至高のひと啜り。キャビア一缶を贅沢に使用した【玉露キャビア茶漬け】を期間限定で販売

老舗茶舗「福寿園」が展開する東京・銀座の「くろぎ茶々」で、三宝(キャビア、米、宇治茶)が織り成す、官能的な味わいをご賞味ください。
京都の老舗茶舗「福寿園」が、日本一予約が取りにくいと謳われる日本料理「くろぎ」とコラボレーションした店舗「くろぎ茶々」(GINZA SIX B2階)にて、珠玉の食材が詰まった新メニュー「玉露キャビア茶漬け」を期間限定で販売いたします。

魚卵の中でも格別濃厚なキャビアを、より純粋に味わっていただくため、上質な玉露を使用した茶漬け仕立てにいたしました。存分にキャビアを楽しんでいただくため、"一缶(30g)丸ごと"お添えいたします。
 

●商品名 「くろぎ茶々 玉露キャビア茶漬け」

 

●コース内容
 水出し玉露
 キャビア(一缶30g)
 季節の一品
 特製ゴマだれにあわせた鯛
 炊き立てのご飯
 漬物
 汁
 和菓子
 抹茶(石臼体験つき)
 

 

●価格 20,000円(税込 22,000円)
●販売期間 2019年11月1日(金)~2019年11月30日(土)※期間限定
●特記
*完全予約制 (2日前までにお電話でご予約願います。)
 電話受注のみ くろぎ茶々 TEL:03-6264-5754
*カウンター貸切 (2名様よりお受けいたします)
●商品説明 

 

<キャビア>「三ツ星キャビア」
数々のミシュラン三ッ星店で提供されている上質なキャビアに、長野の山塩をひとつまみ、日本食材に合う塩気を醸します。

 

<米>「新潟産 おぼろづき」
「くろぎ」で〆のご飯として定評のある土釜御飯。本家「くろぎ」の主人 黒木純が産地を渡り、選び抜いたこの品種。炊き上がりの甘味、粘りも強く、お茶を掛けても粒が立ち、噛み締めながら味わえる茶漬けに仕上がります。

 

<茶>「宇治玉露 天雲」
福寿園こだわりの宇治玉露。厳選された茶葉から生まれる優雅な味わい。風格の一滴に、洗練された旨味が続く味わいは、まるで出汁の様。澄んだ水色(すいしょく)に潜む、その豊かな香り、旨味、そして微細な後味は濃厚なキャビアの茶漬けを複雑で鮮やかな味わいに彩ります。

<抹茶>「福寿園特選 龍松」
深緑のかおりと滋味をたしなむ。伝統の技を活かした碾茶を石臼で丁寧に仕上げた宇治抹茶。
石臼で実際に抹茶を挽く体験をご用意しております。

【「くろぎ茶々」概要】
日本文化を代表するお茶に重きをおき、京都・福寿園の宇治茶をもとに、日本料理「くろぎ」の主人「黒木純」が手仕事を加えて、「和」を追求した料理や菓子を生み出しました。手仕事が紡ぐ素材本来のおいしさを銀座から世界へ発信していきます。


所在地  : 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2階
電話番号 : 03-6264-5754
営業時間 : 10:30~20:30 (イートインのラストオーダー 19:30)
Facebook : https://www.facebook.com/kurogichacha/
<その他メニュー>
鯛茶漬け 3000円
(菓子)常葉 白練(ときば しろねり)2,700円、宇治抹茶最中 4個入 1,600円 他
(宇治茶)玉露 金雲 70g缶入 10,000円、玉露 天雲 45gケース入 2,000円 他
※全て税抜き価格

【会社概要】
株式会社福寿園は、寛政二年(1790年)の創業以来、茶一筋に歩み続けている京都の老舗茶舗です。代々が築いた茶づくりの伝統の技を生かしながら、常に新しい技術を取り入れ、これからの時代のティーライフをご提案してまいります。
会社名 : 株式会社 福寿園
所在地 : 京都府木津川市山城町上狛東作り道11
代表者 : 代表取締役社長 福井 正興
設立  : 昭和24年(1949年)
事業内容: 日本茶の製造・販売
URL   : http://www.fukujuen.com

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社福寿園 >
  3. 至高のひと啜り。キャビア一缶を贅沢に使用した【玉露キャビア茶漬け】を期間限定で販売