国産マーケティングオートメーションの「SATORI」Webプッシュ通知機能の標準提供をスタート

~メール配信に比べて4.6倍(*)のクリック率を実現。セグメント単位のOne to One配信でWeb匿名顧客のさらなる育成を可能に~

マーケティングオートメーションツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、10月5日よりSATORI標準機能として「Webプッシュ通知」の提供を開始しました。
 「Webプッシュ通知」とはWebサイトからプッシュ通知を配信する方法のことで、Webブラウザを起動していない状態でもアプリのプッシュ通知のように、顧客にメッセージを送ることができます。また、平均クリック率が10%を超える(**)など、Web匿名顧客へのアプローチとしては非常に強力な手法であり、オウンドメディアを起点としたマーケティングを実施する企業には、今後欠かすことのできないコミュニケーションチャネルです。

 「SATORI」は、これまでも顧客セグメント単位での「Webポップアップ」「Webコンテンツパーソナライズ」「Web広告連携」などWeb匿名顧客へのOne to Oneアプローチが可能であることを強みにしてまいりましたが、「Webプッシュ通知」を標準搭載することで、導入企業様へさらにその価値を提供できるようになります。
 本機能は「SATORI」をご契約いただいている企業様は標準で利用可能です。

(*)(**)当社Webプッシュ通知配信実績
 

 

図:Webプッシュ通知イメージ図:Webプッシュ通知イメージ


SATORI株式会社は、今後もWeb匿名顧客へのコミュニケーション機能を拡充し、多くの企業が抱えるリードジェネレーションの課題を解決してまいります。

【マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー】
導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。少人数制でありながら過去半年間で250名以上が参加し、満足度99%のセミナーです。詳細は下記紹介ページをご覧ください。
マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー
https://satori.marketing/satori-seminar/

【「SATORI」について】
「SATORI」は、“リードジェネレーション”に強い国産マーケティングオートメーションツール(MA)です。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、Web匿名顧客に対してのナーチャリングを実現することで、これまでのMAにくらべて、大量の見込顧客創出を実現することができます。詳細はウェブサイト(https://satori.marketing/)をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SATORI株式会社 >
  3. 国産マーケティングオートメーションの「SATORI」Webプッシュ通知機能の標準提供をスタート