クラウドファンディングで目標の2400%超を達成した落とし物発見機、「Qrio Smart Tag」の予約販売を開始いたしました

Qrio株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:西條 晋一、以下Qrio)は2016年5月よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にて支援募集を行い、目標額の2400%以上を達成した「Qrio Smart Lock」の予約受付を、アスキーストアにて開始いたします。

 

アスキーストア予約受付ページ
http://ascii-store.jp/p/2016111400001/?aid=qrio

一般販売開始は2017年1月を予定しており、ご予約いただいたお客様から順次発送となります。

Qrio Smart Tagは、スマートフォンとBluetoothで通信することで、専用アプリからスマートタグのブザーを鳴らしたり、地図上からありかを確認したりして、なくしものをすぐに見つけることができるデバイスです。また、スマートタグのボタンを押すとスマートフォンを鳴らすこともでき、スマートフォンが見当たらないときにも役立ちます。
ボタンには個別の機能を設定することができ、離れた場所からスマートフォンのカメラのシャッターをきることができます。今後対応機能は拡張していく予定です。

Qrioは今後もより良い製品づくりを目指し、ソフトウェアアップデートなどの改善を実施していく予定です。

○Qrio Smart Tagの主な機能
・スマートタグを鳴らす
・スマートフォンを鳴らす
・スマートタグの位置情報履歴を表示
・スマートタグでスマートフォンのカメラのシャッターをきる
・複数のスマートタグを管理

Qrio株式会社について
QrioはWiL, LLCとソニー株式会社とのジョイントベンチャーとして2014年12月に設立されたスマートホーム製品のメーカーです。2014年12月から「Qrio Smart Lock」、2016年5月から「Qrio Smart Tag」のクラウドファンディングを実施し、いずれも国内トップクラスの支援をいただきました。今後も生活に役立つ様々な製品の展開を予定しております。

 

Qrio Smart Tag製品サイト

http://qrio.me/smarttag

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Qrio >
  3. クラウドファンディングで目標の2400%超を達成した落とし物発見機、「Qrio Smart Tag」の予約販売を開始いたしました