セブンネットショッピング先行販売にて、「攻殻機動隊 SAC_2045」×AVIREXのコラボMA-1を6月11日より予約受付中。6月25より、「京扇子」の予約受付を開始

ゲートウエイ株式会社(本社:千葉県木更津市、代表取締役:根本竜太)は、「攻殻機動隊 SAC_2045」オリジナルグッズ企画として、セブンネットショッピングにて「攻殻機動隊 SAC_2045」とAVIREXコラボ商品である「攻殻機動隊SAC_2045×AVIREX/MA-1/」の予約を受付中です。また、6月25日(金)より「攻殻機動隊 SAC_2045」と京都老舗「白竹堂」コラボ商品である「攻殻機動隊SAC_2045/扇子/」の予約を開始します。


「攻殻機動隊SAC_2045」×AVIREXコラボの概要
AVIREXは1975年、アメリカ空軍のコントラクターの一つとして設立されました。
当時、厳格な規格が設けられていた軍製品を製造することは、製造会社にとって試行錯誤の連続でした。
AVIREXは、縫製はもちろんのこと革をなめす方法からラベルに渡るまでの細かい軍規定を満たし、パイロット用の様々なウェアを開発。アメリカ空軍に膨大な数の納品をしてきました。
その後はフライトジャケットの機能性を広く民間に広め、普段着として発表をする事でまたたく間に流行を作り上げていきました。
映画「インディー・ジョーンズ」や、映画「トップガン」などの作品でも着用され、知らずご覧になった方も多いことでしょう。
現在でもミリタリーを中心としたストリート・ファッションブランドとして、若年層から中高年層まで幅広く人気を誇っているアパレルブランドです。

本格ストリート・ファッションブランドが送り出すハイクオリティな「MA-1

「攻殻機動隊SAC_2045×AVIREX/MA-1/」の配色はセージとブラックの2種類。サイズ展開はM、L、XL、2XLの4タイプとなっております。
作品ロゴを中心としたシンプルなデザインを心がけ、スタイリッシュで使いやすいものを製作しました。


「攻殻機動隊SAC_2045」×白竹堂コラボの概要
京都にある「株式会社山岡白竹堂」の創業は享保三年。
江戸幕府第8代将軍徳川吉宗の時代にまで遡ります。当時は西本願寺前に寺院用扇子の店として「金屋孫兵衛」の屋号で開業しました。
昭和32年に株式会社に改組し、現在の代表者は10代目となります。京扇子1200年の歴史を背景に創業300年以上を誇る老舗が、柔軟な発想で現代のニーズに応じた最新の商品を送り出します。


創業300年の老舗が手掛ける伝統の京扇子

「攻殻機動隊SAC_2045/扇子/」のバリエーションはゴールド、ブラック、ホワイトをベースに作品ロゴ、公安9課ロゴ、キャラクターを組み合わせた3種類の絵柄をご用意しました。
熟練の職人が手ずから作り上げた製品は和風モダンデザインで、インテリア、実用品、コレクターズアイテムとして質の高い製品となっています。




625先行予約開始商品
・「攻殻機動隊SAC_2045/扇子/」(絵柄3種)



・「攻殻機動隊SAC_2045/Tシャツ/」
(絵柄9種/S、M、L、XLのサイズ展開あり)


・「攻殻機動隊SAC_2045/ステンレスミニボトル/」
(絵柄3種/内容量120ml/約H131mm×Φ45mm)



▼現在予約中商品
・「攻殻機動隊SAC_2045×AVIREX/MA-1/SACロゴ」
(色2種/M、L、XL、2XLのサイズ展開あり)

・「攻殻機動隊SAC_2045/パーカー/」
(絵柄6種/S、M、L、XLのサイズ展開あり)


今後も段階を追ってこだわりのオリジナルグッズを展開して参りますので続報をお待ちください。

商品ページ:https://7net.omni7.jp/fair/gits-sac2045
セブンネットショッピング公式:https://7net.omni7.jp/top

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ゲートウエイ株式会社 >
  3. セブンネットショッピング先行販売にて、「攻殻機動隊 SAC_2045」×AVIREXのコラボMA-1を6月11日より予約受付中。6月25より、「京扇子」の予約受付を開始