【累計7.4億】株式会社タビナカは総額3.8億円のデット調達を実施

海外現地ツアー・アクティビティの予約サイト「タビナカ」を運営する株式会社タビナカ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三木 健司)は、株式会社日本政策金融公庫の挑戦支援資本強化特例制度(資本性ローン)より3億円、株式会社りそな銀行より8千万円、総額3億8千万円のデット調達を実施したことを報告します。

 


 当社が提供する海外現地ツアー・アクティビティの予約サイト「タビナカ」は、サービスリリース以来右肩上がりに成長し、現地ツアー会社をM&Aするなど、海外展開都市の拡大を基軸に、サービス展開を進めて参りました(2019年4月現在、M&A実績3社、海外子会社7社)。今回の資金調達により、海外現地ツアー会社を中心としたM&Aやシステム開発に投資し、より安心安全に旅行を満喫できるサービスを目指してまいります。

 また、前回の調達リリースより以下の方々に新たに株主として参画頂きました。これまでの累計調達額は7億4千万円となりましたことをあわせて報告させていただきます。

■新しい出資者 / 出資企業一覧(敬称略)
中川綾太郎(株式会社ペロリ創業者)、大湯俊介(コネヒト株式会社代表取締役社長)、森本千賀子(株式会社morich代表取締役)、山本彰彦(株式会社WARC代表取締役社長 )

<株式会社タビナカについて>


「タビナカ(旅中)」における海外現地ツアーの商品製造、販売、サービス開発を行なっています。「地球はもっと楽しくなる」をビジョンに掲げ、世界7拠点(東京、バリ島、ハワイ、台北、セブ島、アメリカ、バンコク)に法人を持ちサービスを展開しています。

【会社概要】
■会社名 株式会社タビナカ
■所在地 〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-19-10 WILL HAGIYA BUILDING 3F 4F
■設 立 2014年1月
■代表取締役 三木 健司
■Webサイト https://corporate.tabinaka.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タビナカ >
  3. 【累計7.4億】株式会社タビナカは総額3.8億円のデット調達を実施