電気の力で高校生のAI教育を支援 ソライでんきとやまがたAI部が協定締結

企業が使う電気の力で山形のAI教育が加速します

地方都市の課題を希望に変える街づくり会社、ヤマガタデザイン株式会社(本社:山形県鶴岡市 代表取締役:山中大介)(以下、YD)は、YDが提供する子育て教育を応援する新電力プラン「ソライでんき」の売上の一部を使い、山形県内で高校生のAI(人口知能)教育を行う活動「やまがたAI部」(以下、AI部)を資金面で支援することになりました。
本日、1月27日に、YDとやまがたAI部運営コンソーシアムとの協定締結式を執り行いましたのでお知らせいたします。



概要
 AI部は、民間企業の声掛けにより山形県内で昨年から始まった高校生のAI教育を行う学校横断の部活動で、現在11校60名以上が活動しています。これまでは、民間企業の支援などで運営してきましたが、今後の活動の維持、発展のため年間1000万円程度の事業費の確保が課題となっていました。

 

 一方のソライでんきは、民間の児童教育施設「KIDS DOME SORAI」を運営しているYDが子どもの教育を地域の企業や施設が応援する仕組みとして昨年8月にサービスを開始した新電力プラン(企業・施設向け)で、電気の売上の一部を、山形県内の子育て、教育環境の向上に向けて利用する独自の取り組みを進めていました。去年8月のサービス開始から、庄内地域を中心に5ヶ月で140件を超える契約をいただいており、電気の力で教育を応援する取り組みが広がり始めています。

 

 YDは運営コンソのメンバーとしてもAI部を支援しており、ソライでんきの仕組みを使ってAI部の活動を後押しできないかと持ちかけたことがきっかけで、今回の連携に繋がりました。


 協定締結により、YDは、ソライでんきの「やまがたAI部プラン」を作り、電気の売上の一部を使ってAI部の活動を継続的に支援します。支援の金額については、AI部プランの契約者の電気代の1%程度とし、毎年、AI部運営コンソと協議して決定いたします。既に、県内の大手企業であるミクロン精密株式会社と株式会社ジョインの2社からソライでんきに切り替え、AI部の活動を支援したいとの申し出があり、現時点でも年間で100万円以上は毎年支援できる見込みとなっており、今後、支援額を増やせるよう応援の輪を広げていきたいと思います。



AI部運営コンソーシアム会長 松本晋一
「やまがたAI部」は、”デジタル人材の育成を通じて、山形県のGDPアップに貢献する”をビジョンに掲げ、人口減少社会における新しい成長モデルの実現を目指します。

若いうちからデジタルやAIを学ぶ人材の重要性を社会に問い、多くの企業・団体や教育関係者の期待を受けて昨年8月にスタートしました。教育は社会そのものです。充実した教育環境の構築こそ、サステナブルな社会実現の一丁目一番地です。

今回ご支援いただくソライでんきは、電気と教育という社会基盤同志のコラボレーションを実現する新電力サービスです。「やまがたAI部プラン」では、契約企業の方が電気を利用すると、山形の高校生のデジタル教育に資金が循環する素晴らしいエコシステムを提案いただきました。これらの取り組みは、地方の新しい循環経済の礎にもつながると確信しております。「やまがたAI部」を応援いただける皆様にご参加いただき、またそれにより山形の教育の発展に貢献できれば幸いです。


やまがたAI部プラン ご契約者様の声

・ミクロン精密株式会社 代表取締役社長 榊原 憲二
 


「やまがたAI部」は、デジタル技術に親和性のある高校生がAIを学ぶことによって、山形県に新しい産業や雇用が創出され、将来に亘り経済発展に寄与することを目的としており、弊社もコンソーシアムメンバーとして活動をサポートしております。「やまがたAI部プラン」は、県内発のベンチャーであるヤマガタデザインが提供するソライでんきを通じて電気料金の削減を図ると同時に「やまがたAI部」の活動を持続可能にする資金提供に協力ができる「三方良し」のスキームであると考え、契約にいたりました。将来世代が明るく山形で暮らせる社会づくりの一助になるものと期待します。

・株式会社ジョイン 代表取締役 武田 良和
 

 

やまがたAI部の活動は地域の子供たちが時代の流れに乗り遅れないよう、質の高いAI教育を提供することはもとより、これまでにない地域連携による人材育成のモデルとして進化していくと確信しています。子供達が希望を持って主体的に地域の未来を創っていく為にその若年期の大切な学びのプロセスをサポートすることは私たち大人の大切な役割だと思っています。

そして、その活動に対し企業活動を通して支援できるソライでんきの循環型スキームは地域のオールステークホルダーが教育に投資できる画期的な考え方であり仕組みであると共感し契約させていただきました。


基本情報

ソライでんきとは

公式サイト:https://www.sorai-denki.yamagata-design.com/
ソライでんきは、地域全体で子どもの教育環境を応援するために立ち上げた電力小売事業。県内の企業を中心に割安な新電力プランを販売し、得た収益をKIDS DOME SORAIややまがたAI部などの山形県内の教育的なプロジェクトに投資/支援する。



やまがたAI部運営コンソーシアムとは

公式サイト:https://www.yamagata-ai.org

「やまがたAI部」を運営する、山形のAI分野における部活動の提供を行う産学官連携の横断組織です。企業14社、3大学、4行政機関と1経済団体によって2020年10月23日に設立。「やまがたAI部」を支えるAIや教育サービスなどのサービスを提供しております。また、産学官が連携し、地域の産業界や行政におけるAI/DX事業の促進および新規創出を図り、地方創生を目指してまいります。

(会長:松本晋一)

  1. プレスリリース >
  2. ヤマガタデザイン >
  3. 電気の力で高校生のAI教育を支援 ソライでんきとやまがたAI部が協定締結