大学高等教育におけるデータ活用に関する共同分析の開始について

学校法人日本福祉大学(https://www.n-fukushi.ac.jp/index.html/ 所在地:愛知県知多郡、学長:児玉善郎 以下、日本福祉大学)と株式会社メディアオーパスプラス(https://www.mediaopusplus.com/ 本社:大阪府大阪市、代表取締役:竹森勝俊 、以下 MOP)は、2019年2月25日より、日本福祉大学版のジェネリックスキル測定の実現に向けた共同検討を進めてきました。

この度、日本福祉大学とMOPは、共同検討の結果を踏まえ、2020年3月5日より、学生の学修成果をより包括的に把握することにより、学生の学修達成を支援するためのデータ分析を共同で進めていくことを発表いたします。

 1.概要
日本福祉大学では、「伝える力」「見据える力」「共感する力」「関わる力」「地域社会に貢献する力」を、学部を超えて必要な資質・能力、いわゆる日本福祉大学版のジェネリックスキルとして設定しております。これまでMOP協力のもと、このようなジェネリックスキル測定を目指した様々な取組を実施してまいりました。今後は、学生の学修成果をより高度に分析し、学修を継続的に支援するデータ分析を共同で進めていきます。

 2.相互の役割
(1)日本福祉大学
教学IR(Institutinoal Research; 大学保有データの分析による教育の質向上)の分析ならびに実践的なデータ分析のフレームワーク構築
 (2)MOP
高度な統計学・確率論・AIを駆使したデータ分析の提供

 3.今後の成果発表
6月6日より九州大学において開催される大学教育学会で、共同分析の成果である修学継続支援のためのデータ分析に関し発表を行う予定です。その他、高等教育改革に関わる様々な学会等での発表を予定しています。

 4.本件に関するお問い合わせ先
学校法人日本福祉大学
問合担当:全学教育センター 村川弘城
電話:0569-87-2211
メールアドレス:murakawa@n-fukushi.ac.jp

株式会社メディアオーパスプラス
問合担当:圓林(まるばやし)・石居・福井
電話:06-6396-8540(受付 平日13時〜21時)
メールアドレス:pr@mediaopusplus.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メディアオーパスプラス >
  3. 大学高等教育におけるデータ活用に関する共同分析の開始について