コアラマットレス新TVCM『ゼロ・ディスターバンス編』

7月3日より関東エリアでオンエア開始

快適さと抜群のサポート力で至福の寝心地を提供する「コアラマットレス」を手がけるKoala Sleep Japan株式会社(支社:東京都港区、代表:ダニエル・ミルハム)は、衝撃吸収性の高さを訴求する新CMとして、『ゼロ・ディスターバンス編』を2020年7月3日(金)より関東エリアでオンエアを開始いたします。
<CM概要>
タイトル :コアラマットレス『ゼロ・ディスターバンス編』
提供日 :2020年7月3日(金)〜 2020年7月31日(金)
放送エリア:関東(1都6県)エリア
放送時間 : 30秒間

<CMに込めた思い>
当社が展開する「コアラマットレス 」は”みんなに合う理想の寝心地”を求め開発、提供されています。その「コアラマットレス 」は実店舗を持たないDtoC(メーカー直販)のビジネスモデルを採用しオンライン上で展開しておりますが、より多くのお客様に商品を知っていただきたいとの思いから、TVCMという形で商品を紹介するという運びとなりました。 


『ゼロ・ディスターバンス編』と題した本作では、コアラマットレスの最大の特長ともいえる「振動を吸収するゼロ・ディスターバンス技術」と「睡眠の質で変わる日常」をコミカルにわかりやすく凝縮した内容となっています。


■ コアラマットレスについて
Koala Sleep Japanが展開する『コアラマットレス 』は2015年にオーストラリアで創業されました。2017年に日本で発売が開始されて以来、急成長を遂げている寝具ブランドです。マットレスの上でワイングラスを置いてジャンプする動画などユニークなコンテンツがSNS上で話題となりました。DtoC(メーカー直販)のビジネスモデルにより実店舗で販売するために必要な様々なコストを削減し、高品質かつコストパフォーマンスの高い製品を実現しています。日本で販売されている商品は日本人の好みや環境など研究を重ね、「理想の寝心地」を実現しました。さらに2019年12月にコアラピロー、2020年にはコアラソファーやコアラベッドフレームなどの商品の販売が開始されました。直近2020年4月の売上成長率は336%、お客様レビューの顧客満足度も4.6/5を超え高い評価を得ています。”みんなに合う理想の寝心地”から、「良質なものを身近に、手軽に、気持ちよく」をミッションとして、”理想のライフスタイル”を提供する家具ブランドとして歩み始めています。

■ コアラマットレス公式サイトhttps://jp.koala.com

■ 会社概要
社名:Koala Sleep Japan 株式会社
代表者:Daniel Milham(ダニエル・ミルハム)
支社所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオタワー Level 11
創立:2015年11月10日(オーストラリア)、2017年10月25日(日本)
従業員数:102名(うち日本従業員20名)(2020年6月現在)
事業展開:オーストラリア、日本(2020年7月現在)
事業内容:Koala Sleep Japanは親会社であるKoala Sleep Pty Ltd Australiaの
               支持のもと、家具・インテリア用品(ホームファニシング商品)の
               輸入・流通および販売事業を行う。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コアラ >
  3. コアラマットレス新TVCM『ゼロ・ディスターバンス編』