スペクティ、⽇本新聞協会より「技術開発奨励賞」を受賞

報道機関向けにAIを活用したSNS緊急情報速報サービスを提供する、株式会社Spectee(東京都千代田区、以下「スペクティ」)は、⼀般社団法⼈⽇本新聞協会(東京都千代田区、以下「⽇本新聞協会」)より、2018年度「技術開発奨励賞」を受賞しましたことをお知らせしま す。

「技術開発奨励賞」は、新たな新聞製作技術の開発に貢献した企業に対して、実用化とその開発努⼒を評価し贈られるもので、2019年3⽉8⽇開催された⽇本新聞協会「技術開発賞」選考委員会(技術委員会常任委員会)において、厳選な選考を経て決定されるものです。

スペクティでは、今回の受賞は新聞業界からの⾼い評価とともに、更なる質の⾼い技術の開発やサービスの提供への期待と捉え、業界により貢献できるように、今後も技術開発に努めてまいります。

[⽇本新聞協会による贈賞の趣旨]
スペクティが開発した、SNS緊急情報速報サービス「Spectee(スペクティ)」は、災害や事件に関するSNS上の情報をAIが検知・解析し、迅速でかつより正確な情報を抽出・配信する仕組みが独創的で、質の⾼いニュース配信を可能にする優れたシステムとして⾼く評価されました。

※⽇本新聞協会についての詳細は以下をご確認ください。
https://www.pressnet.or.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Spectee >
  3. スペクティ、⽇本新聞協会より「技術開発奨励賞」を受賞