消費者向け不動産情報提供サイト『ハトマークサイト』を全面リニューアル!

~全宅連は、2022年9月14日に消費者向け不動産情報提供サイト『ハトマークサイト』を全面リニューアルしました~

全宅連は、2022年9月14日に消費者向け不動産情報提供サイト『ハトマークサイト』を全面リニューアルしました。サイトのデザインを全面刷新し、シンプルかつ見やすい画面構成にするとともに、ご希望物件を探しやすくする新たな機能を搭載し、これまで以上に使いやすいサイトに生まれ変わりました。

ハトマークサイトはコチラ→https://www.hatomarksite.com/

 


公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会(会長:坂本久 以下「全宅連」)は、2022年9月14日に、消費者向け不動産情報提供サイト『ハトマークサイト』を全面リニューアルしました。​

■全面リニューアルに至る背景
不動産業界でもデジタル化が加速するなか、全宅連では、本年7月に全宅連傘下の全国10万宅建業者のための業務支援システム『ハトサポBB』を提供開始しました。

これを機に、2003年から提供してきた消費者向け不動産情報提供サイト『ハトマークサイト』も全面的にリニューアルしました。

■『ハトマークサイト』の概要
『ハトマークサイト』は、全宅連傘下の全国10万社の宅建業者がもつ不動産物件情報を一元的に集約する不動産情報提供サイトで、全国各地の賃貸物件(マンション、アパート、店舗・事務所、駐車場、土地等)や売買物件(戸建、マンション、店舗・事務所、土地等)の情報を、消費者向けに提供するサイトです。

このたび、『ハトマークサイト』の基本機能は維持しながら、さらに使いやすいサイトに全面リニューアルしました。
具体的には、サイトのデザインを全面的に刷新し、シンプルかつ見やすい画面構成とし、物件探しをより簡単・快適なものとしました。
また、物件・周辺環境の画像掲載数を大幅に増やし、360°画像や動画にも対応しました。
さらに、物件情報の閲覧履歴が保存される機能や、最近検索した条件で物件検索できる機能などを新たに搭載し、検索性を高めました。
加えて、マイページ機能を新設し、新着物件や価格変更された物件がメール通知される機能、お気に入り物件登録機能、検索条件の端末間での共有機能などを搭載しました。
その他、全国10万社のハトマークの宅建業者を探す機能、サイト公開された物件情報を日次集計した「全国統計データ」(エリア毎の賃料相場、購入・賃借可能な住宅の平均像のデータ)の閲覧機能、被災者向け物件検索機能、住まい探しの基礎知識などはこれまでどおりご利用いただけ、消費者の皆様の不動産物件探しを強力にサポートするものとなっています。

【ハトマークサイト画面】

↑ハトマークサイトTOP画面

 

↑検索結果画面

■全宅連について
全不動産業者(約12万業者余)の約80%が加入する国内最大の業界団体。全宅連・全宅保証・各都道府県宅建協会は関連団体とハトマークグループを構成し、消費者の皆さまの安心・安全な不動産取引、会員業者のサポート、宅地建物取引業の健全な発展のための事業を連携して行っております。

団体名称:公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会
所 在 地:東京都千代田区岩本町2-6-3全宅連会館
代 表 者:会長 坂本 久
URL: https://www.zentaku.or.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会 >
  3. 消費者向け不動産情報提供サイト『ハトマークサイト』を全面リニューアル!