「まごチャンネル」のチカク、海外展開を開始

第一弾としてタイでの販売を開始

まごチャンネルを展開する株式会社チカク(以下、チカク)は本日、海外展開の第一弾としてタイでの販売を開始しました。
まごチャンネルは現在、国内47都道府県、海外30都市以上に利用者がいます。まごチャンネル本体は日本国内のみの設置・利用となりますが、海外からもスマートフォン経由で動画や写真を本体に送ることができます。

まごチャンネルの購入は現在、日本国内のみ(自社WEBサイト、Amazonなど)となっていることから、昨今、国外出張や赴任などで日本を離れる方などから、現地で購入するにはどうすればいいのかなどの声を多く寄せられており、海外での販売網の確保が喫緊の課題となっておりました。

そこでチカクでは、現地でも容易に購入が出来るよう、海外展開の第一弾としてタイで日本人向けの携帯電話サービス、ベリーモバイルを展開するa2networrk(Thailand)Co.,Ltd.(以下、ベリーモバイル)と販売代理店契約を締結、タイ国内におけるまごチャンネルの販売(※)を開始いたしました。

ベリーモバイルは、在留邦人が多く住むバンコクやシラチャに支店を持ち、1万回線を超える日本人ユーザーを抱える携帯事業者です。今回の販売代理店契約により、まごチャンネル購入希望者は、ベリーモバイルの各支店で申込み/購入をするだけでまごチャンネルの利用が可能となりました。
利用申込後、日本国内へのまごチャンネル本体の発送/設置は、チカクが担当。ご実家などでの設置のサポートや利用に関するご質問は、全て日本語で対応いたします。

外務省の海外在留邦人数調査統計(平成30年版)によると、アジアにおける在留邦人数は約39万人、そのうちタイに在留している邦人数は約7.2万人となり中国に次いで2番目に多いエリアとなっています(平成29年10月1日時点)。

チカクは、今回のタイでの販売を第一弾として本格的に海外展開を開始。今後はほかのアジア諸国や、北米、ヨーロッパなど世界各国で事業を展開していく予定です。
※まごチャンネル本体の設置・利用は引き続き日本国内のみになります。

<まごチャンネルの特長>
・スマートフォンで撮影した動画や写真をアプリから送信することで、ご実家などに設置した本体に接続したテレビでその動画や写真を簡単にみれます。
・本体に通信機能が内蔵されている為、本体設置場所にはインターネットが不要。テレビにケーブルを2本接続するだけのかんたん設置。
・本体に動画や写真が到着すると本体の窓が光ります。窓が光ったら普段お使いになっているテレビリモコンで入力切替するだけで視聴可能です。
・ご実家(本体設置場所)がまごチャンネルを見ると、「見始めました通知」がアプリに届きます。離れて暮らしていてもご両親が元気なことが分かります。

<a2network (Thailand) Co.,Ltd. について>
~ An Enabler Enhancing your Borderless Mobility Life. ~
「国境を越えて活躍する人々に便利で快適なモバイルライフを実現」をスローガンに掲げ、海外在留邦人向けに携帯電話サービス「ベリーモバイル(berrymoible)」を始め、世界で使えるボーダレスWiFi「スカイベリー(Skyberry)」、法人向けモバイルセキュリティー「ウィズベリー(Wizberry)」などのモバイルサービスを展開しています。

株式会社チカク:https://www.chikaku.co.jp/
まごチャンネル公式サイト:https://www.mago-ch.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社チカク >
  3. 「まごチャンネル」のチカク、海外展開を開始