”がオススメ

あなたは、運転中に眠気を感じ、ヒヤっとした経験がありませんか。
眠気による”ヒヤリハット”をドライバーの約半数の人が経験しています。(※3)
高速道路など動作が少ない環境では、睡眠不足でなくても2時間おきに睡魔が襲ってくると言われています。
この眠気を解消するのに、最も効果的な方法は「仮眠」です。運転中、少しでも眠気を感じたら、15分~30分程度(ノンレム睡眠の第2段階)の短時間仮眠をとりましょう。30分(第3段階)以上は、覚醒に時間がかかってしまい、睡眠慣性(寝ぼけた状態) のため、起きた後も眠気が続いてしまいます。
長時間ドライブの際は特に「仮眠」をとって安全で快適なドライブを過ごしてください。
※仮眠は睡眠不足の解消にはならないため、なるべくしっかり睡眠をとって万全な状態で運転しましょう。

(※1)出典: 政府統計の総合窓口
(※2)出典:公益財団法人 高速道路調査会(平成26年度 報告書より)
(※3)出典: 「高速道路での居眠り運転防止に向けた効果的な対策に関する調査研究報告書」(平成27年3月 公益財団法人 高速道路調査会) 


【 Sleepdaysについて】
Sleepdaysは、睡眠で世の中をもっと豊かにするというビジョンを掲げ誕生しました。睡眠が複合的な要素から 成り立っていることに着目しています。1日を3つの時間軸に細分化し、それぞれの時間軸において、身体・ 心・環境を理想の状態へと導くトータルソリューションを展開し、新しい眠りの価値の啓蒙・提案をしていきます。
公式サイト:http://sleepdays.jp


【 中日本エクシス株式会社について 】
中日本エクシス株式会社は、NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)管内のサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)の商業施設を管理・運営している会社です。2005年12月の会社設立以来SA・PAが「お客さまの旅の目的地になるように!」という願いを込めて、「お招き」と「おもてなし」の心で「より快適」「より便利」「より楽しい」SA・PAの創造に努めております。
公式サイト: http://www.c-exis.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TWO >
  3. 客室はあなたのクルマ!? 運転に疲れたドライバーの皆さまに、極上の睡眠を提供します 「HOTEL HIGHWAY」期間限定でオープン