BFTが随時採用を実施し「インフラエンジニア」として育て上げる通年で新卒採用「いつでも採用」を開始

働き方を改革するのなら、まずはその“入口”も!

株式会社BFT(東京都千代田区:代表取締役社長 小林 道寛、以下BFT)は、新卒採用において募集の期間を決めずに通年で採用を行う「いつでも採用」を開始いたします。


柔軟な新卒採用方法に関する関心は、厚生労働省が雇用機会における指針として通年採用や秋季採用の導入を積極的に検討することを企業側に呼びかけるなど、※1年々高まっています。その理由として、企業が留学経験者や理系大学院生など就職活動時期が遅い学生や、早期にエントリーする入社意志が強い学生にもコンタクトしやすくなること、また学生にとっても、自己形成や学業に集中して充実した学生生活を送り、しっかりと企業を深く知った上で入社判断を出すことが出来ることなどがあげられます。

そこで、BFTでは多様な学生、入社意志の高い学生の採用に力を入れると共に、学業をはじめ好きなことをとことん充実させてきた学生に応募いただきたいという想いから、エンジニア職を希望する学生を“いつでも”採用いたします。「いつでも採用」では、全学部学科・資格不問でエンジニア(正社員)職にご応募いただけます。

これまでも当社はフレキシブルな採用活動を実施しており、今年10月には14名の新入社員を迎え入れる予定です(2018年4月時点)。現在BFTの社員337名のうち、100名近くの社員は4月一括採用以外の第二新卒等で入社しております。さらに、昨年からは大学や高校を中途退学した方を対象に「未卒採用」を開始し、今後もBFTはエンジニアを目指す熱意のある方を柔軟に採用して参ります。

また、BFTでは累計100名以上のIT未経験者をインフラエンジニアとして育成した実績を基に、インフラエンジニア育成研修プログラム「BFT道場」を提供しており、未経験者を育てるノウハウを活かし、意欲がある人材を着実に育成していきます。正社員として働くには学歴が必要不可欠で、IT界は知識も必要であるというイメージがありますが、BFTでは優秀な人材を確保するために社内制度を検討し、いち早く導入していきます。

※1:厚生労働省告示第四百六号「青少年の雇用機会の確保及び職場への定着に関して事業主、特定地方公共団体、職業紹介事業者等その他の関係者が適切に対処するための指針」

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000190099.pdf

「いつでも採用」募集要項:
http://www.bfts.co.jp/recruit_new/#apply

リクナビ2019専用ページ:
https://job.rikunabi.com/2019/company/r998900016/


■募集要項

・募集職種:エンジニア/正社員
・応募学科:全学部全学科
・応募資格:資格不問


株式会社BFTは情報システムを構築する会社です。
「より付加価値の高い情報システムを提供しつづけること」を大切に3つの事業を行っております。
(1) インフラ基盤構築 サーバ環境構築・ネットワーク環境構築 ・クラウド環境構築 (2) システム開発 オープン系システム開発 (3) 教育サービス オンサイトトレーニング「BFT道場」

【会社概要】
社名 株式会社BFT 
設立年月日 2002年4月4日
資本金 9,990万円 
代表取締役 小林 道寛 
従業員数 337名 (2018年4月時点) 
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング22階
公式HP http://www.bfts.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BFT >
  3. BFTが随時採用を実施し「インフラエンジニア」として育て上げる通年で新卒採用「いつでも採用」を開始