使えるねっと、インドネシアのKisel社と販売代理店契約を締結

インドネシア市場におけるクラウド製品の販路拡大へ

東京、2019年2月19日 – クラウドサービスプロバイダーとして各種クラウド製品およびサービスの開発・販売を行う使えるねっと株式会社(本社:長野県長野市)は、この度インドネシアのKisel社と販売代理店契約を締結しました。Kisel社はインドネシア最大の通信企業、テルコム・インドネシアのグループ企業です。


Kisel社はこれまで数年間に渡り、同社のフィンテック・プラットフォームでCloudmatika(使えるねっとグループの現地子会社)のサービスを利用。Cloudmatikaが提供するサービスの安定性と万全のサポート体制によって両社の信頼関係が醸成され、今回の契約締結にいたりました。なおCloudmatikaのインフラがジャカルタのNTT Nexcenterに移行されてからの2.5年間、Cloudmatikaのサービス稼働率は100%を維持しています。

Kisel社は今後、その大規模なパートナー・ネットワークと強力なプラットフォーム戦略を活用し、同社がインドネシア国内に持つ広範な顧客基盤に向けて使えるねっとの各種IaaS、クラウドバックアップ、ストレージ、セキュリティサービスを提供することとなります。


使えるねっとグループCEO ジェイソン・フリッシュのコメント
過去数年間にわたる弊社のインドネシア子会社PT Awan Solusi Informatika(Cloudmatika)の順調な成長拡大を、とても嬉しく思っています。この度テルコム・インドネシア・グループの一員であるKisel社のように社会的に信頼された大企業と契約を交わしたことは、使えるねっとグループにとって非常に重要なステップです。また今回の契約締結は、私たちがコミットしてきたインドネシア市場への集中的投資の成果でもあります。弊社はこれからも引き続き、日本、インドネシア、オーストラリア市場で革新的な新サービスをリリースし、拡大を続ける私たちのパートナー・ネットワークのニーズに応えていきます。

【使えるねっとについて】

19年の実績(1999年~レンタルサーバー事業開始)と長野市で自社運営を行うデータセンターを活かし、レンタルサーバー、VPS、専用サーバ、クラウドバックアップなど幅広いニーズに対応可能な商品およびサービスの提供を行っています。

URL:http://www.tsukaeru.net/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 使えるねっと株式会社 >
  3. 使えるねっと、インドネシアのKisel社と販売代理店契約を締結