【キャロリーヌ】新オリジナルユニフォーム本日から使用開始

現役エステティシャンの声を取り入れた、初のオリジナルデザイン

 株式会社イノス・ジャポン(本社:東京都渋谷区 代表者:井野 洋子)は、スタッフの新しいユニフォームを本日1月8日(火)から、エステティックサロン「キャロリーヌ」全店にて使用開始いたします。ユニフォームはこれまで既製のものを使用していましたが、今回リニューアルするにあたり、スタッフから仕様に関する要望を聞き、細部にまでその声を反映したオリジナルユニフォームを制作しました。

 

キャロリーヌ 新オリジナルユニフォームキャロリーヌ 新オリジナルユニフォーム


 新しいユニフォームは、一般スタッフ用とマネジメントスタッフ用、マタニティ用の3種類制作しました。アクセントであるラインのカラーによって、一般スタッフとマネジメントスタッフが一目で見分けられるようになっています。キャロリーヌでは、スタッフの年齢層が20代から50代と幅広いため、「年齢を問わず、美しくスマートに着こなせるユニフォーム」をコンセプトに、ポケットなどに遊び心を加えた、レトロでモダンなイメージのデザインに仕上げました。
 エステティシャンは施術の際、予想以上に激しく動き回ります。リニューアルでは、スタッフが集中して施術できるよう、事前にデザイナーとの綿密な打ち合わせを行い、襟ぐりの開き具合やポケットの位置に至るまで、スタッフの細かい要望が多数採用されました。

  今回のユニフォームデザインを担当した、中村良隆様(デザイナー、CU*sナカムラデザインオフィス)は、「素材は、ストレッチ性があり、軽くて丈夫なものを使用しています。デザイン面では、袖の後ろ側にスリットを入れて腕を動きやすくするなど、体の動きに合わせ機能的にしています。ポケットはボールペンが収納できるよう、大きめと小さめのダブルポケットにし、さらに斜めに付けることで物を出し入れしやすくしました。また、どの年齢のスタッフの方にも合うように、見た目はシンプルにし、細かいディテールでオリジナリティーが感じられるデザインを心がけました。
 数十人のスタッフの方からいただいた現場の声を反映させた、イメージに近いユニフォームに仕上がったと思っています。しかし、着用しているうちに、気になる部分や修正箇所が出てくるでしょう。今後はその部分を修正していけば、完成度の高いユニフォームになると思います。これまでにもたくさんの会社のユニフォームデザインを手がけてきましたが、ここまでスタッフの方の意見が取り入れられる会社にははじめて出会いました。風通しの良い職場で働ける皆さんは幸せですね」とコメントしています。
 中村様には、スタッフの細かい要望をデザインに反映していただき、機能的ながら上品な雰囲気のデザインに仕上げていただきました。

 試着したスタッフは、「以前のものより格段に軽いというのが第一印象です。袖のスリットやプリーツなどの工夫で全身がとても動きやすく、現場での使用が楽しみです」と話しています。
 

 

マネジメントスタッフ用マネジメントスタッフ用

一般スタッフ用一般スタッフ用

マタニティ用マタニティ用

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イノス・ジャポン >
  3. 【キャロリーヌ】新オリジナルユニフォーム本日から使用開始