2018 GIFTING CAMPAIGN 'dunhill Crush'

by Fredrikson Stallard

ダンヒルは、2018年 ギフトシーズン キャンペーン ‘dunhill Crush’ を開始しました。

dunhill Crushは、グローバルに活躍するプロダクトアーティスト 「Fredrikson Stallard (フレドリクソン スタラード)」とのパートナーシップにより、ファッションとアートとを芸術的に融合させたキャンペーンです。アルミニウムをつややかな鏡面に磨き上げた彼らの彫刻作品は、ひとつひとつが手作業によるもので、取り込んだ光が刻々と変化しながらなめらかに反射し、時代に即したクリエイティビティを生み出し続けるダンヒルの美学と共鳴します。

この洗練されたアートワークは、フォトグラファー「Chris Rhodes (クリス・ローデス)」が撮影したキャンペーンイメージや、世界各地の旗艦店のウィンドウに使用され、ダンヒルのギフトアイテムを美しく惹き立てます。

「メタルとエンジニアリングは、ダンヒルのクリエイティビティを表現する手段として常に用いられてきたもので、今でもなお発展し続けています。素材そのもの、また、それに対する誠実さは、ダンヒルとFredrikson Stallardに共通するDNAであり、彼らの作品には、本質的かつ魅力的なエネルギーとダイナミズムを感じます」 ―マーク・ウェストン

「私たちのアートワークの核となるものは、創造的かつ自由な表現、瞬間的な感情が生むエネルギーです。dunhill Crush の彫刻作品は、本能的な欲望、エネルギー溢れる瞬間、余波、混乱、無意識のコラージュから生まれたものです。作品は、形態そのものと反射による変化の両方において、衝動的に鑑賞者の目を惹きます。ロールシャッハのインクアートのように、抽象物のなかに鑑賞者それぞれが想像する概念を持つ力を与えます。バロック式のシンプルさをもつこれらの作品は一見、不安定で不確定なオブジェのようで、その実非常に精確な、包括的かつ共同的な役割を担っています。」 ―Fredrikson Stallard

- About dunhill London -
アルフレッド・ダンヒルが1893年に創業してから今日に至るまで、ダンヒルは英国モダンラグジュアリーの象徴として愛されてきました。現在ではロンドン、ニューヨーク、パリ、東京をはじめ世界16ヶ国に90を超えるブティックを構え、マスキュリンなブリティッシュスタイルを時代に即して解釈した装いを提案し続けています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダンヒル >
  3. 2018 GIFTING CAMPAIGN 'dunhill Crush'