英語コーチングサービス「PROGRIT(プログリット)」が日本全国・海外も対応のオンラインコースをスタート

2年間で2,500人を超えるお客様にご利用いただいている英語コーチングサービスPROGRIT(プログリット)は10月1日(木)より、日本全国および海外からも受講可能な「PROGRIT オンラインコース」の受付を開始いたしました。
 


「PROGRIT(プログリット)」(運営会社:株式会社GRIT<本社:東京都港区芝、代表取締役社長:岡田祥吾>)は、 「PROGRIT(プログリット)」は、2016年9月よりスタートした、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす、新潮流の英語コーチングサービスです。マッキンゼー・アンド・カンパニーでビジネス英語を習得・活用した経験から着想を得た独自メソッドで、理論に裏付けされた効果的・効率的なカリキュラムに基づき、専属コンサルタントのサポートのもと、短期間で実践的な英語力を身に付けることを目的としています。2016年9月のサービス開始以降、2,500名を超えるお客様にご利用いただき、97.5%の生徒様に好評の声を頂いております。
現在、プログリットは東京・大阪エリアで展開していますが、それ以外のエリアからも受講したいという要望に応え、2018年10月1日(木)よりオンラインコースの受付を開始いたしました。
オンラインコース開設により、今までプログリットが展開していなかった東阪以外の地域からも受講できるようになった他、海外在住の方々もプログリットを受講することが可能になりました。オンラインコースでは、世界的に最も利用されている会議アプリZoomを利用し、通学コースと遜色の無い自習マネジメントを行います。
 
  • オンラインコース プログラム概要
 通学プランと同様、生徒様一人につき専任のコンサルタントが1名担当いたします。日々の課題はチャットアプリを用いてご提出いただく他、進捗管理もオンライン上で実施し、日々コンサルタントが生徒様の英語学習についてフィードバックを行う環境を実現しています。会議アプリZoomを利用することで、ホワイトボード共有や資料共有も可能。面談時の様々なやり取りを、オンラインで実現いたします。料金は468,000円(税別、3ヶ月間の受講の場合。入学金別途50,000円)です。
 
  • 会社概要
株式会社GRIT
https://www.progrit.co.jp/

元マッキンゼーの岡田(代表)と元リクルートの山碕(副代表)が創業し、短期で伸びる英語コーチング「PROGRIT(プログリット)」を提供。前職で、英語力がネックとなりスピード感を持ったビジネスができていない企業やグローバルで活躍するチャンスを逃しているビジネスパーソンを目の当たりにし、現在の日本の英語教育サービスではこの状況を改善することはできないと考えたことから本サービスを企画した。社名の「GRIT」は「やり切る」という意味で、前職の文化や仕事を通じて『やり切る』『継続する』ことで成功体験を得た2人が、“英語学習時に期限を決めずモチベーションの維持に困難を抱えるすべてのひとに、”短期間で一気に成長してもらうことでやり切ることの大切さを実感してもらいたい”という思いが込められている。

・会社名      株式会社GRIT(英語名:GRIT Inc.)
・代表者      代表取締役社長 岡田祥吾
・設立         2016年9月6日
・所在地     東京都港区芝4-13-4 田町第16藤島ビル3階
・URL        https://www.progrit.co.jp/
・事業内容   英語コーチングサービスの開発・運営

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プログリット >
  3. 英語コーチングサービス「PROGRIT(プログリット)」が日本全国・海外も対応のオンラインコースをスタート