譲渡型賃貸住宅『家賃が実る家』(株)ノーブルホームと業務提携

譲渡型賃貸住宅『家賃が実る家』(株)ノーブルホームと業務提携し関東3県で提供を開始!

株式会社ノーブルホーム(茨城県水戸市:代表福井英治)と「譲渡型賃貸住宅〜借りながら持ち家にする賢い選択。〜家賃が実る家」を全国に展開する株式会社Minoru(秋田県秋田市:代表森裕嗣)は、茨城県・千葉県・栃木県の関東3県で譲渡型賃貸住宅『家賃が実る家』を提供するために令和元年10月1日に業務提携契約を締結。
株式会社ノーブルホームは、茨城、千葉、栃木で年間750棟以上(売上高200億円)を建築する茨城県最大の優良ハウスメーカーで、注文住宅・建売住宅の建築を主業としている。譲渡型賃貸住宅の提供により新たな顧客の獲得を計画しており、今後は『家賃が実る家』のプラットフォーム上でノーブルホーム専用プランの公開を行うなど、地域に密着した顧客サービスを提供していく。両社は、入居してマイホーム取得を希望する会員の問い合わせから、間取り相談、建設地の選定や家賃計算まで、全ての手続きに対応する新店舗を水戸駅前に新設した。新店舗オープン前から集客準備を開始し、既に3県で1,400名超の入居希望者会員を獲得。順次建築準備を開始する。両社は、令和2年9月末までに50棟の着工を目標としている。
株式会社Minoruが開発し全国展開している『譲渡型賃貸住宅~家賃が実る家~』は、登録した入居希望者がスマホ上でプランニングした新築戸建賃貸住宅に一定期間居住することで、大家である投資家から入居者へ住んでいた物件が譲渡される仕組みで、現在全国で約7,300名超の入居希望者会員をストックしています。「譲渡型賃貸住宅~家賃が実る家~」は、株式会社ノーブルホームが展開する関東3県22か所の拠点を活用し、建築見込み客への新たなマイホームの選択肢を提供することで、着工棟数を伸ばし、保有する住宅用地の販売促進につなげる計画。

【各社経営陣のコメント】
株式会社ノーブルホーム福井英治代表
マイホームの取得の世界観が変わる、新しい商品サービスです。是非、多くのマイホーム検討のお客様に、幅広くご紹介していきたい。そして、私共の今まで培った、「暮らし方の提案力」と「建築施工力」と「不動産力」を生かし、「マイホーム取得希望者」「投資家」「地域社会」のニーズの実現にむけて、尽力していきます。

株式会社Minoru 森裕嗣代表
長年に渡り地域密着で事業展開なさってきた優良ハウスメーカーのノーブルホーム様との業務提携は、誰でもマイホームを持てる社会を、茨城県全域で実現していくことができる全国初のモデル地区になります。少しでも多くの皆様に当事業を知って頂くきっかけになるよう、スタッフ一同全力で取り組んで参ります。

【株式会社ノーブルホーム会社概要】
社名/株式会社ノーブルホーム
代表者/福井英治
所在地/本社茨城県水戸市笠原町1196-15 展示場/営業所:22か所(茨城、栃木、千葉)

【株式会社Minoru会社概要】
社名/株式会社Minoru(みのる)
代表者/森裕嗣
所在地/本社:秋田県秋田市広面字屋敷田311-1 東京オフィス:東京都渋谷区神宮前3丁目15-8
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リネシス株式会社 >
  3. 譲渡型賃貸住宅『家賃が実る家』(株)ノーブルホームと業務提携