HashHubレンディング、BitGoのウォレットとカストディの採用を発表


2021年4月16日
株式会社HashHub(本社:東京都文京区、以下「HashHub」)は、BitGo Wallet technology(ウォレット)およびBitGo Qualified Custody(カストディ)をHashHubレンディングにおいて使用することを決定いたしました。

HashHubレンディングは、ユーザーが保有している暗号資産(BTCやETH、DAI)を貸し出しして頂くことで、ユーザーは貸借料を受け取ることができるサービスです。現在は先行リリース版として公開しております。

2021年5月以降の貸借料率は以下の通りです。※


HashHubレンディングは、HashHubの精緻なリスクコントロール、業界知識に裏付けされた高い貸借料率、そして日本語でのサポート、そして比較的短期間での顧客資産の返還対応を強みとしています。

BitGoについて

BitGo, Inc.は2013年に創業し、カルフォルニア州パロアルトに本社を置くデジタル資産信託会社です。BitGo, Inc.はデジタルウォレットサービスおよびマルチシグネチャ技術を利用したカストディを提供しています。

Bitgo Trust Company, Inc はサウスダコタ州銀行局から信託ライセンス取得し、BitGo Trust NY Company, LLCは、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)から信託ライセンスをそれぞれ取得しています。

BitGo Qualified Custodyサービスは、KYC/AMLに関するコンプライアンス管理、独立したシステム監査、銀行レベルの鍵管理セキュリティ、最大1億ドル(約105億円)のデジタル資産の保険、鍵管理技術など世界で最も高い基準に適合しております。

サイト:https://www.bitgo.com/

HashHubレンディングのBitGo採用について

貸出、送金および返還用ウォレット、借り入れおよび当社保有の暗号資産の保管のために以下のBitGoサービスを利用いたします。

・Self-Managed Custody(入出庫アドレスなどの管理)
・BitGo Qualified Custody(資産の保全)

BitGo Qualified Custodyは、50か国以上、400社以上の機関投資家向けデジタル資産市場の参加者に採用されていますが、HashHubはこれを日本で初めて採用した企業となります。

HashHubレンディングは、ユーザーから借り入れした暗号資産を活用するサービスです。資産のすべてが全期間においてBitGo Qualified Custodyにて保管されるわけではありませんが、待機資金の保管のためにBitGo Qualified Custodyを使用いたします。 これらは先行リリース版から利用を開始しております。

HashHubレンディングでは、ユーザーの方が安心して利用できるよう、今後も様々な検討をしてまいります。なお正式リリース版の公開は夏頃を予定しております。今後ともHashHubレンディングを何卒よろしくお願い申し上げます。

HashHubについて

2018年4月に設立。「We Build Choice」を掲げて新しいコンテキストを前提にした選択肢を創出します。ブロックチェーン総合企業としてHashHubレンディングをはじめとした金融サービス、ブロックチェーン業界リサーチレポート提供、国内企業をクライアントにしたブロックチェーン関連の開発支援などを行っています。また、東京大学周辺エリアを拠点に国内外のブロックチェーンのスタートアップ・開発者が集うコワーキングスペースを運営しています。

商号:株式会社HashHub
所在地:東京都文京区本郷3–38–1 本郷信徳ビル7階
サイト:https://hashhub.tokyo/
本件に関するお問い合わせ:lending@hashhub.tokyo

HashHub Lending

HashHub レンディングは、国内最高利率の貸し暗号資産(仮想通貨)サービスです。2021年4月時点での募集年率はBTC 6.5%、ETH 12.5%、DAI 14%です。HashHubレンディングでは、長期間のロックアップや解約手数料が発生せず、セキュリティ体制も万全です。
現在は先行リリース版を公開しており、正式公開は2021年夏を予定しています。

HashHub Research

HashHub Researchでは、暗号資産やブロックチェーンのレポートを提供しています。法人・個人向けのサービス共に国内で広く利用されており、毎月20本以上公開されるレポート購読やイベント参加が可能です。専門媒体として業界企業や投資家に特に利用されています。

https://hashhub-research.com/

HashHub 採用情報

HashHubではエンジニア・リサーチャー・経営幹部候補・ど様々なポジションを募集しています。ご興味ある方は採用サイトや、サイト内の会社説明資料をぜひ御覧ください。

https://recruit.hashhub.tokyo/

※BTCについて4月の貸借料率 6.5%から0.2%、 ETHについて4月の貸借料率 12.5%から0.5%を、それぞれ引き下げを行います。要因といたしましては市場全体での貸し手の増加、収益機会の減少によるものです。当社といたしましては、セキュリティやコンプライアンスに持続的に投資可能な事業収益を得た上で、お客様になるべく魅力的な貸借料率を還元したいと考えております。ご理解の程よろしくお願いいたします。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HashHub >
  3. HashHubレンディング、BitGoのウォレットとカストディの採用を発表