【無料モニター募集】アルムナイ事業を展開するハッカズーク、退職者アンケートのモニター企業募集を開始

〜退職アンケートの設計や実施から、退職要因の分析や改善までをサポート〜

アルムナイ(企業の退職者)と、企業との関係構築を支援する株式会社ハッカズーク(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:鈴木仁志 以下ハッカズーク)は、エンプロイー・エクスペリエンス・プラットフォームを提供する株式会社BtoA(本社:東京都港区、代表取締役CEO:石原史章 以下BtoA)と協力し、企業に提供する退職者アンケートを開発しています。

 

■背景
株式会社ハッカズークは、「企業と個人の新しい関係」の実現を目指し、アルムナイに特化した事業を展開しています。アルムナイ特化型クラウドシステム『Official-Alumni.com(オフィシャル・アルムナイ・ドットコム)』やコンサルティングを提供し、多くの企業とアルムナイとの関係構築のサポートをしています。

 一方で、企業とアルムナイが退職後も繋がることは日本ではまだ新しい考え方であるため、日本を代表する大企業の経営者も終身雇用の限界を訴え、転職者数も過去最多の351万人(*1)となり転職が珍しくなくなった今でも、「退職者=裏切り者」という扱いをされるケースが存在します。

そのような不幸な"別れ”を無くし、企業がアルムナイとの関係を構築するためには、退職の要因、会社に対する感情や会社との関係に影響を与えている要素を把握することが重要であるため、ハッカズークは、退職時の情報収集や退職後のアルムナイへのインタビューをコンサルティングサービスの一部として提供しています。

退職前と後の本音を引き出すことで、アルムナイとのこれからの新しい関係構築につながることはもちろん、組織の課題を明確にすることで、社員にとってより良い環境になるよう改善をし、社員のエンゲージメントとパフォーマンスの向上や、定着率を改善して退職を減らすことにもつながります。

アルムナイとの関係構築の検討や組織の課題改善に向けて、まずは退職者の現状を把握したいという需要の高まりに対応するために、エンプロイー・エクスペリエンス・プラットフォーム『BetterEngage』を提供する株式会社BtoAと協力し、構造化された退職アンケート単体でのサービス開発に着手しました。
*1出典:労働力調査 https://www.stat.go.jp/data/roudou/index.html

■サービスの概要
開発中の本退職アンケートサービスは、企業にとっても個人にとっても損失の多い退職を無くすことを目的に作られています。今まで本音を引き出すことが難しかった、退職の要因、会社に対する感情や会社との関係に影響を与えている要素、などを引き出すために最適なタイミングで、最適な質問を実施します。

アルムナイや退職に関して多くの知見を持つハッカズークと、エンプロイーエクスペリエンスやピープルアナリティクスに関して多くの知見を持つBtoAの両社で共同開発することにより、アンケート結果の分析を組織改善に活用することはもちろん、定点観測や企業間の比較分析も可能にしていく予定です。

■無料モニター概要
退職時のオフボーディングプロセスを改善し、アルムナイとの良好な関係を構築すること目的とするモニター企業に定型アンケートを提供します。以下の流れで実施をし、アンケート実施前後にヒアリングにご協力いただきます。
 


【お申し込みフォーム】https://share.hsforms.com/1mwjcS3oRRfqTGzlOMMGHew47ae7

■開発者の声

この度ハッカーズーク社と一緒に退職者アンケートの開発に取り組むこととなりました。
これまで企業人事担当としてピープルアナリティクスによる人事業務の見直し、心理学をベースとしたサーベイの開発などに取り組んできました。
人事は社内リソースをどう最適化するか、そのためのオンボーディングなどが注目されておりましたが、これからはギグワーカーやアルムナイといった、社外リソースの活用して事業の生産性向上を測っていくことが重要になります。

今回の退職者アンケートの開発によって、社員と会社のオフボーディングの最適化、そして離職後の関係性構築の向上を目指していきます。

 


株式会社BtoA

VP of Business Development 中村亮一氏
大学卒業後、日立製作所に入社し、人事総務を担当。2017年4月よりピープルアナリティクス専門部門を立上げ、心理学を用いたエンゲージメント研究に従事。2018年10月よりソフトバンクにてHR Tech・ピープルアナリティクスの社内導入など、人事部門のデジタルトランスフォーメーション推進を担当。2020年3月、エンプロイー・エクスペリエンス・プラットフォーム『BetterEngage』を提供する株式会社BtoAに入社。

-------------

 


2017年にハッカズークを設立し、企業とアルムナイの関係に特化したサービスの提供を開始して三年が経ちました。その中で、退職に関する企業と個人双方のエクスペリエンスが、退職や退職後のアルムナイとの関係に与える影響の強さを実感しています。

エクスペリエンスとアナリティクスに強みを持つBtoA社との協業によりオフボーディングを改善し、企業の辞められ方と個人の辞め方をポジティブなものにする「辞め方改革」を推進していきます。


株式会社ハッカズーク
代表取締役CEO 鈴木仁志


■株式会社BtoAについて
データ・ドリブンな戦略人事を実現するためのエンプロイー・エクスペリエンス・プラットフォーム(EXP)『BetterEngage』(https://betterengagee.com/)を提供しています。 人事データをリアルタイムに自動連携・可視化することで、「より高度な人事戦略の実現」をサポートし、データから導き出すインサイトを現場と共有することで、「心地よい従業員体験」を実現します。

■株式会社ハッカズークについて
企業とアルムナイが退職後も繋がる「企業と個人の新しい関係」の実現に向けて、アルムナイ・リレーションに特化した事業を展開。アルムナイ特化型クラウドシステム『Official-Alumni.com(オフィシャル・アルムナイ・ドットコム)』( https://official-alumni.com/)の提供やコンサルティングのほか、退職で終わらない企業と個人の新しい関係を考えるメディア『アルムナビ』( https://alumnavi.official-alumni.com/ )を運営し、アルムナイ関連情報を発信しています。

■アルムナイ特化型クラウドシステム『Official-Alumni.com』について
ハッカズークが提供する『Official-Alumni.com(オフィシャル・アルムナイ・ドットコム)』は、日本で初めてのアルムナイ・リレーションに特化したクラウド型システムです。公式のアルムナイ名簿機能に加えて、フィードやチャットの機能を持つクローズドなSNSで、企業とアルムナイの良好な関係を強化するために特化した機能を多く搭載しています。
サービスURLはこちら:https://official-alumni.com/

【会社概要】
会社名:株式会社ハッカズーク(英語名:Hackazouk Inc.)
代表者:鈴木仁志
事業内容:
Official-Alumni.comの企画・開発・販売・運営
アルムナビの企画・開発・運営
人事・採用・アルムナイに関するコンサルティング
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-6 コアロード西新宿1206
設立:2017年7月
ウェブサイト:https://hackazouk.com/
サービスに関するお問い合わせ先:contact@official-alumni.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハッカズーク >
  3. 【無料モニター募集】アルムナイ事業を展開するハッカズーク、退職者アンケートのモニター企業募集を開始