[ケニアの現場からみたSDGs] 10月23日(月)アフリカ日本協議会(AJF)・HANDS・SDGs市民社会ネットワーク 共催セミナーを開催

ケニアで30年以上活動をしている荒川勝巳さん、神戸俊平さん、国際保健・母子保健の第一人者である中村安秀さん、国内でSDGsを推進している新田英理子さんが、様々なSDGsの視点から意見交換を行います。

「だれ一人取り残さない」の理念のもと、2015年9月国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」について、
ケニアの現場で長年活動している経験をもとに、SDGs達成に向けた課題や可能性を考えていきます。

ケニアで30年以上、ケニア人と対等な立場で子どもや女性のための活動を続けている荒川勝巳さん、
ケニアを中心にアフリカで40年以上獣医師として、そして野生動物保護や環境問題に取り組んでいる神戸俊平さん、
ケニア西部地域で母子保健および地域保健の活動を約15年続けているNPO法人HANDS。
それぞれの活動を紹介するとともに、SDGsの視点から意見や提案を行います。

またSDGsジャパンからは日本の市民社会のSDGsへの取り組みや課題を紹介し、ケニアの現状と比較しつつ、
今後、どのような取り組みが必要かを考えます。
● 開催日時: 2017年10月23日(月)18時30分~20時30分
● 会場: 台東区立上野区民館(地下鉄千代田線湯島駅徒歩2分)101集会室
       https://www.city.taito.lg.jp/index/shisetsu/hall/kuminkan/kumikan3.html
● 参加申込: https://goo.gl/forms/Gegdd8Zx1sgbGeTR2
● 参加費: 500円(資料代)
● 問合せ: アフリカ日本協議会(info@ajf.gr.jp)
        03-3834-6902

● 講師(敬称略):
  1)荒川勝巳 NGOサイディア・フラハ共同代表(AJF会員)
  2)神戸俊平 獣医師(AJF会員 

  3)中村安秀 HANDS顧問・シニアテクニカルアドバイザー、甲南女子大学教授

  4)新田英理子 SDGs市民社会ネットワーク地域連携アドバイザー
  進行: 横田雅史 AJF事務局長・HANDS代表理事 

 

 

 

  

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 >
  3. [ケニアの現場からみたSDGs] 10月23日(月)アフリカ日本協議会(AJF)・HANDS・SDGs市民社会ネットワーク 共催セミナーを開催