グロービス・キャピタル・パートナーズにてベンチャー投資を加速させるCRM「FUNDBOARD」を導入

株式会社ケップル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:神先孝裕、以下ケップル)は、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(本社:東京都千代田区、代表:堀義人、略称:GCP)にて、ベンチャー投資を加速させるCRM「FUNDBOARD」をご導入頂いたことをお知らせいたします。同ファンドの投資業務における、管理業務・ファンド決算業務の効率化や社内外のスムーズな情報共有に貢献いたします。

グロービス・キャピタル・パートナーズは、1996年設立の1号ファンド(5億4千万円)、1999年設立の2号ファンド(200億円)、2006年設立の3号ファンド(180億円)、2013年設立の4号ファンド(115億円)、2016年設立の第5号ファンド(160億円)を経て2019年3月に6号ファンド(400億円)を立ちあげ、設立から23年で運用総額累計1,000億円を超えます。累計投資先社数は150社超となり、直近では株式会社メルカリ、株式会社ユーザベースなど、多数の有力上場企業を輩出しています。

「FUNDBOARD」の採用にあたっては、情報の一元管理によるスムーズな連携とともに、入力されたデータから決算業務に関連する資料等が出力できることによる業務効率化の観点から、採用へと至りました。
また、取り扱う情報の観点から強固なセキュリティを有していることが重要であり、クラウドサービスながら高いセキュリティ水準を実現している点も、採用の決め手となりました。

GCP ご担当者様のコメント:
「ケップル社はベンチャーキャピタルのファンド・アドミニストレーション業務に関する知見を持っており、弊社の要望を的確に把握し、ご提案に繋げて頂けたこと、また、新機能の開発スピードも速く、今後もますます便利に利用できる期待を感じたことも、採用の大きな要因となりました。」


上記に加え、GCP所属のキャピタリストならびにGCPから出資を受けるスタートアップは、ケップルアカデミーの全ての講座を無料で何度でも受講できる取り組みを開始したことも、併せてお知らせいたします。


「FUNDBOARD」について
「FUNDBOARD」は、スタートアップを中心とした未上場企業を対象とする投資家の実務をサポートし、コミュニケーションを効率化する、未上場株の管理ツールです。
ケップルは、投資家の皆様が投資業務や投資先の支援業務により集中できる環境を整えることができるよう、引き続き機能開発に注力して参ります。
詳細はこちら:https://fund-board.com

ケップルアカデミーについて
ケップルアカデミーは、スタートアップやVC/CVC等の投資家に対して、学びやネットワーキングの場を提供する株式会社ケップルにおける主力事業の一つです。難易度やその希少性に応じて、Basic Class・Advanced Class・Master Classの3種類のクラスを多数開催し、スタートアップの発展に貢献しています。

詳細はこちら:https://kepple-academy.com/

株式会社ケップルについて
株式会社ケップルは、「Create New Industries」をビジョンに掲げ、スタートアップや投資家のバックオフィス業務を中心に支援してきました。2018年8月には未上場株管理ツール「FUNDBOARD」をリリース。今後は同サービスを軸として、世界中のスタートアップと投資家を支援することを目指しています。

******************** 
本件に関するお問い合わせ先
株式会社ケップル
TEL:03-6277-5760
E-mail:support@fund-board.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ケップル >
  3. グロービス・キャピタル・パートナーズにてベンチャー投資を加速させるCRM「FUNDBOARD」を導入