SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019“新しい価値観〜The New Rules〜”をテーマに9月11日〜22日で開催決定

渋谷未来デザイン 2019年度事業計画発表会で開催発表

一般社団法人渋谷未来デザイン(以下、渋谷未来デザイン)は、ダイバーシティとインクルージョンを基本に、渋谷に住む人、働く人、学ぶ人、訪れる人など、渋谷に集う多様な人々のアイデアや才能を、領域を越えて収集し、オープンイノベーション により社会的課題の解決策と可能性をデザインする本格的な産官学民連携組織です。2018年4月に誕生し、おかげさまで無事に第一期を終了し、第二期に入りました。
 


 6月12 日に開催された2019年度事業計画発表会にて、昨年も実施されたSOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYAが、今年は”新しい価値観〜The New Rules〜“をテーマに、カンファレンスや体験プログラムを含め渋谷駅周辺〜原宿表参道エリアの商業施設やイベントスペース等を拠点とした都市回遊イベントとして9月11日〜22日に開催することが発表されました。
https://www.social-innovation.jp/

あらゆる産業が加速度的な進化や変化を求められる時代。世界を魅了するアイデアや体験、サービスは新しい価値観を生活者に提供し、また、新しい価値観から誰も見たことのない社会がデザインされていく時代ともいえます。新しい価値観とはなにか。2019年のSOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYAは、この問いに挑みます。

LEARNING (ラーニング)
▶SHIBUYA AWARD (シブヤ アワード)
新しい視点や発想で社会変革に挑む、ソーシャルイノベーター等によるプレゼンテーションを今年も実施。選考委員の審査により社会をより良い方向に導くプロジェクトや人を表彰します。

▶DIVE DIVERSITY SESSION(ダイブ ダイバーシティ セッション)
国内外からさまざまな有識者を招き、多様な未来の可能性を探求するトークセッションを展開します。

 NETWORKING (ネットワーキング)
参加する人が自由に交流できる機会を提供し、オープンイノベーションへとつながるきっかけを創出します。

 EXPERIENCE(エクスペリエンス)
子供から大人まで誰もが好奇心を刺激されるプログラムを渋谷〜表参道エリアのオープンスペース等で展開します。

 【実施概要】
名称                   SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019
開催期間             2019年9月11日(水)〜22日(日)
プロデューサー     金山 淳吾(渋谷区観光協会理事長)/ 長田 新子(渋谷未来デザイン事務局次長)
主催                   SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 実行委員会
共催                   渋谷区
後援                   一般財団法人渋谷区観光協会 / 一般社団法人渋谷未来デザイン 等
主会場                渋谷ヒカリエ
連携会場             渋谷ストリーム / 渋谷キャスト / 渋谷キャストガーデン / 渋谷区役所 Space428 /
スペースオー 等
URL                   https://www.social-innovation.jp/
お問い合わせ   SIW@fds.or.jp



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人渋谷未来デザイン >
  3. SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019“新しい価値観〜The New Rules〜”をテーマに9月11日〜22日で開催決定